FC2ブログ

記事一覧

1047. 個性を出して、選んでもらう

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
  • 面接や小論文、作文などを通じて

    自分という人を知ってもらって、

    会社や学校、団体に入る

    ということをする

    と思います。


    先に個人的な顔つなぎがあって、
    どんな人か
    先に知られている場合でない限り、

    自分というものを紹介しないとなりません。


    採用する側としては

    職を全うするのに必要な能力が十分あるか

    だけでなく、

    どんな人か、
    自分の団体に合う人か、
    善良で信用できそうな人か
    やる気のある人か

    なども知りたいところでしょう。


    そのとき、
    きちんと自分を表すことができて、
    どんな人かよく先方にお知らせして
    安心してもらった方が、

    採用されやすいでしょう。

    (長年善良に勤めていて、気心が知れている人が重宝されるのも
    そのような理由です。)


    「巨富を築く13の条件」というナポレオン・ヒルさんのご本に
    (僕は最終目標が「巨富を築く」というわけではないのですが。)

    就職活動をする際に
    自分に関する懇切丁寧に詳しい説明(カタログ)を付けるように勧めているのですが、

    このお勧めからも
    自分をより表現できた方が
    そうでない人に比べて
    選ばれやすく
    有利であろう


    と思われます。


    ですから、

    僕の「文章術」で書いたように、

    きちんと個性のわかる文章を書いた方が

    自己表現として有利ではないか

    と思います。


    1046. 「正論」って何だろう?」で書いたように
    計算が先に立っているだけだったり、
    他人が言っているだけで自分の本音ではない
    「正論」と呼ばれる議論だけを
    金科玉条のように捉えて、とらわれているより、

    自分の「〇▽×◇(もごもごもご)」の部分を明らかにして
    応募用紙に書いたり、
    また、
    やりたいことを見つけたほうが

    結果として、
    自分により合った団体、職場、学校に
    選ばれやすいんじゃないか


    と思うんですよ。


    なんで、
    僕の「文章術」では、
    このようなお勧めをしているんです。


    他の人に自分をわかってもらいたい場合には
    有用ではないか
    と思います。




    <追記>2020.07.18
    点は高くなるでしょうけれど


    作文点は

    個性が出ていて、
    より個性的な方が

    高く出るでしょう。
    (書いてある内容が意味不明では、
    0点どころか、マイナスですが。)


    「点がいい」と言うと

    みなさん、
    目の色を変えて
    飛びつこうとしてしまって
    それしか気にしない気がする
    のですが、

    「より書けている」方がいいにはいいので、

    そちらの実質的なほうを大事にしていただきたい


    です。

    (実際の生活の充実感は
    どちらからが
    ずっとの間感じられるでしょうか?

    点ですか? 
    書きたい内容が書けているという実感ですか?)


    まぁ、
    いわゆる「出来不出来」という観点からも、

    「あなたという個性を出しましょう」というようにしか

    僕としてはお勧めできない


    んですよね。
    (というか、お勧めのしようがないんですよ。)




    <追記2>2020.07.18
    書いてないことは
    知ってもらえません


    アピールする内容は書いた内容だけですので、
    (質問してもらえるかもしれませんが)

    「内容は頭にあるんだよ」
    では

    他の人からは全く評価されません。
    (実際には頭の中になくても、その文言は言えますからねぇ。)


    きちんと書いて、
    考え、アイデア、感じたことの存在を
    アピールしましょう。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ