FC2ブログ

記事一覧

1010. なんか犯罪者多くない?

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • すごく感じるんですけれど、

    結構、
    犯罪者的な人って
    多い感じがする

    んですよ。


    犯罪者に合わせて、防犯はしますが、

    「さもしい考え方」とか
    窮屈でしょうがないんで
    しません
    し、

    犯罪者に合わせて暮らしたりはしない
    ですねぇ。

    (ちなみに、
    いつ、僕の作品を公表してもいいんですよ。

    僕の作品の著作権は
    僕にありますし、
    僕の勝手なんで。

    若いうちは、エセ理屈にだまされちゃうかもしれませんが、
    ちゃんと勉強しましょうね。)


    そうそう、
    とある団体さんに入っている人って、

    「犯罪者」か
    「変質者(性的なものも含む)」か
    「頭が動いていなくて、騙されている人」か
    (頭が十分に動くようになって、やってられないと感じる人は、
    騙されている勘定にしておきます。

    ちなみに、知的障害があると診断されている人ではありません。)
    「十分に生計を立てられなくて、付け込まれている人」か
    「実態を知らず、騙されている人」
    など(一応、「など」を付けておきます。)
    らしいんですよねぇ。
    (でないと、そんな条件の契約しないでしょうし。)


    こっちとしても、
    犯罪者に合わせて、
    小っちゃく生きないといけないことはないんで、

    いちいち、面倒くさいんですよねぇ。



    <追記>2020.06.20
    犯罪者に踊らされる必要もない


    変な噂を立てられて、

    強制的に何かを明かさないとならない
    とか、

    脅迫的に動かされる
    とか

    犯罪者に操られる的な行動は
    冗談じゃないんで、

    絶対にしない
    ですよ。



    <追記2>2020.06.20
    「犯罪者」とか「変質者」って
    自分の行動の責任取ると、
    居場所がなくなるでしょ?


    気を付けたほうがいい
    ですよ。


    社会の中にいないとならないなら、

    犯罪はしない方が

    いやすいでしょうね。



    <追記3>2020.06.20
    著作権が僕にある場合


    特に、

    「僕が作った」と言わないと権利発生しない

    ということではない

    んですよ。


    ちなみに、

    販促宣伝しないといけない
    サイトではないもよう

    ですし、

    注目を集め続けるために
    記事を上げ続けないといけない
    営業なわけでもない
    感じ

    ですし。


    出したい気分のときに、
    出すだけ

    です。



    <追記4>2020.06.21
    犯罪者の発言に信用がなければ、
    非常に楽なんだけれど


    「勘違い」って、
    たとえ間違えていても
    本当のように流布しちゃうんで、

    迷惑なんですよねぇ。


    要するに、
    現実をその目でチェックできない立場の人、
    実力がなくて自分の目では判断できない人
    (悪い人でなくても、そういう分野とかってあったり、
    そういう相手がいたりしますよね。)

    の発言でも

    本当のように受け止められるのは

    迷惑なんですよねぇ。


    なんで、
    宣伝がてら、
    きちんと消火するんですよ。


    また、
    犯罪者の発言について
    信用がなければ、

    気にもしませんが、

    現状、発信者が匿名のインターネットは特に
    そうでもない状態になってしまっている
    (発信者の現状より、
    信用がある状態となってしまっていることになっている)
    んで、

    一応、消火しておかないと
    迷惑なんですよねぇ。


    ちなみに、
    犯罪者的な人の勘違いって消火しておかないと、
    その勘違いを元に新たな犯罪計画を立ててしまうことがあるもよう
    (「いい感じ~。都合いい」とか思って、
    ありとあらゆる犯罪計画に花が咲くもよう
    です。)

    なんで、

    やっぱり、消火しておく必要がある
    んですよねぇ。
    (「よく、そんな情報真に受けるものだなぁ」と思いますが。

    僕だったら、相手しませんもん。)



    <追記5>2020.06.21
    見えないところで
    勝手にはびこっていることも


    <追記4>で

    犯罪者的な人の勘違いって消火しておかないと、
    その勘違いを元に新たな犯罪計画を立ててしまうことがあるもよう
    (「いい感じ~。都合いい」とか思って、
    ありとあらゆる犯罪計画に花が咲くもよう
    です。)

    と書いたのですが、

    気づいたら、潰す

    だけでは

    足りないもよう

    なんですよ。


    縁が切れた人とか、
    本人がアクセスしない業界、会社、団体とかで

    勝手にデタラメな勘違いがはびこっていて、

    犯罪計画に花が咲いていたりするので、

    横つながりって
    とっても大事だ

    と思うのです。



    <追記6>2020.06.21
    聞こえてこないものは
    訂正のしようがない


    ですからねぇ。


    どういう風に勘違いしているかすら
    知らないのに、

    間違えた個所の訂正のしようもなく、

    勝手にはびこった噂の責任は
    僕にはない

    です。



    <追記7>2020.06.21
    「犯罪者でも犯罪者は
    落とせる」
    と思っている算段の存在


    があるもよう
    で、

    勝手に僕のことを不正をしている犯罪者扱い
    したがる人もいるもよう

    ですが、

    作戦的には失敗でしょうね。


    指摘するのに、
    勝手に犯罪者と決めつけて、犯罪者扱いしたり、
    おかしな方法でやりすぎても、
    犯罪ですし、

    犯罪現場を見つけるために、
    犯罪を先にやってしまっては

    やっぱり、

    「俺じゃなくて、あんたの方が犯罪者じゃん」と
    返すべきでしょう


    しねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ