FC2ブログ

記事一覧

321.  数がないと困るんだろうけれどもね

  • カテゴリ:政治
  • 237. 政治理念で書いたんですけれど、政治理念は「どういう生活環境で生きていくのが望ましいか」ということじゃないかと思うんですよ。で、304. 「1から」だって?(第3次安倍内閣組閣)で考えたように、(再掲です)どういう人、政党に入れたいかを考えてみたんですけれど、「政策」が良くてわかりやすく、「性格」の良い人で、「防犯対策」のきっちりできる人、政党がいいと思うんですよね。そういう人、政党の理念を実現する...

    続きを読む

    320. 噂につきまして(再度)

  • カテゴリ:お知らせ
  • ネット上などで、様々噂があるようですが、一つ一つの噂につきまして、このサイトを通じて僕の方で正誤の保証をつけることは一切ありませんので、よろしくお願いします。(盗み聞き、盗聴、盗撮などの手段で違法に手に入れた情報などもあるかもしれませんので、それらの情報に僕の方で付加価値をつけることを避けるためでもあります。)僕個人の公式な情報としてはサイト運営上、僕の紹介したいと思うタイミングでのみの紹介となり...

    続きを読む

    319. 情報のお掃除

  • カテゴリ:読解
  • 僕たちは、様々な情報源から日々情報を仕入れて、生活しているじゃないですか。「○○は××だ」という情報があったとしますね。実は、これだけでは、情報としては不完全なんです。あと2つないと、情報に踊らされてしまうんです。一つ目は「情報のソース」が誰で由緒が何かということ。二つ目は「どれくらい確からしいか(情報の精度)の見積もり」です。この2つがあれば、どれくらい頼りになる情報なのかがわかるので、踊らされるこ...

    続きを読む

    318. おばけと影

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • <たとえ話 by 高久 真生>黄昏時(たそがれどき)とか薄暗いところではわからないかもしれないけれど、おばけってのは強い光が当たると影がないのがばれちゃうんだよね~。<その心>ちゃんと生きてないと、ばれちゃうんですよ、絶対に。そう思いません?だけど、自分で時間の使い方を変えることで、ちゃんと生きれるんだと思うんですけれどもね。--------English Edition of this page...

    続きを読む

    317. ちゃんと仕事したことになっているのかしらん?

  • カテゴリ:世の中の?
  • 母がよくラジオをつけっぱなしにしているんですよ。で、通りがかりとかにどちらの局かは不明ですが、漏れ聞こえたりするんですよね。で、思ったんですけれど。「なんか、最近、僕の話題多くない?」なんですよ。(気のせいですかね?)確かに、真新しそうなことを記事にしてるつもりですけれどもね。(アートやりたいと言っているわけですから。)少なくとも1週間に1度は更新しようかと思っているんですよ。なんで、週1のパーソナ...

    続きを読む

    316. 千円札の間

  • カテゴリ:お金
  • 突然ですけれど、お小遣いって気がつくとなくなってますよねぇ。なくなっているんですよ。月半ばとかに。大ピンチですね。残り半分どうやって生活するんでしょ?自分に聞いてしまいますよ。封筒に一月分のおこづかいなどなど用途を分類して持っているのもありなのですが、残金を忘れる。何枚諭吉さんが残っているのか、漱石さんが残っているのか覚えていない。しかも、画像のほうがありがたい。ということで、作ってみました。千円...

    続きを読む

    315. 頑張るということ

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 僕が言うことかどうかはわかりませんが、「頑張る」というのは「自分に期待する、自分にその価値がある」と信じていないと出来ないと思います。「その価値がある」というのは、自分の「頑張る時間、お金、気持ち(熱意とそれがLOVEである気持ち)」をかけても惜しくない、つまり、その価値があると感じられるということです。そして、将来、できるようになったり、なりたい自分になったあかつきには、自分に自信が持てたり、よ...

    続きを読む

    314. 殺しをしたかっただけ?

  • カテゴリ:戦争
  • NHKスペシャルの「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」と(最初の数分逃しました。オンデマンド配信お願いします。配信予定に入ってないみたいなんで。)「戦慄の記録 インパール」を見たんですよ。で、思ったんですけれど、「破壊をしたい人」というのが戦争を引き起こしているのかなと。要するに殺人じゃないですか。敵と呼称する人々に対しても、味方に対しても、現地に住んでいる人に対しても、殺しをやっているんですよ。一握...

    続きを読む

    313. 人の区別と殺人

  • カテゴリ:人の区別
  • <改訂後>2017.10.19人ってお互い全く同じ人ってこの世に2人といないですよね。一卵性の双子の赤ちゃんだって、2人の右側から世界を見ているか、左側から世界を見ているかで違いができるかもしれませんし、そもそも生まれてくる順番違いますしねぇ、大人になるまでや、大人になってからの経験が異なるので、大人になると、区別しやすくなってくるぐらい違ってきますよね。人にはそれぞれ、命があって、心があって、同じように痛...

    続きを読む

    312. 自由研究一考

  • カテゴリ:教育(小学生の保護者向け)
  • 夏休みですね~。山の日ですね~。そろそろ、大物宿題を片付けたいですねぇ。特に、日記、読書感想文、自由研究の三大大物宿題は、必要な時間を十分にかけた方が良い出来になりますよね。去年、読書感想文について、8. 読書感想文の季節ですねで特集したんですよ。僕のサイトの文章術も参考になると思います。49. 質問に制限を付けるのは思考停止の元という補足記事と、親御さんであっても添削には気をつけて欲しいという(有り体...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ