FC2ブログ

記事一覧

100. 技術と使う人

  • カテゴリ:解釈<3>
  • 「一般化され理論化された技術」というものは、
    基本的に言葉で教えることができる
    んですよね。

    「見たり聞いたり味わったりして、体で覚えて再現する」というのは、
    身体感覚を自分の中で生み出すのに近い状態で再構築するので、
    身に付けられる人とそうでない人がいるのですが、
    (感性というのも、完全コピーはできないものの一つです)
    言葉で教えられる技術というものは、
    論理的に理解できるし、容易に脳内で再構築できるので、
    誰でも会得できる
    んです。

    これは、他人に迷惑をかけてうれしい人でも、
    他人に迷惑をかけるととても嫌な気分になって迷惑をかけたくない人でも、
    同じように、能力さえあれば確実に技術は使えます。

    人心掌握術もそうなんです。
    「こういう行動をすると人は喜ぶだろうな」とか、
    「こういうときにこういう行動をすると人は好反応するかもしれないな」と予想がつきますよね。
    だから、他人の心に敏感でないのに、あまりにうまい人は技術があると疑った方がいいと思います。

    技術は道具なので、誰でもどのようにでも使うことができます。
    ただ、その道具の使い方にその人の心が反映される
    んです。

    なので、「なぜそういう行動をしているのか」ということを気にして、
    相手の本心を見抜かないと、
    いいように踊らされて利用されることになります。

    本心を見抜くと、見かけだけの行動に踊らされることがなくなるので、
    正しく相手をあしらうこともできます。

    本心を知るための有効な手段として、
    1.相手の行動をよく見る
    2.わからないときは、心の底から納得するまで、相手に質問をしまくる

    というのがあると思います。

    悪い奴が自分に都合よく相手を動かすために、
    技術だけ覚えていることなんてよくある
    んですよ。
    そうでないと、悪い人は生き残りにくいから。
    (だましてないと、悪い奴ってばれて不利になりますからね)

    なので、僕のサイトでは、
    僕のサイトで公開されている内容を学んで人に迷惑をかけるように使った場合のことを書いてあるんです。
    人は人の間でしか生きていけないはずです。
    ただ、迷惑をかけたがる人は他の人の信用を容易に失い、
    僕たちの社会の集団の中で生きていきにくくなる
    ので、
    「気を付けた方がいいよ」と迷惑をかけて喜ぶ人にアラートを出しているんです。
    きっちりと態度を示してからでないと、僕は技術を公開なんてしたくありません。
    (悪い人が勉強すると「何に使うか」気になるんですよ、とても。)

    ちなみに、詐欺師の人って自分のショバ(信用してくれる人)を切り売りしてますからね。
    見抜かれてバレたら、商売できないんですよ。
    (新しく生まれる人が新たなショバにならないように確実に伝えることが大事になります。)
    詐欺師の人のマーカーは外しちゃいけません。
    ばれてないだけを心頼みに生きている人たちですから。

    --------
    English Edition of this page

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ