FC2ブログ

記事一覧

1068. 勉強できないのって言い訳にならない(商売)

  • カテゴリ:仕事
  • 高校に行けないぐらい
    勉強が苦手だったとしても、

    商売ができない言い訳にはならない

    んですよねぇ。


    商売って、
    お客であれ、取引先であれ、近所の人であれ、
    みんなに認めてもらって
    お店をそこに置いて開いていられる

    ものですからねぇ。


    人付き合いの賜物なはず

    なんですよ。


    で、
    学校の勉強ができない感じで、

    抽象思考の論理的な議論が苦手でできないとしても、

    「商売」って、

    小学校ぐらいで学んだり、
    友達と遊んだ経験が大事になってきます
    から、

    できない言い訳にはならないし、


    気持ちの良い接客ができなかったり、
    会社や店にとって必要で十分な能力がなければ、

    別の人に担当してもらえばいいだけ
    なんで。
    (できないあなたにやってもらう必要がないんですよ。)


    給料を出し渋って
    それ相応の仕事しかできない人しか集まらないなら、

    店を守りたければ、
    給料を上げるべきでしょう。


    「商売」って、
    相手が気分が悪くならないで
    気分良く取引できるようにしつつも、

    媚びを売ったりしないで

    商品、サービス(お客の受け取るもの)と
    相応の値段のお金の交換


    公平に、公明正大にすればいいだけ


    なんです。
    (大っぴらなら、みんな安心ですしねぇ。)


    ちゃんとした内容、クオリティの商品、サービス(お客の受け取るもの)と
    それに相応の値段がついていれば、

    胸張って、
    「ありがとう」を忘れず、

    接客すればいいだけ


    なんですよ。


    自分がお客の立場だったとしたら、
    嫌だと感じることをしなければいい

    だけなんですが、

    それができない感じの人がいるもよう

    なんですよねぇ。
    (遊び人と言われたサービス業の跡継ぎが
    ちゃんと商売できる場合があるのも、

    遊んでいる間に、
    何が楽しいサービスで何が嫌な応対か
    自分の体験で気が付いているから
    かもしれませんね。)


    結局、
    勤めるにしても、
    商売ができなくて、

    お金がなくて困るのは本人でしょう
    し、

    気持ちのよくない商売のところは人気が出ませんから、

    淘汰されちゃうんですよねぇ。
    (商売ができなくなる。店がつぶれる。)


    日本の学校教育にないみたいなんで、
    ぜひ、
    みんなの身を守るために
    商売の基本を
    学校でやってもらいたいです。


    図工でお店屋さんのものを作って、
    硬貨も紙で作って、
    何回か商売ごっこやったらいいだろう

    と思いますよ。


    1回だと、
    いろいろな算段の子が
    まだまだ出現しないでしょうから。


    結局、
    接客して対人対応をつつ、
    責任を持ってお金との交換をしていることで、
    対人関係を学んでいくことができるだろう


    と思うんですよね。


    対人関係だったり、
    独立した精神の持ち主であるかどうかなどの

    人間としての心の力が

    商売の仕方に出るもよう


    なんですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ