FC2ブログ

記事一覧

1038. あー、人気ないんだ~

  • カテゴリ:より良い日常へ
  • 何かですね、
    「俺(仮称、○○さん)の気に入らない、あれ言うな、これ言うな」とかって

    他の人に言っている人って

    結局、
    みんなが言いたいのは、
    「○○さん(先に出てきた俺)、嫌い~」とか
    「『あれ』とか『これ』の方が好き~」とかいうことで、

    言われると、○○さんが困るんですよねぇ。


    俺一人都合よくて、みんなが「NO」と言って嫌がっている話を
    推し進める人って

    人気ないんですよ。


    あららら、みんなの嫌がることやろうとしているのが
    火を見るより明らかですし、

    強制撤去したいなんて言っちゃってるぐらいなら、

    ○○さんの禁止したいみんなの言いたいことの方が
    本当は正しくて、正当な理、利があって、強いんじゃないですか

    ねぇ。


    そういう場合って、
    嫌がっている他の人の方が、人口多そうですしねぇ。


    みんなの欲望、本能に沿わないことをするって、
    いらぬ苦労が多い

    でしょうねぇ。
    自由の方がみんな好き
    で、
    そういう世界で暮らせない人が自由を嫌うんですよ。)


    ちなみに、ルール違反する国って、

    何の非もない国に武力攻撃してくる「ならず者」もやりそうですよねぇ。


    どっちも、ルール違反ですが、
    要するに、「犯罪」になるでしょうねぇ。



    <追記>2020.07.08
    周りの人のことを
    知らないのかしら?


    小学校ぐらいの年に小学校でやってみて、
    普通のみんなの実際を
    知っておいて欲しい
    ぐらいのレベル

    なんですが、

    こういうこと主張しちゃう人って、

    普通の一般のみなさんの気持ちとかって
    知らない

    んですかねぇ。



    <追記2>2020.07.09
    みんな、自分自身の思い通りにしか
    動けない


    塾の先生をやっていて思うんですが、

    塾に来るお子さんのやりたいこと、目的に

    真に合っていないと、

    成績は伸び悩みます。

    (一応、塾なんで、
    成績をバロメーターとしていますが、
    様々な心や生活の準備が整って、
    やっと勉強に気が回る感じなんで、

    その他も気にしてます。)


    なので、
    生徒さんの本音をきちんと聞き出して
    それに合わせて授業していました。


    お子さんとしての世渡り術なのか、
    親に言われたこととか
    「こーあるべき」とかに
    とりあえず迎合したような言葉が聞こえてくることがあるのですが、

    そういう響きや行動が見えたら、

    きちんと本音を聞きます。


    でないと、
    僕がちゃんと機能してあげられないんで。
    (結果が大事、結果として手に入れる未来が大事ですから。)

    また、本人のやりたいことでないことで頑張っている場合、

    30歳まで頑張れるかわかりません。


    心身の不調を訴えてしまうか、
    突然、「やーめた」となるかではないか
    で、

    一生を通じて見たときに
    頑張り切れないだろう

    と思います。


    僕もやりたくないことでは
    「死んだ肉の塊」的に何もしませんから、

    本人のやりたくないことを
    その人に押し付けることもありません。


    みんなやりたいことで成長してくれれば良かったので、
    それぞれの子に合わせた授業というのが
    合ってたんですよね。


    お子さんをお持ちの親御さんも経験されているかと思いますが、

    お子さんは親御さんの思い通りにはなりません。


    また、
    みなさん、自分が誰かのお子さんだったと思いますが、

    親の言うことに従っているだけで、

    自分にとっての本当の幸せは
    手に入れられない

    と気づいている

    に違いありません。


    同様に、
    他の人にそれを求めても無駄ですよね。


    わかっているんで、

    みんな、自分自身の気持ちにしか従わないし
    その路線でしか大きく伸びられないし
    その路線でしか働き続けて頑張れない、

    と思っているんですよ。


    自分の思い通りに他の人を動かす
    って
    大変なんですよねぇ。


    一人だって大変なのに、
    それを沢山の人を支配しようとするなんて
    とてつもなく大変なことにしか思えません。


    なんで、
    僕の目論見的には
    良い人は頼れそうだけれど、
    悪い人って当てにしないほうが安全そう

    なんです。


    「他の人を傷つけたくない(動物さんもです)、
    他の人に危害を加えてしまったら、気分の悪い人」が

    自分のやりたいようにする分には

    誰も傷つかないですし、

    逆にみんなにとって良いことしかしなさそう

    です。


    そういう良い人を当てにして社会構成する方が
    気分悪くないし、楽そう
    なんですよ。
    (悪い人は、言葉による警告が通じない場合、
    危害を生じさせないために、強制撤去的になるでしょうけれど。)



    <追記3>2020.07.09
    「個の自由と独立と対等」に対する欲求は
    みなさん、ものすごく強いもよう


    子供さんが大きくなる途中で

    2~3歳ぐらいから、

    大人のマネをしてごっこ遊びを始めたり、
    自分の乗っているベビーカーを押したり、
    メルちゃんなどの人形の世話を始めたり、

    するじゃないですか。


    みんな、
    個人の「自由」と「独立」、「対等」に対する欲求
    って強い

    と思うんですよ。


    お金を稼ぐ大きな理由の一つ
    でもありますよね。


    大人として「対等」に扱って欲しいという
    希望が実態より先行している若者もいるよう
    です。


    (それだけ、「ちゃんと扱って欲しい」と思うのでしょうけれど、
    きちんと実力をつけて、ちゃんと一人前に現実対応できるようになってから、
    「俺も一人前になった」と思ってくださいね。)


    この流れに逆らうのは大変だろう
    と思いますよ。


    ちなみに、
    「自由と独立」の人(普通の人ですよねぇ。)と対等になろうとする意志のない人だったり、
    「自由、独立」を欲しない人って

    他人(親とか)にどえらく支配されて、
    存在をもてあそばれている場合があるみたい

    ですね。


    自分で自分の「自由と独立」を守り、
    みんなと対等だと胸を張れるように頑張る方が

    結局、安全みたい

    なんですよ。
    (そっちの方が楽しいですしねぇ。)


    他の人の「自由、独立、対等」を奪う人って
    お友達としても
    やってられないですからねぇ。


    気を付けたほうがいい
    と思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ