FC2ブログ

記事一覧

197. ホリデー快速富士山号に乗ってきた

  • カテゴリ:遊び
  • 日曜日に遊びに行ったんですよ。(土曜日はCP+にお邪魔して、1年間のカメラ界の技術の進歩の調査に出かけたのですが。毎年行っているのですよ。何せ個人なんで、情報収集が大事なんですよね。1年で進んでるんですよねぇ。)ホリデー快速富士山号というのが走っているらしいので、八王子から新宿まで乗ったんです。最寄りの駅から、またもや大回りをして散歩したんですよ。全部じゃないんですけれど、撮れたものを出してみます。大...

    続きを読む

    196. 一人称と三人称

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
  • 朝日新聞の26日の新聞に阿修羅像に関するシンポジウムの記事があったんですよね。僕はうかつにも参加し損なったのですが、どうやら良いシンポジウムだったらしいのですよ。この記事に「約530人が聴き入った。」という書き方の文が単独でありまして、気になるんですよね。530人に聞き取り調査をした結果なら良いと思われます。「聞き入る」というのは「熱心に聞く、身を入れて聞く」という個人的な内面の感情に伴う行動について...

    続きを読む

    195. 読書とスマートホン (その2)

  • カテゴリ:読解
  • 朝日新聞でも先ほどの記事(その1)で書いた大学生協さんの調査記事が少なくとも2回ほど触れられているのですよね。なので、ちょっと僕も自分の思っていることを書こうと思うんです。読書の目的は何でしょう?1.書いてある内容をとりあえず、筆者の言い分通りに理解する。  言っているという現実がありますので、  余計な口出しをせず、  言っている方の主張をきちんと聞くという態度が大事だと思います。というのが、ま...

    続きを読む

    194. 読書とスマートホン (その1)

  • カテゴリ:読解
  • そろそろ前期日程が全て終了した頃だと思うのですが。試験中は記事のアップロードをするのを控えていたんですよね。しかし、その間にいろいろなことがあったわけですが。大学生協さんの調査によると大学生の読書の量が減ったそうなんですよね。スマートホンを操作している時間が非常に多いらしいんです。このサイトを読む時間は、スマートホンを触っている時間に含まれると思うのですが、しかし、このサイトで森羅万象の全てを取り...

    続きを読む

    193. 国立大学の試験ですねぇ

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 都立高校などの入試に関して書くのを忘れましたが、高校から本腰を入れて論理的な学習の訓練がなされるようになっているはずなので、高校からの勉強もしっかり頑張ってくださいwできて損することはないはずですよw(何度も書いているように、人に迷惑をかけて喜ばない人の場合だと思うんですよね。できちゃうと、やっちゃう人っているんで。)で、明日から国立大学の前期日程じゃないですか。もう少し早く書いても良かったと思う...

    続きを読む

    192. 心地よい事ってどんなこと?

  • カテゴリ:読解
  • 人によって、何を心地よいと感じ、何がどのような状況であったら美しいと感じ、どのような状況に対して胸を張れてまっすぐ前を見れるのかというのは違うのかもしれません。本人に具体的に表明してもらわないとわからないですよねぇ。人それぞれの感じ方、考え方で(行動に表れると思いますが)人の性格、心持ちを推し量っているのが僕たちだと思います。きちんと人一人一人それぞれにインタビューをして一人一人がそれぞれ何をどう...

    続きを読む

    191. 本日のお写真たち

  • カテゴリ:遊び
  • 特急撮りに出かけたんです。で、カメラを持っていて、見つけちゃったら撮るんですよ。図書館から見えた空鏡に映った風景と外の風景と柱のコラボです。光ってるんですよね、電線が(街灯でですよ)首ちょんぱに見えますけれど、光ってないだけです。これは、光の主の街灯が映ってます。架線柱のある風景。走る特急「きぬがわ」。一応撮れたんですよね。しかし、なんとヘッドマークがきれいなもので、びっくりして予定外な場所でうっ...

    続きを読む

    190. "free"と言う言葉について

  • カテゴリ:自由と独立
  • 英語を母国語としない僕が考えたんですが、"free"という言葉は日本語では「自由な」という言葉が対応することになっています。「私は自由だ。」という日本語に対して、英語では"I am free."という文が対応すると思います。ただ、この"free"と言う言葉は本来"free from ○○"という様な使われ方をすべきで、「何かから解放されている」と言う状態を表すんだと思うんです。何かしらの自分を束縛する体制や困難から解放されるという用法...

    続きを読む

    189. すごいデフォルメですねぇ (Bトレインショーティー)

  • カテゴリ:解釈<2>
  • Nゲージのあのシャーという音いいですよねぇ。聞いているだけで、うれしくなってしまうので、Nゲージ欲しくなっちゃったんですよね。(昔ミニミニレールというものを持っていたのですが)で、自分の部屋に置けて手間のかからないエンドレスのレールを敷いたんですよ。で、さまざま検討した結果、レール長が短いので、短い電車を走らせることにしたんですよね。小さい台車に、工作した電車が乗ればいいなあと夢見ているので、(夢見...

    続きを読む

    188.パ、パッチョがくじけとる!!!!(東京ガス)

  • カテゴリ:仕事
  • 電車で、パッチョさんという熊らしきキャラクターで東京ガスさんがCMしているんですよ。今回のCMで、パッチョさんがくじけちゃってるんですよ。バーみたいなところで、女の人にどんな人がいいかを聞いて、その女の人に、4つぐらい東京ガスさんの強みみたいなことを言われるんですが、パッチョさんがそれを聞いて、くじけちゃうんですよね。(ふられちゃったみたいだし)今まで、どうも、こちらにお尻を向けてぶんぶんと左右に振っ...

    続きを読む

    187.質疑応答の時間

  • カテゴリ:質問
  • 講演などで、質疑応答の時間のない講演があるんですよ。去年からいくつか遭遇しているのですが。それは、「言いっぱなして終わりにします」という講演者の意思表示の表れかと思うのです。誰かの言ったことのコピーでないことを表したり、(#)自分のしゃべったことに責任を持ち保証を付けるために、フリーな質問を広く一般から(専門家を絶対に含みます)受け付けることが必要でないかと思います。また、そういう自由な突っ込みに対...

    続きを読む

    186. ブログの日本語版の記事に通し番号を付けました

  • カテゴリ:ホームページの変遷
  • 英語版にはついていたのですが、日本語版には通し番号がついていなかったので、先ほど、突貫工事にて付けました。基本的にファイル名が同じになるようにしてあるので、そちらから、同じ記事だと確認できるようになっていたのですが、「情報の滞りない伝搬」を考えた場合、タイトルにもついている方が良いと気がついたので、付けました。特に、英語版との相互リンクが張られているのに、日本語を使っていない方が日本語版のページを...

    続きを読む

    185. トイレの「入っていますよサイン」をネットでお知らせしたいらしい

  • カテゴリ:世の中の?
  • トイレに関する設備って、犯罪者が存在することを前提に設計するべきですよねぇ。なんといっても、防犯と衛生が第一であるべきですよね。「トイレに人が入っているか否かをネット上で見られる(会社内などの限定された内部としても)状態にすると便利だよ」というらしい記事を見かけたのですが。「誰かしらがトイレに存在している」という情報を不特定な相手を狙うことの多い性犯罪者がいるかもしれない(いますよね?)現在の社会...

    続きを読む

    184. こんなこと言ってますねぇ(地球温暖化 NRDC)

  • カテゴリ:環境問題
  • 僕のサイトは基本的に無料になっているのですが、(商品の販売はしています。)デジタル媒体で配信しているので、地球温暖化に対してちょっと気になっているんです。地球温暖化を防ぐ方法を、さしあたってご案内しようかと思うのですが、英語のサイトも見たんですよ。(まだ、きちんと調べ終わってませんので、記事になってませんが)そうしたら、アメリカのNRDC(Natural Resources Defense Council)のサイトにGlobal Warming 101...

    続きを読む

    183. 音楽の好み

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 記事をアップロードしている合間に、(時間ありますんで)あるコンサートに行ってきたんですよ。楽器を素直に鳴らしていて、技術に裏打ちされたきれいな音だったんですけれど。他のところでも感じたんですけれど、どうも音楽の好みというものが人それぞれあるようなんです。きれいな音っていいじゃないですか。と思っていたら、万人がそうではなくて、「きれいな音楽を聴いていると、いらいらして面白くない」と言って帰っちゃう人...

    続きを読む

    182. 正解と誤答

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 僕らの世界ではよくテストが行なわれて、様々な回答に対して、○や×が付けられるじゃないですか。正解の数が必ずしも1つとは限らないのですが、どちらかというとその数はある程度絞られるんじゃないかと思うんです。(個性的な解決法は大歓迎なのですが、今回はそこに焦点を当てた記事じゃないんです。)それに対して、「間違え方」や「勘違いの仕方」というのは、千差万別でたくさんあるんじゃないかと思うんです。「何をどうまち...

    続きを読む

    181. 紅白歌合戦2016 楽しかったですよねぇ

  • カテゴリ:世の中の?
  • 産経新聞のネットニュースで、「「審査方法がよく分からない」「暗い気持ちになる」 昨年のNHK紅白に厳しい意見78%」と言うのがあったんですよ。僕も最初から最後まで見ていたんですけれど、それまでの紅白歌合戦よりも出演者の人たちがお互いに和気藹々としてる感じで楽しかったですよね。みなさん、やっぱり好きなことを自分の気持ちに従ってやってる人たちなのかなと思いました。(嫌いなことを無理矢理頑張り続けても、...

    続きを読む

    180. レッテルを貼るということ

  • カテゴリ:読解
  • マスコミの人はある人がどういう人かを端的に紹介するために、短い言葉でその人を表現する、つまり、レッテルを貼って紹介しますよね。おそらく、視聴者や読者に記事にしたい人がどういう人かよくわかるようにそして、インパクトを強めるために、そのように言っているんだと思うんです。ただ、このレッテルというものがつくことで、記事にされる人本人の実態とは無関係、不適切なもの(一部しか表していないなど)だとしても、記事...

    続きを読む

    179. 日本では見かけないジャンル 「LAST CHANCE」

  • カテゴリ:政治の?
  • よくわからないんですよね。僕、わからないことはわからないとはっきりと言うのですが。最近、トランプアメリカ大統領さんのサイトに行ってみたんです。ロボットじゃないですよ~というチェックを入れると、中を見せてくれるんですけれど。SHOPという項目に行くと、「LAST CHANCE」というカテゴリーがあるんです。誰が、チャンスを失いそうになっていて、誰のためのLAST CHANCE(最後のチャンス)なんでしょうね。自分でサイトのデ...

    続きを読む

    178. ストック型のサイト

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • Facebookやtwitterがはやっているじゃないですか。一時期ほどではないですけれど、ブログも健在です。しかし、これらのサイトは過去情報にアクセスしにくい、全体を俯瞰しづらいという点があります。また、twitterでは文字数が制限されているため、主張の論拠を、主張の核に近い場所で十分に示すことができません。主張を書いたtweetと論拠を書いたtweetが別のtweetになっていると、主張と論拠を一緒に拡散することが難しくなりま...

    続きを読む

    177. よく「勉強しなさい」と言われるけれど

  • カテゴリ:教育(小学生の保護者向け)
  • よく子供に「勉強しなさい」と言ったり、子供の頃に言われたりしたことがあると思うのですよ。で、そう言われたからと言って、勉強するかと言ったら、正直しないんですよ。そうなんですよ。それが普通なんだと思うんです。で、僕はそれが自然な姿だと思うんです。当たり前のことだと思うんです。だって、「自分のやりたくないことを、他人に強制的に言われたからと言って、命令に無批判に従う」というのは普通やらないことじゃない...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ