FC2ブログ

記事一覧

780. 丸暗記で得た学歴って使えるの?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 丸暗記で学歴を付けようとするチートな人がいるようなんですが、例え、偏差値の高いと言われる大学に合格しても覚えた内容を忘れちゃったりしたら、「学歴」だけ残ることになりますよね。実際は「学歴」が働くのではなく、「学歴相当の能力」が働くので、結局、働けないことになりそうですよね。(学歴を名乗ることで、無用な期待をあおることになりますから、不都合なことが多いと思いますよ。「○○大学のくせにバカじゃん」とか言...

    続きを読む

    779. 個人的に良かった本 (「窓ぎわのトットちゃん」)

  • カテゴリ:読解
  • 言わずと知れた黒柳徹子さんのご本です。(今は青い鳥文庫になっているんですね。)トモエ学園(小学校)時代のエピソードが中心のトットちゃん(黒柳徹子さん)目線からのお話となっています。様々な個性に合わせ、机の上だけでなく実際を学ぶ進んだ教育内容も魅力的ですが、特に、小林宗作先生のトットちゃんに向ける視線やトットちゃんがお友達に向ける視線などから、自分の初めて会う知らない人に対して、自分の経験からの先入...

    続きを読む

    778. 個人的に良かった本 その2 (「アイデア・ハンター」)

  • カテゴリ:読解
  • 良かった本と言えば、「アイデア・ハンター―ひらめきや才能に頼らない発想力の鍛え方」(アンディ・ボイントンさん他著)もです。アイデア・ハンターという名前から、「アイデアを盗む人」のようなイメージがあって、題名的に受け入れられにくいんじゃないかと個人的に心配になるのですが、実際は、「0」からアイデアを作ることを進めるのではなく色々なインプットからアイデアを作ろうという「新たなアイデアの元ハンター」みた...

    続きを読む

    777. 個人的に良かった本 その1 (7つの習慣 ティーンズ)

  • カテゴリ:読解
  • どうも、僕個人のおすすめ(お気に入り)の本を知りたいというニーズがあるもようですので、僕の個人の視野の範囲内で出会ったお気に入りの本を紹介してみたいと思います。(紹介しない本が良くない本であるということはありません。)子供のころに出会ったわけではなく、大人になってから出会ったのですが、フランクリン・コビーさんの「7つの習慣」の10代の少年少女向けにメッセージが書かれている「7つの習慣 ティーンズ」...

    続きを読む

    776. 適度にビビるほうが良さそうだけど?

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (小学生向け)
  • どうも、危ない運転とか危ない犯罪とかしても平気な人がいるみたいなんですよ。「ビビると負け」みたいな勝負していてもより危なくなっていって単に危ないだけですからねぇ。(引っ込みつかない人って危ないですよねぇ。)あんまり危険に対して鈍いのも困ったものですよねぇ。「勇敢」じゃなくて「単に鈍い」だけじゃないかと思うんですよねぇ。(本当の「勇敢」って何か考えた方がいいと思いますよ。)ちなみに、「運転」なんて、...

    続きを読む

    775. おかしなツイートがあるもよう

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • どうも「僕が今どこにいる」とか「何をしている」とか「付きまとい行為」にしか思えないツイートをしている人がいるもようなんですが、迷惑です。正直な気分を書かせていただくと、そのツイートのネタは僕が作ったものですので、職業柄知った内容について勝手に書いてしまったものについては1件1億円見かけて書いてしまったものについては1件1千万円何かの機材を用いて盗聴、盗撮して得た情報について書いた場合については1件1億円...

    続きを読む

    774. 子供のころの愛読書(「レモンをお金にかえる法(経済学入門の巻)」)

  • カテゴリ:読解
  • 他の人の経験談とか体験談って楽しいですよね。なんで、ちょっと僕も書いてみたいと思います。毎週、図書館に連れて行ってもらっていたのですが、小学校低学年の頃に児童書コーナーで見つけたのがこの本。「レモンをお金にかえる法(経済学入門の巻)」なんですよ。「お金を稼ぐ」ということに興味と魅力があったので、絵本の形をしていたので、気楽に借りてみたんですよ。実は、中身を知っている人はご存知かと思いますが、絵本の...

    続きを読む

    773. 「挑戦状」を出した覚えがないのですが

  • カテゴリ:お知らせ
  • 昨日、とあるデパートの飲食店フロアで歩いていたら、「挑戦状をみんなに出したことになっているよ」と僕に対してヤジが飛んできたように感じたのですが、(僕に向かって言ったんですよね?別に、僕、怒ったりとかしてないですけれど。)あの~、僕、挑戦状を出した覚えも、解答の書かれてないクイズを出した覚えもないのですが。(「根本の根」はまず自分で挑戦することをお勧めしていますが、答えが書いてありますよね。類題は自...

    続きを読む

    772. 正当に堂々と公正に公平に求愛しないと

  • カテゴリ:お役立ちTips
  • 「間男(ズルして寝取る男)・間女(僕の造語)」になっちゃいますよ~。ちゃんとズルしないで相手をだまさず求愛してくださいねぇ~。あ、お断りされたら、そっちの意見が優先ですよ~。...

    続きを読む

    771. どういう感じの人かというと

  • カテゴリ:お知らせ
  • 僕は、理学系の人間なので、「知りたいものを知れて、わかって満足」なタイプなんですよ。(「考えて、わかるのが楽しい」ことを教えてくれた本があって、「原子ってなに?」っていう本なんですよ。小2の冬に夢中になって読みまして、人生初と言っていいほど夢中になって読んで、面白かったんです。小2の僕にわからせてくれたこの本に非常に感謝したんですね。かけ算の九九が終わってましたから、理解するために必要な数学的な素養...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ