FC2ブログ

記事一覧

1067. チャンスが0じゃないと、「犯罪」が希望のある未来にはならないのでは?

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 犯罪って、
    長い目で見たりすると
    得じゃないから

    「犯罪しても損するよ」
    と言われるんですよね。


    しかし、
    犯罪する人にとって、
    犯罪する時点で、
    「その後を生きられるチャンスが0」に見えているかも
    しれません。


    性格のせいで他の人から信用されずに
    お金を稼げない人の場合、

    普通にお金を稼ぐ方法がない
    つまり、生きられる可能性が「0」に見えているかもしれませんし、

    空腹でご飯を万引きする人も
    他の人から取ってこないと

    本当にご飯がなくて「生きられる可能性が0」という現実が
    刻一刻と迫っているようになってしまう

    のかもしれません。


    「普通に稼げる人」だったら、

    犯罪なんていう
    「1%の可能性もあるかないか」
    の危ないチャレンジなんてしません。



    だって、
    「普通に稼げる人」は
    そもそもが、
    将来的に100%の可能性で
    生きていける可能性を持っているから

    です。


    さらに、犯罪は
    その後、生きていくのを辛くします。



    みんなが、犯罪する人が嫌いで、一緒にいたくないからです。


    結果的に、将来的に稼ぐことを難しくしてしまう
    のですよ。


    犯罪して、
    他の人の命を取って、
    何日、何か月、何年分の自分の命を伸ばしているつもりなの
    でしょう。
    (足りなくなったら、また、犯罪するんでしょ?)


    盗みって

    ですしね。


    なんで、
    結局、
    ・自分の生きられる可能性が「0%」に見えている人、
    ・自分の命が、自力ではなくなってしまっている人
    ・生きれる可能性を「0」にしてしまっている人
    でないと

    犯罪をすることって
    「得な話に見えない」だろう

    と思うんですよ。


    「いざとなったら、犯罪すればいいや」と思って、
    シャバでの生活を大事に生きないで、捨てちゃおうとする人は
    良く考えたほうがいいんですよねぇ。
    (生活保護制度がありますし。)


    自分の在り方と現在地を振り返って考えてみて欲しい
    です。
    (自分の思いつく話以外の話を考えられない人がいるんで。)


    ちゃんと暮らせるようにしたほうがいい
    ですよ。
    (大部分の人はできてますから。

    みなさんの努力と気持ちの成果だと思いますが。)



    <追記>2020.08.15
    生まれた最初は
    みんな100%持っていたはず


    生まれたときは
    基本的には100%で生きれる可能性を持っていたはずなんですが、

    その後の行い、本人の性格のせいで

    0%になっちゃう人がいるもよう

    なんですよ。
    (親にズルさせられて、
    他の人と対等な立場で生きるのが辛くなっている人もいるみたいなんですが。)



    <追記2>2020.08.15
    犯罪しないと
    ご飯のない人もいるもよう


    親などの保護者によって

    親の命令する犯罪をしないと

    「お家に帰っても、ご飯がない」人も
    いたりするもよう

    で、

    しつこく犯罪を繰り返したり、
    付きまとい行為をしたり、
    (とりあえず、
    見ているだけでターゲットに対して何もできなくても、
    何か嫌がらせをしたように
    親にデタラメを吹いてご飯にありついているんじゃないか
    と疑っていますが。)

    する人がいるもよう

    なんですよねぇ。


    命を脅されているもようなんですが、
    ご飯のない人が警察に行ったという話もなく

    普通の独立した精神ではなさそうな
    善悪の判らない性格などが
    親に付け込まれている感じでもあるもよう

    なんですよ。
    (親などには絶対服従の状態ながら、
    ターゲットには迷惑をこいてくる感じなんですよねぇ。

    独立した精神でない人って信用できない感じですねぇ。)



    <追記3>2020.08.15
    太平洋戦争でも


    結果の白黒が完全につくまでは、
    戦争の作戦を立てている人間が生きていられるのは確実


    どうしようもない作戦を立案しては
    沢山の人間を巻き込んで動員して、

    沢山の人を犠牲として
    たくさんの人の命を喰って

    自分の命を
    数年、数か月伸ばして、

    生き延びたんじゃないですか

    ねぇ。


    「一億玉砕」も「南方への進軍」とやらも
    そういう話ではないか
    と思うんですよ。


    何らかの計画を立てなければ、
    その時に命がなかったかもしれない人かもしれない

    んですよ。
    (人を蹴散らすだけが能の人だと実務は満足にできませんしねぇ。)



    <追記4>2020.08.15
    犯罪者の命になる必要はない


    誰も、

    犯罪者の犠牲になって
    犯罪者の命になってやる必要はない
    のですよねぇ。


    なんで、
    犯罪者の命が
    犠牲者の命より
    優先される筋合いはない

    ので、

    一生の間、
    「誰のことも喰わない」が
    みんな平等のライン引きだ


    と思うんですよ。



    <追記5>2020.08.15
    「他人を喰わないと、飢えて死にます」
    と言われても


    「他人を喰わないと、
    (犠牲にして自分の命に代えないと)
    飢えて死にます」
    と言われても、

    「誰を犠牲にするつもりか」
    という問題になって、

    誰も犠牲になってもらうには
    いきませんから、

    「喰わないままで、そのままに」
    という回答しかない


    ですよねぇ。


    まぁ、

    どういう経緯(いきさつ)で、

    「他人を喰わないと、
    (犠牲にして自分の命に代えないと)
    飢えて死にます」
    という状態になっているのかは

    非常に興味深いところですが、
    (本人の自業自得だったりするんでしょ?

    性格で付け込まれていたりしたとしても
    自業自得でしょうねぇ。)

    だからと言って、
    犯罪する人の味方となって、
    「自分を含む誰かをめぐんでくれてやる」ことはしません


    ねぇ。



    <追記6>2020.08.15
    犯罪やる以外の選択肢がない
    発言だし


    「他人を喰わないと、
    (犠牲にして自分の命に代えないと)
    飢えて死にます」
    って、

    「犯罪しない」という選択肢のない発言に聞こえる
    んですが。


    「生きたいなら、
    犯罪しないで生きてくださいね」
    と言う分には問題ないに違いない


    でしょう。


    いやそれが、

    こういう言い方だと
    全く内容が頭に入らない人がいるもよう

    なんですよ。


    相手にわかるように話してあげないとならない

    んですよねぇ。
    (どなたに対してもですが。)



    <追記7>2020.08.15
    犯罪をやると弱みになる


    犯罪をやるのは

    日本の社会において
    (世界的にも)
    許されないことですし、

    犯罪者は嫌われますので、

    犯罪をやること自体、
    犯罪をやったこと自体が

    みんなに嫌がられる原因となるので、

    弱みとなるもよう

    です。


    また、
    許してもらってばかりだと、

    普通の人と対等に
    なれなくなっちゃいますので、

    精神衛生上よろしくない
    です。


    犯罪した弱み、
    皆に嫌われるネタを持っていることに
    付け込んで、

    悪い人がタカリに来るもようですから、
    (そういう人がいるから、起きるのですが。)

    犯罪はやらないに越したことはない
    んですよ。


    実際に被害者になっても、
    警察に行けない心理となりがちでしょうし、

    そうなると、
    加害者と密室状態になって
    さらに付け込みやすくなり、
    犯罪がエスカレートする恐れが
    あります。


    犯罪をやっていない人、
    犯罪をやらない人は

    付け込むすきがありませんので、

    法律的にも
    みんなの気持ち的にも
    みんなの信頼を得ているという点でも

    有利なんです

    よねぇ。


    安易に犯罪で解決しようとするのは
    止めたほうがいい
    んですよねぇ。



    <追記8>2020.08.15
    「お互い様」の条件じゃない
    ですからねぇ


    犯罪やったりして迷惑かけるのって、

    所謂「お互い様」ではなく、

    加害者が被害者に対して、
    一方的に申し訳ない立場となります


    から、

    プラウド(proud)な精神状態ではない
    みっともない状態になってしまう

    でしょう。
    (だから、「犯罪は粗相」なんですよ。)


    「お互いに喰い合って、お互い様」とかじゃないんで。


    それでは
    何もかもなくなる感じで、
    生活を作りたい僕たちとしては
    許しがたいんですよねぇ。



    <追記9>2020.08.15
    「粗相しっぱなし」は
    みっともないじゃん


    と思いません?
    (後始末をさせない教育している団体さんもいるみたいですし。

    599. 信頼と人付き合い」のバス停での出来事みたいな感じですかね?)





    <追記10>2020.08.15
    「粗相しっぱなし」の教育


    その他、
    「後始末させない」教育の一環として目撃されているのが、

    ・トイレで手を洗わない
    (トイレでうんこをきれいにふき取り切らない人もいるもよう
    「3回しかふかない」んだそうで、それでいいのは子供だけですよねぇ。)
    ・道端にゴミを捨てる

    だったりして、

    自立心が育つのを阻害する感じなんですよね。


    悪いことをした人が
    あまり責められず、

    「あなた気の毒な人でもあるから」と
    やったこと、本人の悪意に対して不釣り合いに
    ゆる~く済まされるのも

    自立心が育たない感じなんで、

    本人がどんなに能力が低かったり、
    親の教育が足りなかったとしても、

    一人の人として
    きちんとやらかした分は責任を取ってもらって

    自立心をはぐくむ方が

    迷惑をやらかした人にとっては
    その後の人生的に良い結果につながるのではないか

    と思います。


    560. 「気持ち悪い」ものは「気持ち悪い」で書いたように

    気持ち悪い状況は解決して
    片付けるほうが
    気持ちがいい

    んですよねぇ。


    逆に、
    ちゃんとやって気持ちがいい
    のは

    ・見つけて見殺しにしない
    ・きちんとやりきる

    感じですよねぇ。
    (この姿勢の訓練が
    お掃除なんですよ。

    おしりについた「うんこ」を
    きれいにふき取るミッションは
    やりきる姿勢を学べそうです。

    853. 悪銭身につかず」参照ください。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ