FC2ブログ

記事一覧

453. 作品の署名はお大事に

  • カテゴリ:仕事
  • 自分の作品の署名を変えて、渡しても、他人の作品に自分の名前を書いて、その作品を自分の物としてもらってもダメです。たとえば、書道で例を出してみましょう。すばらしい字があったとします。書道の字は、性格が表れると言われていますからねぇ。書いた人の心がこもっています。そして、その字体はその人が開発したその人だけの字体となるでしょう。(そうでないと、誰かの字をまねしているだけで、習字の段階です。)オリジナル...

    続きを読む

    452. 僕、好きなことなら良くやるんですが

  • カテゴリ:政治の?
  • そうそう、麻生太郎財務大臣って、どんな方なんでしょうね?常々不思議なんですよ。憲政会館に総理大臣になった方々の一筆色紙が飾ってあるじゃないですか。麻生太郎さんも総理大臣をやりましたので、あるんですよね。とても立派な字なんですよ。1日2日じゃ、とても書けなさそうな。ただ、麻生太郎さんは総理大臣の時に、漢字の誤読事件が多発した人なんですよね。(結構簡単なものも間違えていましたよね??)この人、漢字嫌い...

    続きを読む

    451. 御輿を担ぐ(それって、いい御輿?)

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕、変なボールが回ってきたら、(例えば、爆弾付きとか)即、製造元にパスして戻すんですよね。(430. 僕のパス回しのポリシー参照ください)例えば、適当にパッと何も考えずに、横の人に回すと、自分は事なきを得てホッとできるかもしれませんが、横の人のところで、ボンとかいってしまうと非常にまずいですし、非常に心苦しいですから。ボンといってしかるべき責任を負うべき人のところで、責任炸裂してもらえばいいんですよね...

    続きを読む

    450. ファニーステップ ソーイング 1

  • カテゴリ:お役立ちTips
  • 楽しく自作をするのが好きなのですが、(ファニーステップソーイング0はこちらです。)ティッシュケースを作ったんですよ。100均さんでキャラクター物が沢山売り出されていて、ほくほくだったんですね。(どちらかは名前を出さない方向性でいってみましょう~だって、アレが見あたらない!!)で、ガンガン作ってみたんですよ。こちらの方の作り方↓を参考に、ミシンで作ったんです。そしたら、思いの外、うまくいったんですよ...

    続きを読む

    449. スペースシャトルの腹

  • カテゴリ:ご提案
  • 地球と宇宙を往復でき、地球の周回軌道で滞在もできて、繰り返し使用ができるスペースシャトルがありましたよね。(2011年にラストフライトでしたが)あの、スペースシャトルの下の部分の黒いところって、再突入の際の断熱材が貼られているじゃないですか。物の当たった衝撃で、傷つきやすいのが難点だったそうなんですよ。(事故が起こって亡くなった方もいらっしゃいました。)スペースシャトルのミッションは終了しています...

    続きを読む

    448. ファニーステップのサイトの作り方 6

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 第6弾です。自分で言うのもなんですが、まとめてみると、結構気を遣ってますねぇ。8. 英語への翻訳を自分でやっている新しい内容を書いているつもりですので、言葉から言葉への翻訳的な翻訳では意味が伝わりにくいでしょうから、(僕のサイトの日本語は、会話本などのフレーズ学習のような、文単位の前例があるわけではないんですよね。会話を覚えるときには、重宝するかと思いますが。)同じ内容を日本語で書くか、英語で書く...

    続きを読む

    447. 本日のファニーステップ鉄道

  • カテゴリ:遊び
  • ぐるぐる~ぐるぐるしてます。どれが先頭でどれがしっぽでしょ~???あやしい車両が走ってますねぇ。走ってますよ。ですが・・・実は<顛末>いつものように中古屋さんを歩いていたんですよね。「ふんふ~ん」と。そしたら、という、「あやしい注意書きのD51君」がいたんですね。動画にある通り、なんですよ。なんて、大変なことになっているんだ!!!動輪からの主連棒が折れてますね。参考に、同様の機関車である機関車トー...

    続きを読む

    446. ファニーステップのサイトの作り方 5

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 第5弾です~。7. 記事の全てが無料このサイトの記事って、基本的に「僕が解決した疑問、問題たち」が載っているんですよね。「わかって、気楽に、納得して、このように生きている」というところがあるので、「わからないと、みなさん、お困りかもしれないなぁ~」と思うんですよね。(僕、一応、文科省の教育を一通りやってますので、なんとなくお困りなのではないかという気がするんですよね。)なんで、無料です。(みなさん...

    続きを読む

    445. 一緒に楽しんだ (マジ、本当?)

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 「一緒に楽しんだ」という発言って、例えば、2人ならお互いに一緒にいるのを認め合って、お互いにいることを許し合っている場合には聞いていて、「良かったねぇ」という感想になるお話だと思います。複数人数であったとしても、みんなの中で、目立つ目立たないは別として、ちゃんと自分がその集団の中で存在することを他のメンバーに認めてもらって、受け入れてもらった場合だけですよね。みんなと一緒に楽しめるのって。これが、...

    続きを読む

    444. 「八」の解釈

  • カテゴリ:漢字ドリル
  • 前の記事「443. 漢字ドリル 11 (八)」で八を「たくさんの いろいろな」を表すとしました。辞書義では「たくさんの」となっていると思いますが、例えば、キュウリを1000本のみを扱うお店は「キュウリやさん」だと思うんですよね。沢山の種類の野菜を扱うと言うことで「八百屋さん」じゃないかとおもうんですよ。八百万神(やおろずのかみ)さまも、沢山いますが、一人一人ちがう顔ぶれだと思うんですよね。そして、八百八...

    続きを読む

    443. 漢字ドリル 11 (八)

  • カテゴリ:漢字ドリル
  • 漢字ドリルの「八」です。なんだか、字が多くなりました。八百万神(やおろずのかみ)さまは日本古来の考え方の一つで、身の回りの物をすごいと考える、おおらかな日本人の考え方の一つのルーツな気がしますので、遠慮なく入れさせていただきました。どうぞ。...

    続きを読む

    442. 自分でやる

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 今日ほど、情報のあふれている時代ってないと思うんですよ。そして、新聞ができて以来、人づての伝聞の情報が増えたんですよね。スマホなどなどWEBの発達によって、自分の体験でないことも、写真で見れたり、あらすじを文字で読むことが出来たりして、情報として頭に入れることによって、なんとなく経験したような知った気になるじゃないですか。本による読書体験もそうかもしれません。(教科書に書いてあることも、こちらのもの...

    続きを読む

    441. ファニーステップのサイトの作り方 4

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 第4弾です。6. 話者の力量の保証(つまり、どれだけできるかのアピール)僕のサイトの「私ってこんな人」に書いてある通り、ほぼ経歴欄が空っぽに近い状態になっています。例えば、大学名なども消えています。大学についている様々なレッテルや連想されるイメージとかを、僕は着るつもりがありませんし、レッテルによる思考停止を招くのも嫌いですし、「肩書き」って、外部の人が見るとなおさらですが、結局どれくらいの力量か...

    続きを読む

    440. ファニーステップのサイトの作り方 3

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 第3弾書いてみます。4. わかりやすさ「文章術」、そして、「433. 丁寧とわかるの違い」や「434. 「433. 丁寧とわかるの違い」の解説」で書いたように、「わからないもの」に賛成反対許可認可などの意見や「面白い」「そうでない」などの感想は生じないと思います。そして、論文のように、議論の背景や、考えの前提が1からわかり、その後の理論展開が追えて、提示された結論がわかる文章というものが、一般的にあまり流通して...

    続きを読む

    439. ファニーステップのサイトの作り方 2

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 第2弾です。3. 宣伝費宣伝費についてですが、どこにもお金を払って宣伝していませんので、実は、ほぼ完全な「口コミサイト」なんです。(会った人に名刺渡してみたり、チラシを手渡したりしてみましたけれど、ほどんど出てないんですよねぇ。合わせて、30枚も出ていないはず。)看板を下げて歩いていますけれども。(ああ、たまに音出しOKそうな公園や河原でカラオケやったり、太鼓叩いたり、笛吹いたりしています。外で楽...

    続きを読む

    438. ファニーステップのサイトの作り方 1

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 僕の歌の先生のサイト「Masayo's notes」を作るのにも、新たな僕オリジナルの考えをふんだんに使ってサイトを作っていますが、(変更がありますので、下記注をご覧ください)「ファニーステップ」の方の作り方を少しご紹介したいと思います。1.表現の確かさ曖昧さ実は、僕は「博士」の教育、訓練を受けていますので、基本的に「人の考えたものが100%正しい」という立場ではありません。おそらく普通の人が100%正しいと思...

    続きを読む

    437. 証明と反例

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 中学生の数学で勉強するように、ある説が正しければ、その証明をし、間違っているのであれば、反例を出すか、その証明をすることが大事ですよね。「間違えているよ」と言いたいのであれば、反例またはその証明を示した上で言わないと、自分の説を押しつけたいだけの人の行動になります。丁寧な説明にもなりません。万が一「間違えているよ」という情報が間違えであった場合、「だったらいいな」のフェイクニュースになってしまいま...

    続きを読む

    436. 漢字ドリル10(七)

  • カテゴリ:漢字ドリル
  • 漢字ドリルの七です。です。とりあえず、七福神さんの絵はよく流通している絵にしてみました。虹については、まだ試したことのないお子さんは晴れた日にぜひ挑戦してください。...

    続きを読む

    435. 「見た目まともな大人」って何?

  • カテゴリ:自由と独立
  • 僕は、「人に迷惑をかけて気分の悪い人」って基本的に何をしても本人や家族や周囲の人、さらに繋がりに繋がって全世界の人に対してなにがしかの幸せを作る人だと思っているんですよ。なんで、何やってても、「いいんじゃない??」と思うのですが、見た目がまともそうであることが重要な人っているようなんですよ。企業さんの代表として営業してらっしゃる方などは、そりゃ、「常識や社会通念がわかってます」的なアピールの出来る...

    続きを読む

    434. 「433. 丁寧とわかるの違い」の解説

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
  • みなさん、こんにちは前回の記事で僕の文章術に沿う形で、安倍晋三首相の努力目標の言葉「国民の厳しい目を十分に意識しながら、事実に基づき、丁寧な上にも丁寧な説明をしていく努力を重ねたい」に関して、解説をしました。でですね、もっと詳しく文章術との関連について説明したいと思います。(まだ、説明できることがあったようなので、解説記事をつけますが、僕にとっての動機がない場合は記事にしない主義です。)僕の文章術...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ