FC2ブログ

記事一覧

1039. ものすごい雨がまだいる

  • カテゴリ:災害
  • 7月上旬の大雨災害が
    毎年のように起こるようになっている気がします。


    そして、5日も経ったのに、まだまだ雨が降るもよう

    です。


    コロナ対策で、避難所に集中しないように分散避難を
    と言われていますが、

    2階建てのお宅の2階の途中まで水が来てしまっているお宅があるもよう
    で、

    垂直避難が難しいようになっているもよう

    です。


    また、
    気が付いたらものすごい勢いで水が来た

    という地域もあるようですので、

    天気予報で自分の住んでいる地域が豪雨予想でなくても
    近隣の地域が豪雨予報であれば

    「大雨がずれて、来るかもしれない」

    ということで、

    早め早めの避難をしないとならないよう
    です。
    どんな水の出方をするかは予想が付かず、わからないですので。)


    1008. 避難行動も「前もっての学習」が必要な行動な気がする
    678. 木は雨だけでは流れて来ないんですよ
    499. 「豪雨」と「土砂崩れ」と「避難」
    という水害関連記事もあるので、

    早めに「避難したいな」という気持ちになれたらいいな

    と思います。


    今、避難なさっている方々は大変だろう
    と思います。


    コロナ対策の段ボールベッドが導入されている場所もあるらしく、

    コロナ対策と共に乗り切っていただくよう
    頑張ってくださいませ。
    (コロナがものすごく流行っている時じゃなくて
    まだ良かったと思います。)


    現在自衛隊の方々が主にがんばってくださっていますが、

    復旧に沢山の人の手が必要になるかと思います。


    しかし、
    コロナウイルスの流行っていそうな地域でない場所の方に
    お願いしたほうが良いかもしれません。


    また、換気などを大事に、
    コロナ対策も忘れないようにしてください。


    僕のできることは少ないのですが、
    ご自愛くださいませ。



    <追記>2020.07.09
    一人でも持ち込まないことが
    大事なんで


    新型コロナウイルスに関しては

    避難生活が始まってまだ間がない
    (新型コロナウイルス発症の日数14日的にはまだ日が短く、
    新型コロナウイルス的には
    まだ間がないことになります。)

    ので、

    今後どうなるか注視しないといけない段階ではないかと思います。


    感染者の長いこと出ていない県での避難生活となっていますが、
    (岐阜県など心配です。)

    人が集まっているところに
    新型コロナウイルスが持ち込まれると、

    感染者数が非常に多くなってしまうでしょうから、

    新型コロナウイルスがいそうな地域の応援ボランティアの方は
    ちょっと控えたほうがいいのかもしれません。



    <追記2>2020.07.09
    大規模河川の水位を
    下げることは
    できないか


    江戸時代の治水ように
    「川は氾濫するもの」→「氾濫原(氾濫した時に水のたまるところ、洪水の起こる場所)に家を作らない」
    という治水をする計画が出てきているそうですが、

    大規模河川の水位を下げる
    という治水もあるのではないかと思います。


    山間での洪水に対応できるかというと
    難しいのですが、

    支流の水位が低いのに、
    本流の水位が高いということで、

    支流の水があふれる

    という事態は避けられるのではないか

    と思います。


    検証実験は必要ですが、
    最終的に海に流れ込む水位は海水面で同じなのですが、

    川の下に、普段は使わない人工の水の流れる空間(人工川)を作る

    というのはどうでしょう?


    大規模河川なら、工事しやすいのではないかと思う
    んです。


    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ