FC2ブログ

記事一覧

1065. 金銭感覚と旅行計画は皮算用かな?

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (大学生向け)
  • ものすごい量の誤解が
    皆さんの頭の中に発生しそうなお題ですが、

    「どれだけ自分に必要な想定をして、電卓を叩いてみるか」
    (電卓をたたいた数)

    「どれだけ自分の欲求、都合に基づく取捨選択で
    自分好みの計画を立ててみるか」

    (計画を立ててみた数)


    実際の塩梅を知り、
    自分に合ったものを身に付けるのに
    大事な要素ではないか


    と思うんですよね。


    それと、
    最初から大きく実行しないで
    小さく試してみて

    買ったものや体験の
    自分にとっての価値を味わって

    自分としての価値づけをするのが

    実際の塩梅や様子を知るのに、

    不可欠だろう


    と思います。


    「実体験」をしつつ
    どれだけ「架空の試し」をするか




    キモなんじゃないか

    と思っているんですよ~。



    <追記>2020.08.07
    実際に使わなければ、
    やり直しがきくし、
    場数を踏めるし、
    安全なんで


    実際にお金を使わないで、

    「あれやるのに〇億円入るなぁ」
    「自分の給料、月20万だから、何年かかるなぁ。えらいこっちゃ。」
    という皮算用でもいいですし、

    「月のお小遣い〇万円で、今月あれに特化して使いたいなぁ。
    で、残りでリモート飲み会だ~。」でもいいですし、

    旅行なら、

    「30日で回れるコース考えてみよう」でもいいですし、
    (切り取って実行すればいいかもしれないですから。)

    とにかく、
    皮算用してみるほうがいいだろう

    と思うんです。



    <追記2>2020.08.07
    自分の「こだわり」を網羅した計画が
    立てられる(ようになるといい)


    誰しも資源は限られていますので、
    (時間もお金も)

    自分のこだわりを完全網羅した計画
    (その他は端折る。必ず何かを端折る必要が出てくるでしょう。)が
    できているほうが

    満足度が高いじゃないですか。


    それって、
    自分で自分にリサーチして
    「何がこだわりで外せないか」と
    「何なら、こだわらずに端折れるか」を知って、

    自分で計画としてまとめないと
    いけない話

    なんで、

    そういうのも場数だろう

    と思うんですよねぇ。


    ある人にとって満足度の高い計画が
    他の人にとっては全くうれしくなかったり、
    都合が合わないこともありますので、

    他の人のをマネしても
    いまいち、自分用としてはうれしくないに違いありません。


    基本、自分で作るしかなさそう

    なんですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ