FC2ブログ

記事一覧

1020. あの手この手の作戦の目撃情報を募集したいぐらい

  • カテゴリ:迷惑なこと
  • 1019. 特殊な対応の必要そうな類の人がいる感じ」で書いた

    他の人に嫌がられている
    自分のことを
    嫌がっている人の間にねじ込んで来ようとする
    「あの手この手の作戦」の目撃情報を

    募集したいぐらいなんですよね。
    (とりあえず、「警察」さんも防犯もやるはずですが。)

    ポッポ君


    ポポ美ちゃん


    「どろろんぱー」技って、
    子供のころに「悪さ」をしていると
    すでに自分でやっているかと思いますし、

    チート遊びとかでも
    経験があればわかるかと思いますが、
    (通っちゃうと、不評の嵐なんですよねぇ。)

    基本的には
    「犯罪しないでも生きていける人」的には
    「犯罪したい的な心、発想が発生しない」かもしれませんので、

    目撃情報(ぜひ、躱さないといけません。)で
    応用技まで
    パターン学習しておくのも

    いい手だと思うんですよねぇ。



    <修正>2020.06.25
    最初の文が中途でした


    最初の文で

    1019. 特殊な対応の必要そうな類の人がいる感じ」で書いた

    でした。


    ぶひゃひゃひゃ笑いながら書いていたら、

    忘れちゃったみたいです。



    <追記>2020.06.25
    たとえば、
    自分がおかしな人だと
    思われないために


    自分がおかしな人だと思われないように
    周囲の正常なまともな人を毀損しようとする人がいるもよう

    なんですよね。


    たとえば、
    ある一定以上の能力がないと
    いられない場所に
    ズルして入ったりなどして、

    自分ができないのが目立たないように

    「できなくて当たり前」とか「みんな、そんなもんだよ」と
    不当に言いふらしてみたりして、
    みんなが成長しにくくしてみたり、

    自分の周囲にいる、自分の目につくできる人を妨害したり、
    自分よりもできる人が
    ズルをしたということにして
    自分よりできる人が存在しないふりをしたがったり
    (でも、誰かが、解答を書かないといけないんですよ。
    この世にだれか、できる人はいるはずなんです。)

    するもようなんですよね。


    また、
    自分が犯罪者的、変質者的な精神、思考を持っている場合、

    「みんな、悪いことをする」とか言ってみたり、
    「犯罪者的な気分になることがある」とか言ってみたり、

    自分と比較されると
    自分のおかしさが目立ってしまいそうな
    健全な人に対して、
    ウソの醜聞をでっち上げて噂を出したりして、

    この世の理屈を
    「本当に心のきれいな人はいない」ということにして

    こんな自分がいても普通としたがるもよう
    (これによって、「だから、俺が、いてもいいじゃん」という結論を押し付けたいのでしょう。)

    なんですよね。


    さらに、
    おかしなことを
    普通の健全な人に否応なしにやらせたり、
    だましてやらせたりして、

    罪と罪悪感を付けたがったりするんですよ。


    また、
    ウソをついて○○を名乗っている場合に、
    おかしい自分がスタンダードであるような理屈をでっち上げて

    自分の居場所を作ろうとする人もいるもよう
    です。
    (説明役だったり、解説員だったり、講師だったり、他の人を引っ張っていく人の立場に居座っている
    ことが多いようです。)


    こういう人たちがいる弊害として、

    現実、真実を知っている人からすると
    ありえないことを理屈化してしゃべっていたりして、

    まだ、よくわかっていない人を惑わせることがあるんですよ。


    おかしな人だと思われると
    居場所がなくなることが多いですし、

    そういうプレッシャーが強いものでしょうから、

    頑張って、混ざろうとしてくるもよう

    なんですよ。
    (「俺って悪くない感じするよね」的な自己肯定感がある人で、
    他の人も「あの人は悪くない感じするよね」っていう感じなら、
    おそらく、間違いなく混ざって問題ないんですけれどもねぇ。

    少なくとも、
    他の人も「あの人は悪くない感じするよね」っていう感じなら、
    混ざって大丈夫だと思うんですよねぇ。)



    <追記2>2020.06.25
    相手を
    「自分に都合よく」
    決めつける


    で、
    「○○ちゃんのことは私はわかっているのよ」的に
    わかった気になる。


    見たところ、
    複雑な塩梅がわからないのか、
    様々な都合、状況、複雑な気持ちというものが
    人や動物に存在することがわかっていないのか、

    現実の観察力もいまいちだったりもするようで、

    わからないものをわからないまま、
    不明な部分を不明なままにせず、

    中途の塩梅のものを中途の塩梅にできず

    適当に話をつないで、
    結論を決めつけたがる場合もあるよう

    です。
    (そもそもが、人間相手の場合にもあてはまっちゃう感じの実力でもあるみたいなんですよ。)


    で、
    こういう決めつけたがる人が
    続きとしてどういう荒筋を欲しているように見えているかというと、

    先の、
    「あなたのことはわかってるから」
    ということを言って、

    自分の方が上であることを示し、
    支配下に置きたがる場合もありますし、

    「わかってるから舐めることができる」
    と思い込んで

    犯罪のターゲットとする場合もあるよう
    です。
    (でも、「自分の実情をわかっちゃっている人」のことを
    自分と近い人間性の人で悪い人だと思いたがったり、
    「自分のことを好きだからわかる」とか思ったりする場合があるもよう
    なんですよ。

    理屈がおかしいんですよねぇ。)


    自分が相手より上だと思ってもらえれば、

    先生的に、相手を自分の指令系統の下に置いて、
    何でも自分の言うことに従う人として、支配下における

    とも思っているようです。


    なぜか、「対等」という丁度の関係の存在を
    実感したり、想像できないないもようで、

    上下の関係の上の人担当だったり、

    丁寧に接客しているつもりが、
    卑下しすぎちゃっていたり、

    はたまた、
    自己を投影する、自分の付き従う上の人を作ったりするもよう
    なんですよ。


    それでも、自分が作ったヒエラルキーの一番下想定はないようで、

    下の人間を絶対に作るもようです。


    自分が一番上は想像できない感じの人だと思いますが、
    自分より下の人間を作りたいときに、
    ヒエラルキーの山を作りたがるように見えます。


    また、
    自分に都合の良い役回りをしてくれる人間、
    自分が利用しやすい人間であるかのように

    相手を決めつけたりもするんですよねぇ。


    「あいつは、こういう人間だから、ここに罠仕掛けておこう」みたいな
    犯罪計画もあるようですが

    相手が自分の想定の動きをしてくれないと、
    罠に落ちませんし、

    詐欺できませんが、

    犯罪することが先に決まっているかのように、
    適当に自分に都合よく相手を決めつけちゃったりするよう

    なんですよね。
    (「そうじゃなきゃ、俺が困る」という要請かららしいのですが、

    相手がどうするかわかっているから、
    詐欺の罠を用意できるのに、

    「こうあって欲しい」と決めつけて
    つまりは、幻を見て、幻相手に罠を仕掛けてもしょうがなく、

    結局、そもそも、作戦的に、間違えている気がしますが。)


    なんで、
    人間の気持ちがわかっていない人に
    詐欺は向いていない
    と思います。
    (ないないづくしで詐欺で大逆転することに頼ろうとするしかないのでしょうが、
    自分で稼ぐ方が楽な道でしょう。)


    相手を犯罪者と決めつけて、
    実は犯罪者である自分がヒーローのふりをして
    まともな人のふりをしたがる人もいますしねぇ。

    (犯罪現場とか証拠を見つけてから、警察に行かないと、
    ただのつきまといにしかならないんですよねぇ。

    犯罪を見つけるために、
    僕が犯罪するより先に
    観察しにくる付きまといストーカー変態人間の方が犯罪しちゃっているんですよ。

    僕に犯罪やら変態行為をする予定はないんで、
    一生見つけられないでしょうけれど。)


    複雑な人間模様とか気持ちもわからないがゆえに、

    「わからないものは犯罪」と決めつけて
    晒す一択の人もいる
    ようにも見えます。
    (この間違えた人の方に明らかに非がありますよねぇ。

    理屈がわからないのでしょうか?)


    わからないピースを空けて、
    全体像のジグソーパズルを作らないと
    間違えちゃうんですよねぇ。
    (ただ、この技って、誰でもできるわけではないようなんで、
    「ドボン」の死屍累々が沢山見受けられるんですよ。)



    <追記3>2020.06.25
    自分の存在意義


    「俺って悪くない感じするよね。いていいんじゃない?」的な自己肯定感があるなら

    別に、
    自分以外の何か、
    たとえば、
    国とかイデオロギーとか、自分じゃない誰かに
    自分の命をかけて、

    それをまとって自己同一視し、
    自分とする必要はない

    と思う
    んですよね。


    どうでしょう?


    自分以外の誰かに
    自分の望みを果たしてもらいたい
    という気持ちを
    押しつけてしまうのも

    なんでしょうしねぇ。



    <追記4>2020.06.25
    犯罪されていることに
    気がつかない


    おかしな教育をして
    犯罪行為に気がつかないように
    教育する

    ことがあるようで、

    1.自分が犯罪行為をしていることに気がつかせない
    2.自分が犯罪行為をされていることに気がつかない

    ようにする
    ためのようです。


    犯罪であると判断できなければ、
    犯罪行為を咎められることなく、
    犯罪者は生き延びることができるからでしょう。


    1.は自分が生き延びるため、
    2.はいつまでも犯罪のターゲットというカモにするため

    のようです。


    教育と関係なく、
    自分が犯罪されていることに気がつかない人も
    いるもようなのですが、
    どうも、
    そういう人は、
    つけ込まれて
    悲惨なことになっているもよう

    です。


    それは、
    親が犯罪者であれば、
    まず親につけこまれ、
    虐待されることが多いでしょうし、

    親が犯罪者でなければ、
    生活をしている様子を見た犯罪者が寄ってきて、
    犯罪をすることが多いもよう

    です。


    犯罪に気がつく子は
    つけ込むことが難しい感じのよう
    です。
    (犯罪者の親が正常な子を虐待する場合もあるもよう
    です。

    実際の問題として、やらかしちゃう人かどうか、なんですが。)



    <追記5>2020.06.25
    孤立化させる


    誰かを裏切らせて、
    たとえば、
    お友達を裏切らせたり、家族の誰かを裏切らせたり、

    社員同士を話させなかったりして、

    横つながりの関係を切って、
    孤立化させる

    という
    犯罪の準備をすることがあるようです。


    友達に悪いことをさせたり、
    汚い格好をさせて、嫌われるようなことをさせたり、
    おかしなことを言わせて、嫌われるようなことをさせたり
    して、

    孤立化させて、

    逃げ場を失わせたり、
    正しい情報を手に入れにくくしたりして、

    個別攻撃の対象にする


    ことがよくあるんですよね。


    密室化すると、
    犯罪はひどい惨状を見せるように
    なることが多いよう


    です。


    親にいい顔をして、
    親の命令通りに友達を裏切ったりして

    生きていく道がなくなってしまう場合があるのですが、

    だからといって、
    親が一生分のお金の面倒を見てくれるわけではないようです。


    みんなと仲良くしなくても平気だったり
    する性格の子だ
    と、

    まんまと
    友達を裏切る行為をしてしまって、
    お友達と遊べなくなっちゃったりする

    んですよね。


    間違えちゃった後に、
    「やっぱ、親の言うこと駄目じゃん」とわかったら、

    お友達に謝って、ちゃんと和解して
    お友達と遊べるようになりましょう。




    <追記6>2020.06.25
    安全マージンを削っておく


    前もって、
    安全マージンを削っておくことで、

    犯罪を受けやすくして、
    よけにくくして、

    犯罪を通りやすくする


    ことをすることがあるようです。


    ちょっとでも
    安全マージンを減らすと

    生存確率を下げる行為ですので、

    許される話ではない

    でしょう。



    <追記7>2020.06.26
    犯罪する気持ち悪さに慣れさせる


    犯罪するのが気持ち悪いと感じるなら、

    向いてないから、

    やめておいた方がいいでしょう

    (無駄に、不必要にわざわざ
    自分をまっすぐ生きられないようにする必要はありません。)

    と思いますが、

    「道ばたにゴミを捨てる」
    (誰かに尻ぬぐいしてもらうことになります。)

    「トイレで手を洗わない」

    「悪いことをしても、謝らない」
    など

    をして、

    犯罪をする気持ち悪さに慣れさせようとする
    場合があるんですよねぇ。

    (バイクや車の爆音暴走もそうですかね?)


    なんで、記事にして特集したら、
    細かいことでも文句言う人
    って思われたらしいのですが、

    それはちょっと違います。



    <修正2>2020.06.26
    <追記3>が2こありました


    <追記3> 自分の存在意義
    <追記4> 犯罪されていることに気がつかない

    です。

    <追記5>からは変更ありません。



    <追記8>2020.06.26
    人を育てない


    子供に十分な教育をつけさせないで、

    必要なお金を自力で十分に稼いで、
    生きていく力を削いでしまう人がいるもよう


    なんです。


    子供が育って、
    「自分ができない」とか「悪い」とかがばれて

    子供に対する優位な立場だったり、
    家族内での立場を失うと困る親が

    よくやるようです。


    「うんこドリル」も
    間違えた内容、健全な心の成長に不適切な内容での学習を
    押しつけることになるでしょう
    から、

    「うんこドリル」をやらせるのは
    虐待といえる

    でしょう。
    (売ってるのもどうかと思いますよ。)


    また、
    後進の人が育つと
    自分の優位性が危なくなると危惧したり、
    自分が偽物であることがばれることを危惧したり、

    よそで働く実力を付けさせないで、

    生存確率を下げたり、
    より有利な生活をさせなかったりして

    生きる力を削ぐ場合があるようです。



    <追記9>2020.06.26
    こういうことを言う僕を
    不当に貶める


    これも駄目ですよねぇ。


    僕を貶めて、
    話の内容がなかったことにしたい
    んじゃないかな????

    と思うんですが、

    現実は現実なので
    その行為は無駄

    です。


    「これをやる必要がある人って、
    どんな人?」
    的な話になる

    んですよねぇ。


    「悪い人」って

    自分が他の人に迷惑行為や犯罪行為をやるくせに

    自分はそんなに他人から悪いことをされない

    と思っちゃっているみたいなんですよ。


    逆に、
    「良い人」って
    自分が他の人に悪いことをしないのですが、

    他の人が自分に対して悪いことをするかもしれない

    と用心している感じではないか

    と思うんですよね。


    「悪い人」って

    それだけで
    社会的な立場が弱く、
    犯罪されても気がつかない人も多いようなので、

    犯罪行為をしやすい人として
    考えられていて

    他の悪い人から見て、

    狙いやすい人だ
    と思われているよう


    なんで、

    僕が書いているのって、

    身を守るのに役に立つだろう


    と思うんですがね。



    <追記10>2020.06.26
    犯罪経験をさせて、
    犯罪を告発する力を削ぐ


    自分が犯罪していると、

    警察さんに相談するのに、

    まず、自分の罪の精算が必要になるでしょう。


    その山を越さないと、
    自分がされた犯罪を警察さんに言うことができなくなります。


    なぜなら、

    被害者である自分も
    警察の精査を受けることになるから

    です。
    (プライバシー保護は十分にやっておいて欲しいです。)


    普通に犯罪せずに暮らしていれば、
    警察の精査は全く問題なく通過するでしょうから、

    あまり気にすることはないのではないか

    と思います。


    警察さんや他の人に言えず、

    孤立化したり、
    第3者の全くいない密室と化してしまうと、

    犯罪者はつけあがって
    犯罪行為がエスカレートするでしょう。



    ですから、
    風通しをよくしておく
    ことが
    非常に重要ではないか


    と思います。


    また、罪に対する自責の念が消えていない場合も、
    他の人の犯罪を目にしても

    「おまえもしたじゃん」と言われて、
    「目くそ鼻くそを笑う」的に悪い人に扱われてしまう
    かもしれなくて、

    言い出しにくく、

    告発しにくくなっちゃうかもしれません。


    もし、自分の心ならず失敗をしてしまった場合には、

    早めに、心の悩みを解決して
    「自分もしたし」とかの罪の意識を解消して
    後ろめたさも解消して
    すっきりしておく方が
    機動力が下がらず良いのではないか


    と思います。



    <追記11>2020.06.26
    善い人を巻き込んで、
    その中に紛れ込む


    本当に悪人であることがわかると、

    ピンポイントにその人に照準を当てて、

    強制撤去することができる


    ので、

    強制撤去されにくい人(良い人で騙されている人)を
    自分の周りに連れてきて、

    その中に紛れ込んだりするよう
    です。


    一人一人の事情が違うようですから、
    「十把一絡げ 掃討作戦」は良くないよう

    です。



    <追記12>2020.06.26
    心理的なハードルが下がると
    犯罪行動に移る


    もようなので、

    心理的なハードルを下げるような情報を
    渡して、

    心理的なハードルを上げるような情報を
    渡さない

    場合があるもよう
    です。
    (要するに、そそのかしているんでしょうね。)


    心理的なハードルを下げるような情報自体は
    間違えていても、
    現実に合っていなくても

    犯罪者本人的には
    どーでも良い感じ

    のようで、

    犯罪者本人の頭の中にしかない間違えであっても、

    「できるぜ~」と思って、

    実際の犯罪行動に移るようです。


    心理的なハードルを下げせる行動や条件も
    準備していたりするようなので、

    そういうの個人的に非常に嫌い

    なんですよね。



    <追記12.5>2020.06.26
    <追記12>で書いた
    「非常に嫌い」なわけ


    だって、

    次の犯罪行動に直結しますから。



    <追記13>2020.06.27
    自分の体験談が
    善良な他人の流用


    自分の実際の姿を言えないみたい

    なんですよ。


    やっぱり、悪人だと
    みんなの中に混ざって暮らしていくのに
    都合が悪いんでしょうかねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ