FC2ブログ

記事一覧

1287. 造花を飾ってみた

  • カテゴリ:遊び
    造花を飾ってみたんですよ。こんな感じです。(画像をクリックすると、別タブで元の画像の大きさで表示されます。以下同様です。)生け花さんの様式とかの方ではなく、とある園芸学校さんで見せていただいたアートフラワー的なアプローチなんで、自由気ままです。そして、とりあえず作った感じなので、テープで止まっていたりもします。(ご容赦を)角度を変えてみます。ちなみに、お題は「元気に生えた」です。<撮影風景>実は、...

    続きを読む

    1286. お客は管理できるの?

  • カテゴリ:政治の?
    丸川珠代五輪相が「丸川五輪相「接種前提とせず開催」ワクチン供給遅れでも」朝日新聞さんだそうなんですが、選手さんは管理できても、お客さんは管理できるもんなんですかね?どういう状況を想定しての開催の予定なのかがイマイチ伝わってこなかったのですが。各国の選手さんの数の合計って限られているので、優先的に接種することはできないんですかねぇ。何が一番大事かと言うと、みんなが楽しい五輪、ぜひ開催したい、開催して...

    続きを読む

    1285. たとえば盗聴されていたら

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
    盗聴されている人の公開する意図のない発言や物音が盗聴している人間に勝手に利用されて、勝手に一般にさらされることってあるでしょうね。盗聴器が仕掛けられている場合、盗聴されている本人にはオンオフできるスイッチがない場合が多いでしょうから、どう使われていても盗聴されている人に責任はないでしょうねぇ。前例がない場合、犯罪するかどうかの判断、善悪の判断が鈍いかどうか、現実の状況を判断する力があるかどうかが本...

    続きを読む

    1284. 「プロだからこそ」ってどこから?

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
    文章に込めるアイデアもそうですし、アート表現のアイデアもそうだろうと思うのですが、「普通の人と感性、発想が同じ」表現ではお仕事にはなりません。「素人さんが突然お題をもらって、パッと思いつく」ぐらいのことしか考え付かないのでは、素人さんと変わりないので、プロとしては必要がないでしょう。(学校の美術の授業で突然テーマをもらって描き始めるみたいな感じで何も練れてないのはダメです。)専門学校に行ってもいい...

    続きを読む

    1283. SDGsについて考えてみた

  • カテゴリ:より良い日常へ
    SDGsってあるじゃないですか。です。(僕は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。←支援しない理由がないんでwかつ、商用目的の記事ではありません。)どういうことを言っているのか僕なりに解釈してみました。まず、お題です。SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、日本語では「持続可能な開発目標」と言われているのです。結局、「現在はまだ未達成だけれども、将来に渡ってもみんなが地球上で平和に暮ら...

    続きを読む

    1282. スポーツできるのが大事

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
    NHKスペシャル「パンデミック 激動の世界 (8)「音楽&スポーツ 熱狂なき空間」」を見ました。観客とプレイヤーが一体となった熱狂というもののないプレイ空間についてでした。しかし、物事には優先度の高い低いがあるだろうと思います。まず、アスリートの人にとって、訓練できない時間、本気を出し、かつ、相手のいる試合がない時間が長期にわたる場合、アスリートとしてのプレイの質の低下が避けられませんし、その期間が1年、2...

    続きを読む

    1281. ダイバージェンシーを保持するためにに大事なもの

  • カテゴリ:より良い日常へ
    「ダイバージェンシー(多様性)」が大事、みんなで多様性を大事にする社会にしましょう。と言われていますよね。そもそも、みんなの在り様として、みんな、一人一人違いますからねぇ。(逆に、悪い人って、「俺とお前は同じ」とか言うんですが。)「多様性」って、「現実に存在している様相、僕たちの世界に現実に存在している様子、性質」なんですよ。なんで、「多様性を認める」のは「見えたまま、現況に合わせて、自然に、あり...

    続きを読む

    1280. 話が長いって感じるときはどんなとき?

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
    「話が長いな」と感じるときってどんなときでしょう。僕が「文章術」を作ったときの根本思想的に解釈すると、話している時間の間、充分に頭が動いていなくて(脳の活動度が低くて)「退屈だな」と感じるときなんですよね。1つ目は、文章術で内容を伝えるときに使う言葉の長さ(しゃべる場合には、聞いている時間にほぼ比例します。)が内容の量、程度に比べて多すぎて時間の密度、有意義さが薄く感じられるとき。この場合は、「短...

    続きを読む

    1279. 先生に教わったままの人

  • カテゴリ:修行
    先生に教わったままをやっている人って所謂「人並」の範疇の人でしょう。自分のオリジナル要素がなくて何が「できる人」と言えるのでしょう。...

    続きを読む

    1278. 生活破壊するのが前提かな?

  • カテゴリ:政治の?
    「犯罪者対応のカテゴリー」に入れたいぐらいの気分にほぼなっているのですが。「「最終的には生活保護」答弁 炎上・反発の底に潜む問題」朝日新聞さんという記事があって、菅首相が「コロナウイルスで生活が成り立たなくなったら、生活保護があるじゃない」的な発言をしたようですが、生活保護の受給となるということは生活保護の対象者となる前に、その人の生活が完全に壊れることを意味するんですよね。新型コロナという自分の...

    続きを読む

    1277. は? 万引きなんてしねーよ

  • カテゴリ:迷惑なこと
    さっき、とあるスーパーに行ったら、「同じ通路を往復した」というのが万引き犯によくある傾向に合致したらしく、店員さんの中に「万引きじゃね?」と店に通報した奴がいたらしいんですよ。(どの人間か、判明しましたが。)店内で、店員さんにチラチラ見られていたのに気が付いたので、持っていた買い物バッグを開けて何も入っていないということを見せた(防犯カメラに)んですよ。この店、いつまでも防犯カメラで僕の全行動も見...

    続きを読む

    1276. こういう使い方はいいんじゃないかな?(AI)

  • カテゴリ:より良い日常へ
    「【独自】資金洗浄、AIで防止…不正送金など検知する新システム導入図る」読売新聞さんらしいんですよ。人間が新たに考える新手な手口は落としちゃっても、昔からある手口を見つけて、地道にきちんと潰せるのは大事だろうと思います。...

    続きを読む

    1275. とある団体に対してねぇ

  • カテゴリ:世の中の?
    「とある団体」って自分たちの団体に引き込むことを「○○(←とある団体名称)に落ちる」って言うんですよ。なんで、どうやら、日本国憲法下の日本には存在しないはずの下層階級を自認している人たちのようなんです。色々聞いていても、その団体に入ったからって、自分のことを大事に思う人の団体でもないし、困りごとの解決法が「犯罪的」だったり、喰って喰われて、「とある団体の都合の良い時に犯罪する要員」として飼われている...

    続きを読む

    1274. 商売、仕事って?

  • カテゴリ:仕事
    「商売」、「仕事」って何でしょう?どんな仕事も、「他の人のお悩み解決業」で、「代行業」なんですよ。自分の生活を成り立たせるために、全部自分でやってみようとチャレンジした人はわかるかと思いますが、「あれもできない」「これもできない」「時間が足りなくなる」「この質ではできない」などの一人で自分の生活を作り切ることができずに生活するのにお困りごとが発生するでしょう。電話だって、相手とつないでくれなければ...

    続きを読む

    1273. 「過去」

  • カテゴリ:お役立ちTips
    「過去」って誰でも持っていますが、2種類ある気がするんですよ。「今の自分に味方になってくれる過去」と「今の自分に味方になってくれない過去」なんですよ。過去に人に嫌がられることをしていると、その過去の行いのせいで、「現在、みんなが怒っている」という事実がありますから、今の自分の味方をしてくれません。逆に、人に嫌がられていないと誰も怒っていませんし、逆に好かれる原因となるでしょうから、過去の歴史が今の...

    続きを読む

    1272. 五輪期間中も飛行機飛ぶの?

  • カテゴリ:政治の?
    というより、五輪期間中こそ各国の人が東京にやって来たり、帰って行ったりで東京、埼玉の市街地の上空(低空)を羽田着陸の飛行機が飛びまくりじゃないかと。やっぱ、やらかしちゃう感じですかね?「856. 今度は飛行機騒音がやってきた」で市街地の上にわざわざ飛行機飛ばしてうるさいよ。という記事を書いたように、羽田空港に南風が吹く午後3時から午後7時の間の3時間を2分おきに(上空通過に1分以上かかるんですが。)...

    続きを読む

    1271. いい意味での根回しって大事では?

  • カテゴリ:政治
    NHKスペシャル「パンデミック 激動の世界(7) 「問われるリーダーたちの決断〜“第3波”に揺れる自治体〜」」を見たんですよ。一つの決めごとをするのに色々な利害を伴う関係者がいたりするし、人として全知全能でもないし、未来は見通せないし関係者が多ければ多い程、何かを「ドン!」と決めるのって大変だろうと思うんですよ。みんなの了解を得つつ、決めごとをして、みんなで歩んでいくのが本当は一番良いのではないかと思うので...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ