FC2ブログ

記事一覧

106. AIで動かしてみたらしい

  • カテゴリ:AIを丸々は信じない
  • NHKスペシャル
    「終わらない人
    宮崎駿」

    を見たんですよ。

    その中で
    ドワンゴの会長 川上 量生さんが
    「AIで動きをつけてみたという
    頭を使って移動する見た目の非常に怪しい人らしきものの
    映像」を自社製品として紹介する(試作品発表?)映像が
    映っていたんですよね。

    宮崎駿さんがしょうがい者の友人の事を例に挙げて、
    「非常に不愉快だ」とおっしゃっていたのですが。

    体が不自由な人って色々なパターンがあると思うんですよ。
    頭を使って移動するしかない人もいると思うんです。
    (首に負担がかかるから、危ないと思いますが)
    そういう人にとっては、
    その人の自由を確保するための手段だと思うんですよね。
    そういう人の生き方やそういう人の存在、生きようとする意志は
    とてもとても大切だ
    と思うんですよ。
    それについて、決して他人がとやかく言えるものじゃないし、
    相手の状況に無責任に踏み込むなんて無礼すぎると思います。

    だから、そういう人たちのことを思いやれていないように見えるのは問題じゃないかと思うんです。

    さらに、「AIで動きを付けた」というのは誰の頭を使っているのでしょうか?
    プログラムを組めたぐらいの話ですかね?
    物理というものは原理に基づく法則と初期条件を与えた場合に、
    どのように物体が運動するかを予測する学問です。
    そういうもので再現しましたということなんですかね?

    個人的な意見ですが、僕には興味ありません。

    アニメーション、絵画などでの線というものは描いた人の心が表現されています。
    どのような動きをつけるかというのも、表現したいもの、心が表現されているんです。
    また、実際の世界での動きと異なる表現がされている場合、
    特にその差分にその人の表現したい心が表現されていて、
    自由に表現できるのがアニメーションの強みではないかと思うのです。

    僕の個人の意見ですが、
    僕は、人の心、生命の命に興味があるので、
    表現する、表現されうる心のない表現には全く興味がありません。
    なので、AI作成のアニメーションは見ないと思います。
    それこそ、機械の提供するランダム表現を無意味に無意志的に味わうという、
    機械の奴隷になってしまうような行為だと思います。
    あくまで、個人的意見ですが。
    (発表作品なんで、見た人が自由に意見を述べていいんですよね?念のため)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ