FC2ブログ

記事一覧

1209. なんでそんなに自信を持てるのか

  • カテゴリ:未分類
    若い人大体、高校生ぐらいから30代前半ぐらいまでに見える人に特に男性に多いのですが、妙に自分の考えに自信がある人がいるんですよねぇ。はっきり言って、それくらいの年だと、まだまだそんなに世間を十分に大人と言えるほど知らない感じなんですが、よく陥りがちな罠があるようで、世間を見たような気になっている感じで、「○○って、こうじゃないのかよ」とか「△△のいいのって、こうじゃないのかよ」とか言って、押し付けてく...

    続きを読む

    1208. 大学院に進んで良いかの判断の指標の一つ

  • カテゴリ:研究とは
    大学院って啓蒙を主とする小中高から続く学校に見えている可能性があるんですよ。大学は、「学習者」から「自分で研究できる人」への転換となる学校だと思うんですよね。で、大学にいるうちに、自分が研究者として生活できる素質があるかどうか判断するのが普通の進路選定ではないかと思うのです。(できれば、高校卒業までに、研究生活が向いた性格か試して欲しいんです。)研究者として必要な力は、「研究内容を自分の頭でしっか...

    続きを読む

    1207. よく確認してみよう

  • カテゴリ:未分類
    こういう人を時折見かけるんですよ。どういう人かと言うと、よく現実を観察できていないらしく、勘違いして現実把握をしていたり、人物像を勘違いして把握していたりするんですよ。ですが、本人は間違えていても非常に本気で正しいと信じているらしいのです。うっかりすると真逆に勘違いしていて、「自分にとって調子の良い風が吹いている」ぐらいに勘違いしているもようなんですよね。(悪い人が相手の場合、みんなで警戒線を張っ...

    続きを読む

    1206. 僕が「先生」を名乗らないわけ

  • カテゴリ:お知らせ
    僕、職業は「芸術家(アイデアプロモーター)」を名乗っているんですよ。(「267. 開業届けの提出」参照ください。)「107. アートをやりたい」という記事で僕アートをやりたいと言っているのですよ。確かに、ファニーステップでは教育や啓蒙を目的とした記事があるのですが、「先生」を名乗る気がないんです。なぜかと言うと、「先生=公共良俗に反しない人」という縛りがあるんで、四角四面なまじめな人だと思われても迷惑で、困...

    続きを読む

    1205. 「噂」なんて管理してないよ?どーしたの?

  • カテゴリ:未分類
    常々このブログに書いてあるように僕はTwitterなどの噂を見てませんので、管理していません。色々やることがあるので、一々答え合わせの解答を書く時間がないですし、(誰が運営費出してくれるんですかねぇ・・・?)そもそもが「善意ではない人の書きこみ」があるような媒体の情報を信じること自体推奨できませんから。「善意の人ではない人」は自分が思う「こうだったらいいな」、とか「みんながこう信じて欲しい」とか自分の夢...

    続きを読む

    1204. いい子ちゃんぶる気はないんで

  • カテゴリ:お知らせ
    僕、みんなにわかりやすいいい子ちゃんぶって暮らす気は全くないんで。ついでに言うと、ファニーステップのサイトのために窮屈に暮らす気はありません。自由に暮らせなくなるなんて冗談じゃないですし、ファニーステップのスローガン「自由に生きるために考える」的にもだ~め~ですからねぇ。...

    続きを読む

    1203. あら、コントロールする気がない (新型コロナウイルス)

  • カテゴリ:政治の?
    「「神のみぞ知る」 西村担当相を枝野代表批判」 (TBSニュースさん)だそうですよ。新型コロナウイルスって人の動きを制御することで患者数を減らせるし、経済も、お金の問題なので、人力でなんとかできるはずだったんですが、「神のみぞ知る」とか言っちゃうぐらい「対応策としてできることがない」というか「そもそも、コントロールする気がない」というかなんですかねぇ。GOTOトラベル、イート関係のキャンペーンをやっちゃっ...

    続きを読む

    1202. 正義感ぶっても

  • カテゴリ:未分類
    正義感ぶっても事情をきちんとわからず、悪くない人を傷つけたら正義感ぶっている人が悪人ですから気を付けたほうがいいですよ。ちなみに、成敗のやりすぎも悪人ですから。人間事情、世の中、そんなに簡単じゃないし、人間が練れてない人ほど正確に判断するのが難しくなっちゃう傾向にあるんじゃないですかねぇ・・・...

    続きを読む

    1201. 人権的な考え方を先に進めたい

  • カテゴリ:未分類
    明治時代になって日本に入ってきたヨーロッパ由来の人権的な考え方って悪くないと思うんですよ。ただ、実際にちゃんと即しているのか良い人の夢なだけではないのか見直すのは悪いくないのではないかと思います。「悪い人」も、「誰かの言うことに従っているのを好む人」も、基本的人権を持ち、自分で守るようなシステムとし、そのように暮らすのを勧めるのは良いことだと思います。特に、一つのラインで人に区別を付けることが難し...

    続きを読む

    1200. 良い人のよくある勘違い

  • カテゴリ:未分類
    結論から書くと、良い人って悪い人のことを知らないんですよ。悪い人としての発想がわかないから良い人なのかもしれないし、そうすると、悪い人の発想や考え方、感じ方をしらないかもしれません。悪い人としての立場になったことがないから、悪い人の側から見た世界がどんなものか知らないのかもしれません。学校で、「悪い人いないよ」と教えられているかもしれないし、「本当に悪い人というものはいない」と教えられている先生に...

    続きを読む

    1199. 犯罪者対応

  • カテゴリ:未分類
    犯罪者対応がわからない人は被害者の対応に口出さない方がいいですよ。<追記>2020.11.20何できるわけでもないんで目の前で犯行が進行していてもわからないみたいだし、何を直接できるわけでもない場合にはせめて火線を遮ることぐらいはしないようにしたほうがいいでしょう。<追記2>2020.11.20みんな「のんき」みたいなんで少なくとも犯罪者を調子づかせない方がいいんですよねぇ。上の文の意味と対応策、わかります?ついでに...

    続きを読む

    1198. 異常な感情共有の仕方

  • カテゴリ:未分類
    暮らしていると、嫌な思いをすることってありますよね。そういう時、やっぱり、誰かに自分の気持ちに気づいて欲しいし、その存在を認めて欲しいと思うんじゃないかと思うんですよ。「感情の共有」という人付き合いの大事な要素で、人の心に自然と発生する欲求ではないかと思うんです。そういうとき、たいていの人は言葉で「起きたことや自分の感情を伝える」ことをすると思うんですよ。しかし、それでは飽き足らない人がいるもよう...

    続きを読む

    1197. 感情温度計の外

  • カテゴリ:未分類
    新型コロナウイルス予防のために家族が家で一緒に過ごす時間が増えているために、児童虐待や家族の虐待が増えているそうです。自分と誰か他の人にとってのお互いに心地よい距離(心理的距離だったり、肉体的距離だったり)というのがある気がして、人同士の間に一定の距離が保たれないと気分が落ち着かず、いらだってしまうことってあるのではないかと思います。(自分の想定している距離より誰かがあまりに近づきすぎると嫌な気分...

    続きを読む

    1196. わかっていることでしか行動できないもよう

  • カテゴリ:未分類
    自分の体を使って行動できることって自分の頭でわかっていること、そのレベルぐらいまでらしいので、他の人より、ゆっくり成長することになるかもしれませんが、地頭を鍛えるようにした方が良いようです。(将来的な使い勝手においても)自分の体を使って行動して商売するので、仕事も自分のわかっていることでしか仕事できないもようなんですよ。丸暗記して、学生時代だけ優秀に見えてもしょうがないんで。(実際はわかってないん...

    続きを読む

    1195. 正しい情報を頭に入れる気がない人

  • カテゴリ:未分類
    正しい情報を頭に入れる気がない人って他人にはどうしようもないんですよねぇ。他人の頭の中を直接書き換えられませんし、自分の意思次第なんで。何がどうなってそうなっちゃっているのか知りませんが、僕が「学校に行ってない」とかまで言っちゃうぐらいの人もいる感じなんですよ。僕は、入学資格のある学校に通ってますから、学校に行っているんですよねぇ。真実を知らない人が言っちゃうんですかねぇ?(学校行ってない人がいけ...

    続きを読む

    1194. 真に受けて正しいと思っちゃダメヨ

  • カテゴリ:未分類
    僕のサイトは真に受けて、全部正しいなんて思っちゃダメですよ~。僕のサイトに書いてあることを全部書いてあることが正しいと思って読んだり、覚えてしまったりしてしまうと、僕の言うことをそのまま受け入れる人になってしまって、僕の支配下にある人間、つまり、僕の奴隷になってしまいますから。僕、そういう人いらないんで。王様になろうとしている覚えもないんですよねぇ。ちゃんと自分の頭で考えたり、心で感じたりしてくだ...

    続きを読む

    1193. それでは「まともな学習にならない」っぽい

  • カテゴリ:未分類
    人に迷惑をかける人っているじゃないですか。そういう人に対して、大人って「(自分が)良い人としての計らい、心遣い」だったり、「悪い人対応」だったりを悪い人にあげたりするんですが、どうも観察しているところによると、悪いことをしている人からすると、「何がどうして、自分の行動に対して、そういう反応が返ってくるのか」がわからないらしく、実際に嫌な思いをしなかったり、痛い目に合わなかったりして、自分に実害が出...

    続きを読む

    1192. 親切に扱われるわけないじゃん

  • カテゴリ:未分類
    嫌がらせや迷惑行為をしようとしている相手(被害者)に加害者が親切に扱われるなんて、あるわけないじゃないですか。それくらい当たり前のことをわからないんですかね?どうも近所の図書館に行くと、手に取る本で「博士を持っているかどうか」がわかると思っているらしい人がいて、何を手に取るか一部始終を見て、付きまとってくる人が必ず出現するんですよ。手に取る本で「博士を持っているかどうか」がわかると思っているぐらい...

    続きを読む

    1191. 質問することはいいことだけれど

  • カテゴリ:未分類
    あれこれ、質問するのはいいことだろうと思うんですよ。「自分が何をわかっていないか」わかるのはただ、漫然と他の人の話を聞いているだけの人よりは頭が動いているからなのです。しかし、自分で考える力に乏しい場合、ありとあらゆる存在する場合を並べ上げて「あのときはどうか」「この場合はどうか」「あれはどうか」「これはどうか」と聞くだけでは考える力があるとは言えません。「君の言っていることって、こういうことかな...

    続きを読む

    1190. 早めに手を打った方がいいのでは?

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
    新型コロナウイルスがまた蔓延してきたみたいですよねぇ。尾身先生が「感染状況の第3ステージになったら、GOTOキャンペーンは止めたほうがいい」旨の発言をなさったそうです。どうやら、東京、大阪、北海道では第3ステージと言って良い感じの感染状況になりつつあるようなんですよ。感染状況のステージを決めるためにはいくつかの指標となる数字を出す必要があるそうなんですが、全国的にばらつきがあって、現在でも感染者のいな...

    続きを読む

    1189. もう一度確認しよう(交通)

  • カテゴリ:未分類
    信号が黄色になりました。直進車は止まると後ろからぶつかられる恐れのある場合、止まる準備ができていない場合のみ直進できます。基本的には右折車の時間帯です。右折車(左折車も)。前の車や、前の前の車がイレギュラーな状況に対処している場合があるので、一度にどんどん右折車が曲がれると思ってはいけません。今日、2回も危ない目に遭いました。一つ目は、横断歩道を自転車がのんびり走っていました。信号は赤なので、遠慮...

    続きを読む

    1188. でかいこと言うのは嫌いなんで (○○の解釈 その3)

  • カテゴリ:未分類
    先ほど、「○○の解釈」のページに「その3 有理数、無理数の連続」というのを出したんですよ。無限大とか無限小って感覚的に難しいんで、うっかり間違えているかもしれませんが、(特に「定理:○○3-1」なんですよねぇ。これ間違えていると、大事なところが総崩れになるんで。)とりあえず出してみたいと思います。(大学で微分のΔε論法をやっている人向けです。)...

    続きを読む

    1187. できないことを無理してやる必要あるの?

  • カテゴリ:未分類
    日常生活でまともに心を使って暮らせないのにエリート面したいとか丸暗記して、できもしないことをできるふりするなんて、「いらないでしょ~」って感じですよねぇ。(気の毒すぎて。)体使ってすることなら「できる、できない」が明らかに人の目にわかるようなんですが、(たとえ、できると口で言っても、「実際に自分の体を使ってやれるかどうか」はやらせてみれば良く、結果は目に明らかですよね。)頭の良し悪しは頭の中のこと...

    続きを読む

    1186. 政治の一歩

  • カテゴリ:政治
    「自分の欲しいもの有利な環境を手に入れようとするためだけに政治を利用する」というのは一部の人だけ有利になるという不公平が生じるので、いかがなものかということで、「どんな人がこの世にいるのか」を知ることが誰も傷つけない政治を目指すのに大事じゃないでしょうか。...

    続きを読む

    1185. それくらい、説明でなんとかしたら?

  • カテゴリ:政治の?
    「政府方針への反対運動が先導される」ことを懸念して、菅首相が日本学術会議の会員任命拒否をしたらしいですよ。(「官邸、「反政府先導」懸念し拒否 学術会議、過去の言動を問題視か」共同通信さん)結論としてまともな道を政治がやってくれればいいので、色々な意見を聞くのは大事なんですがねぇ。結論出す前に、事前に様々な意見を聞こうとしないなんて、菅政権は相変わらず、結論ありき、自分たちのやりたいことありきの政治...

    続きを読む

    1184. 発表できるようになってから発表しよう

  • カテゴリ:研究とは
    自分の研究を発表する時点で研究内容を良くわかって発表しないとなりません。ちなみに、よくわからないで発表してしまって、わかっていないのがばれてしまった場合、その後に何をしてもどうあがいても「発表して沈没した時点で、実はわかっていた」という証明をすることは、できませんから。準備はいくらでもして良いのですが、できていない場合は辞退するぐらいの方がマシです。<修正>2020.11.08記事番号を1184と修正しました出...

    続きを読む

    1183. 脅されちゃったら

  • カテゴリ:未分類
    自分の命を守るのを最優先に行動してくださいねぇ~。(他の人を売っちゃダメですよw)当たり前のことですんで。...

    続きを読む

    1182. パクる奴は

  • カテゴリ:未分類
    自分の力だけでは自分が受けた仕事をするのに必要な能力が一揃い揃っていなくて稼げないということなので、とっとと引退して別の仕事に就いてもらいたいと思います。(「1169. 一芸に秀でていても 2」参照ください。)<追記>2020.11.08ま、当たり前のことですよね当たり前のことです。そういえば、自分ができないひがみだか何だかで、パクるのに希望を持って20年近く命を懸けて迷惑をぶっこいてくる人もいるもようなんです...

    続きを読む

    1181. 「音のパクリ」ってさぁ

  • カテゴリ:未分類
    「音楽」ってみんなの心がこもってますよねwちゃんと自分の心が表現できるぐらい技量が上達すると「個性あっていいねぇ」的な評価になるんだろうと思うんですよ。(一般論ですよw)みんなで合奏するときはみんながそれぞれ自分の音を持って集まるのがよろしいんじゃないでしょうか。その他方で、他の人の音をパクりたがる人もいるもようなんですよ。僕に言わせると、「音をパクった人はパクられた人の奴隷になったのかな?」とい...

    続きを読む

    1180. 人気の便乗商法はねぇ・・・

  • カテゴリ:未分類
    他の人の頑張りを踏み台にするような「人気の便乗商法」は「やらない方向性」で頑張りたいと思います。<追記>2020.11.07搾取はねぇ・・・国会議員による搾取になっちゃうといかがなものかと思いますよ~。相手に良く伝わるように使うのは良いかもしれませんが、(相手が読んでいれば・・・ですが。)一般人みんなに伝わる引用による表現をお願いしたいです。<追記2>2020.11.07良く体現している気がするんで「根本の根」で他の...

    続きを読む

    1179. それぞれの得た票数にしちゃったら?

  • カテゴリ:未分類
    なんだか、アメリカの大統領選挙が接戦で大変なことになっているみたいですよね。今、それぞれの州で選挙人を獲得する戦いをやっていて、最終的に それがうまく決着つかないなら、それぞれの候補に投票された票数で大統領を決めたらいいんじゃないですかねぇ。他に判断をするに確かな数字がないみたいですし。適当に大統領の名前書くわけにはいかないですからねぇ。--------English Edition of this page...

    続きを読む

    1178. 寒くなったとき (新型コロナウイルス)

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
    寒くなってきました。インフルエンザウイルスの流行も気になるところですが、もう一つの事項が心配になってきました。それは、寒くなって、窓を開けたりするのを代表とするような換気をしにくくなるなってしまい、換気が十分になされなくなって、新型コロナウィルスに罹る人の数が増えてしまうのではないかと気になりました。(今、3密やウイルスを避けるのに、飛沫感染防止と換気が大きな柱になっている気がするんです。)東京よ...

    続きを読む

    1177. 過ちをしてしまった時

  • カテゴリ:未分類
    過ちの程度にもよりますが、あなたがどういう人かによってその後が変わるとだけ言っておきたいと思います。こういうのって性格によりますよねぇw...

    続きを読む

    1176. 相手に合わせて説明する

  • カテゴリ:未分類
    相手に合わせて、相手の理解力に合わせて説明するというのは大事だろうと思います。(「文章術」の「相手が誰かってそんなに大事なの?」のように相手の理解を得るためには大事だと思います。)相手のわかるところから話すのはもちろん必要なことですが、理解力が鍛えられていない人は自分になじみやすい、自分の頭に思い浮かびやすい考え、つまり、自分の発想する考えに近い考えの方がわかりやすい人がいるもようなのです。自分の...

    続きを読む

    1175. 僕をバカにしても、あなたの頭は良くならない

  • カテゴリ:未分類
    僕のことをバカにしても頭いいことにはならないというか、バカにした人の頭が良くなるわけではないんですよね~。だって、今まで解けなかった問題がどんどん解けるようにならないでしょ?(ぜひ、試してみてください。この世の真実というか、人間の性質がわかりますから。)他の人の事情をきちんと判断できない人が他人の評価をするとほぼ間違えますから、気を付けたほうがいいですよ~。...

    続きを読む

    1174. 気にして集めなきゃ、そりゃ、ガラクタだらけ

  • カテゴリ:未分類
    前の記事「1173. わからない人がいるのが嫌なタイプなんだけれど」でまるで、聞いた言葉が実際は嘘だったとしても全然、気にしていないように見える人たちがいる感じと書いたのですよ。で、大事なことがあるのですが、自分の頭に情報をしまうのは自分です。普通の収集と同じ話で、真贋を確かめないで自分の頭に情報を放り込んでしまっては自分の頭の中の情報がガラクタだらけになるでしょう。自分で確かめられている情報か否か(...

    続きを読む

    1173. わからない人がいるのが嫌なタイプなんだけれど

  • カテゴリ:未分類
    僕、自分のしゃべっていることが相手に伝わらない、相手がよく理解できていないというのが正直、好きではないんですよ。内容が複雑だったり、勉強して前もってわかっておかないとならないことがあったりして無理な場合は仕方がないのですが、わかりやすくしゃべるだけで済むならわかりやすく相手にわかるようにしゃべりたいんですよ。しかし、相手の言葉の意味がわかったからと言って、丸々相手の言うことを正しいと信じてしまうの...

    続きを読む

    1172. 頭の中のデータ

  • カテゴリ:未分類
    って必要ですよね。僕たち人間は自分の頭に入っている情報を使ってでしか、物を考えることができません。ただ、その情報を受け入れる際に「○○だそうだよ」ぐらいにとりあえず受け入れるのはアリだろうと思います。(誰かの作った情報であり、調べて結論付けた数字、物事のあらましでしょうから。)誰かの言ったことを絶対視しないことが大事なんだろうし、何か、そのデータを確認できる機会があったら、すかさず、脳内データを確認...

    続きを読む

    1171. 一芸に秀でていても

  • カテゴリ:未分類
    その一芸を秀でさせるために異常な24時間の使い方をして、充分に友達と遊んだことがない触れ合ったことがない環境になってしまうと色々と弊害が起こるもようです。確かに一芸に秀でようと修行をするとお友達と遊ぶ時間が減ってしまうかもしれません。しかし、ちょっと減った短めの時間でお友達と遊んでいる時間をフルに活用して色々な経験を十分に学べていない場合、遊ぶこと、日常のことを学ぶこと、人の気持ちを学ぶこと、みん...

    続きを読む

    1170. 一芸に秀でていると 3

  • カテゴリ:未分類
    うっかりとある能力が開花してしまうと社会的責任が大きくなったり、知名度が上がってしまったり、するじゃないですか。自分がその立場でつつがなく暮らせるような精神的な器を持っているならば問題ないのですが、心に問題がある場合、能力を悪い様に使ってしまって、非常に大きな力で自分に跳ね返ってきてしまう事態がおきかねないんですよねぇ。有名になって「悪い人」とばれてしまうとより広い範囲で生きる場所がなくなりがちで...

    続きを読む

    1169. 一芸に秀でていても 2

  • カテゴリ:未分類
    自分が受けた仕事をするのに必要な能力が一揃い揃っていないと、途中の段階、手続き、作業ができなくて抜けてしまいますから、仕事が完成しないので、「クレームの嵐になる」か「どっかから盗んでくる」かの選択をしないとならないでしょうから、一芸に秀でているだけでは足りないことがあるんですよねぇ。ちゃんと正当に合法的に他の人の協力を仰いで分担するならまだ大丈夫なんですが。(集団作業はありなんで。)...

    続きを読む

    1168. 一芸に秀でていると

  • カテゴリ:未分類
    一芸に秀でるってやっぱり、いいですよね。ただ、一芸も自己表現のお道具なので、それを使う本人の心がよろしくないと「この人良くない人だよ」と自分の技だったり、ショバを広げる努力だったりによって大きく宣伝されちゃうんで、気を付けたほうがいいと思うんですよねぇ・・・...

    続きを読む

    1167. 外国人だったら

  • カテゴリ:未分類
    選挙権のない外国の選挙に口出しできないんですよねぇ。しかし、どこにある国においても少なくとも、現実に即した現実の認知能力があって、現実に即した行動のできる人に国の音頭は取ってもらいたいですが。現実逃避して、自分の頭の中にある自分好みな嘘ファンタジーに逃げ込んでも問題に対応するのが遅くなって、締め切りに間に合わず、国がつぶれますからねぇ。<英語版に伴う修正>2020.11.01「しかし、どこにある国においても...

    続きを読む

    1166. ファニーステップ民間療法 7 (コラーゲンの謎の説明)

  • カテゴリ:お役立ちTips
    一昔前に特に女性の間で流行った「コラーゲン摂取」についてなのですが、「効き目ないよねぇ」とおっしゃる方がいらっしゃるかと思います。(でなければ、下火になっていないでしょう。)大体想定される「ドボン」なシチュエーションが食事時に「これって、コラーゲン豊富なのよね、うふふ」的に取る感じなんですよ。コラーゲンたっぷりな食材を食べたり、鍋を囲んでみたり。で、次の日に「あんまり効果ないわ・・・(しょぼん)」...

    続きを読む

    1165. ファニーステップ民間療法 6 (食欲増進)

  • カテゴリ:未分類
    食欲が出ない時ってありますよね。そんなときに化学的なお薬に頼る前にちょっとお試ししてみていただきたい方法があるんですよ。1つめ、お腹の詰まりもの、つまり、大便を出しましょう。(「626. ファニーステップ民間療法1」参照ください。)それでも、いまいちなら、2つ目です。「ジャスミンティ」を空腹時に100mlぐらい飲んでみましょう。(ティーパックで熱湯で出したものです。お医者さんにかかっている方は飲んでも...

    続きを読む

    1164. ファニーステップ 民間療法 5 (デトックス)

  • カテゴリ:お役立ちTips
    ファニーステップの個人的経験に基づく民間療法の記事ですよ~。以下の記事は個人的体験に基づくものです。多量摂取による安全を保障するものではありません。(公開して大丈夫なんですかねぇ・・・)「1161. 年波に思ってみた」で年波対策に数え上げてみたんですが、「デトックス」って大事ですよねぇ。ただ、個人的な経験によると「デトックスも楽じゃない」もようなんですよ。どうも、デトックスをするのに非常に体力を使うよ...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ