FC2ブログ

記事一覧

1056. 「丸暗記」って無防備じゃないかな?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「丸暗記」しちゃうのって、

    とりあえず、

    丸暗記する内容(言葉、式など)を用意した誰かの言うがまま
    頭に入れること


    でしょうから、

    非常に危ないなぁ

    と思うんですよ。


    「根本の根」の「丸暗記ってしちゃいけないの?
    198. 丸暗記について
    600. 「丸暗記」が生まれるとき
    673. 丸暗記で解決したい人にとって
    721. 自分で自分の周囲の環境を観察する力がないと
    741. 先生の言うことだからって、すぐにわかる必要はない
    780. 丸暗記で得た学歴って使えるの?
    811. 「丸暗記」なんて助けないよ
    891. 中身を自分で咀嚼して理解できない人
    に書いた感じで
    反対しているんですよね。

    逆に、「854. 記憶力に連動するもの」のように
    理解と共に頭に入ることはお勧めしています。


    で、考えたんですが、

    「丸暗記」をして
    嘘か本当か、正しいか、間違えているか、いいことか、悪いことかわからずに
    頭に入れて信じ込むのは


    机の上で解答を書くだけのために利用する
    受験勉強ぐらいなら
    間違えた情報やだましの情報を
    頭に入れても
    まだ命の危険はない感じ
    なのですが、

    それ以外の実生活に関わる情報って
    騙されたら大変なことになります
    よねぇ。


    まぁ、

    頭に入れて信じた情報が間違っていても
    命の危険がない関係の内容の情報なら

    丸暗記して騙されていても、
    まだ、深刻な実害が出にくいかもしれない

    でしょうけれどねぇ。


    なんで、
    お勉強というか、
    受験の試験にしか使えない範囲での丸暗記って
    間違えた情報を信じても、それが直接の原因で死なないはずだし、
    情報の提供元が信用できると思っちゃうだろうから、
    逆に「お気楽に思えちゃうんだろうな」
    と思ったり、

    それが原因で
    あちこちで
    横行しちゃっていたりするんじゃないか

    と思ったりするんですよ。


    「丸暗記」だと、
    訓練として、頭の体操をしていないので、
    日常生活での現場対応場面に応用して
    自分の行動として適切に動けない
    かもしれない
    でしょうけれど。
    (それにしても、それでは、つまり、
    受験にしか使えないって、頑張った時間がもったいないですよねぇ。)


    僕のサイトも
    「好奇心を満たすためだけ(実際の生活や商売には使えないかもよ)」というお題目ではないので、
    (間違えた情報を提供しても、実際の目に見える損害が出ない感じなんでしょうかねぇ。)

    ちゃんと理解してわかってから、頭に入れて
    いただきたい

    です。
    (正しいと信じていることを書いているつもりですが、
    万が一、僕が間違えちゃっていたら、大変なんで。

    あ、引用元はちゃんと明示してくださいねw)


    中途半端な理解だと、
    間違えて使って、
    怪我しちゃうかもしれない
    んで。



    <追記>2020.07.31
    正しいことを教えてくれようと
    している人から
    教わらないと、
    そりゃ、ダメだよ~


    ちゃんと、

    正しいことを教えてくれようとしている、
    まともな良い人
    (で、教える中身がまともな人)

    から

    教わらないと、

    幾ら時間をかけても、お金を積んでも
    「すっげ~先生」と慕ってあがめても

    ダメだよ~

    と言っておきます。



    <追記2>2020.07.31
    「人の脳」って
    そういうものらしいから


    「丸暗記の仕組み」って

    人間の脳の仕組みに従っているでしょうから、

    「丸暗記がダメなんて、ちくしょ~」とか言っても
    しょうがないんですよ~。


    わかっていたら、「丸暗記」とは言わないんですから。


    人間の本能というか、
    人間としての性質に抗ってもしょうがない

    じゃないですか。
    (たまに、そういう現実に抗おうとして
    間違えたことを言っている人がいるんですよねぇ。

    新型コロナに対する対処法にも出ちゃってそう
    ですけれど。)



    <追記3>2020.07.31
    それにしても、
    「丸暗記」が最後の砦だと
    普通に困ってるんじゃないですかね?


    「丸暗記」が最後の頼みの綱だと、

    「わかって身に付けるお勉強」って
    体験したことがないかもしれなくて
    何かよくわかってないみたいだし、

    誰かが言葉や図や式にしてくれたものを
    わかって吸収するだけでなく、

    まだ、言葉や図や式になっていないこの世の神羅万象を
    自分の力で考え、解き明かすという
    研究の段階がさらにある

    ことも

    あまりわかってないかもしれないですねぇ。


    つまり、この世の全てが言葉になっているわけじゃないんですよ。


    (他の人の知らない知見を自分が知っていたりわかっていたら
    この段階を体験しているので、
    大学に行かないといけないことはなく、

    職業柄身についていたりするかもしれません。)


    とにかく、
    わからないことが多いとなると

    日常生活にも困ってしまっているかも
    しれませんねぇ。

    (ただ、
    悪い人には「そっちの志方面で頑張ると、
    頑張れば頑張るほど、他の人に嫌がられて、信用を無くして
    ショバがなくなって、生きていくのが大変になっちゃいますよ」
    と伝えておかないといけません。

    困っているからといって、大目に見てもらえるわけではない
    もののようなんですよねぇ。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ