FC2ブログ

記事一覧

1248. たとえ、「ぅんまぁ~」ということが聞こえてきたとしても

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    たとえ、「あらまぁ、いただけないわ~」という話が聞こえてきて、それが真実だったとしても、あわてず騒がず現実あるがままに適切な対応をするようにしたいところです。自分が原因でやらかしっちゃった話ではない場合は自分に責任がないですから、しかたないです。(被害者が出ないようにしましょう。)...

    続きを読む

    1129. 悪い人に良い道を示しても

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    悪いことしちゃったらしい人に良い人だったら生きられるであろう道を提案したりして示しても、その船に乗ってこない感じのことがあるんですよねぇ。水を飲む気のない人を水場まで連れて行っても自分で飲もうとしない感じなんで、断る人はほおっておきたいと思います。良さそうな生きられる道をお勧めして、一応、こちらとしても、やることはやっているんで、向こうさんが断ってくる分には強制も矯正もできませんから、そのままです...

    続きを読む

    1119. 「タカろうとする人」を食わせてやる必要はない

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    表題の通りです。なんで、自分で価値生産できる人が「タカる」という生存戦略を取らないとならない、自分で価値生産できない人を食わしてやる必要はないと思いますよ。「あっち行って」ですよねぇ。(別の誰かが犠牲になるのも困りますが。)「お前に食わせる飯はない」ですよ。...

    続きを読む

    1091. たとえば、「デタラメ店員」

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    「デタラメ○○」だ と表現したい人っている感じなんですよ。「○○としてはデタラメにしか見えない人」と「デタラメ○○」と表現したいんです。例えば、お店で勘違いしちゃっている「デタラメ店員」とか。どうも とある団体をやっちゃっている人であることが多いもようです。(とある団体にいなくても、変な人いますからご注意ください。)読んでいるみなさんの経験に照らし合わせると、どんな感じか大体想像がつくかと思います。また...

    続きを読む

    1026. 「マタニティハラスメント」対策がいるのでは?

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    「マタニティハラスメント」というお腹に赤ちゃんのいる妊婦さんに暴行を加える人がいるもようです。(「街中で妊婦の暴行事件も マタニティーマーク「不安」3割超」産経新聞さんです。)悪い人もいることを前提に考えるべきではないかと思います。暴行によっておなかの赤ちゃんが流産してしまうと、命を奪った殺人なはずなのに、「法律上はどうなの?」的なことになると、「犯罪できるけれど、とがめられないで捕まらず、逃げら...

    続きを読む

    1017. だって、そんな話 ついていけないじゃん

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    一部に、僕が「社会的地位があると言われている人」に対して突っ込みを入れて足を引っ張ったりして、いい気分になっているみたいなように思っている人がいるもようなのですが、題の通りで、ちょっと違うんですよ。一応、「社会的地位があると言われている人」って社会というか、僕たちの集団のリーダーシップを任されたり、みんなが、一応の信頼をおいてその人の話やら、計画やらについて行っちゃったり、しがちじゃないですか。で...

    続きを読む

    987. 犯罪者と関わらないで良いという権利はないのか

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    犯罪者だけで経済を回せばいいじゃないかと思うんですよね。お金が絡む場合でも接触がないようにすれば、犯罪者と関わらないで済みますからねぇ。(お客にも同僚にもいない状態っていいですよねぇ。)ツィッターなど不特定多数に出すと不特定多数に含まれる犯罪者が迷惑行為をしてくるじゃないですか。そういうの嫌なんですよねぇ。ただ、完全に切り離すと更生した人が「良い人だらけの幸せな世界」に来れませんから、そういうのも...

    続きを読む

    977. 見かけで騙されちゃダメだよ

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    僕、43歳と7か月ぐらいなんですよねぇ。どうも、見かけが若いらしくて、みなさん、見たことない感じらしいんですよ。見たことない物事を目の前にして、頭が正しく事態を把握し損ねて勘違いしちゃって結果として、妄想だらけになっている人たちがいるもようなのですが。見かけが若いだけで、なぜ、僕がこのサイトを自分でネタを出して、書いていないことになっているんでしょうか?学歴で僕の言うことを信じてもらう必要がないので...

    続きを読む

    976. 「勝手に安全宣言して安心しない」おすすめ

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    自分にとって望みの現実が来たと思うと、安全宣言を自分に出して安心しちゃって用心が緩んで、結果として、悪い人の存在などなどを許し、安心していなければ、招き入れないパーソナル空間に悪人を受け入れてしまうことがあるもようなので、お気を付けください。単に自分の望みの未来、現実が陽炎のように見えただけですので、他人は自分の思うようにはなりませんし、警戒を緩めてはいけません。悪い人に対峙していたり、警戒してい...

    続きを読む

    965. 悪いことしたら、「やった悪いこと」がこの世にあるんだよね

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
    現実の道理であります。悪いことしたら、「悪い行いの結果」がこの世に残りますよね。悪いことをする瞬間というか悪いことをしている間は絶対に悪い人の姿してるし、悪い人の姿を見せますから、僕たちは、本性を確認できるのですよね。悪い人って悪いことをやるだけやって、それまでと同じような生活環境、人間関係で生き残りたがるんですよ。ずうずうしいですよねぇ。本性がわかって、人付き合いしたいですよ。「本性が嫌な人」っ...

    続きを読む

    863. コスト管理できているのかなぁ

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 騒音などの迷惑を周囲にかけながら操業している工場などなどってちゃんと時間で発生する損害賠償分のお金を生産コストに入れて操業できているものなんですかねぇ。周囲のみんなに払うとなるとお高いですよねぇ。ちゃんと払っても稼ぎが残るようにしないと操業するだけ損ですよねぇ。どうなんでしょうねぇ。(迷惑かけたいだけなら、なおさら賠償金とかの対象となりそうですしねぇ。)予定に入っているんですかねぇ。...

    続きを読む

    834. エプロンズ (Aprons)

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕は、自分に危害を加える人に対して「さようなら」と言って、断りを入れるのに、ことさら、目を吊り上げる必要はないのかもしれないと思うんですよね。(犯罪は絶対に許しませんが。)訪問販売の悪い人が玄関先に来た時のように、前掛け(エプロン)をして、おたまを持って普段通りの気分で、心の中で「これはないな」と言って、「バタン」と扉を閉めてお断りをすれば良いと思うんです。自分を利用しようとして(犯罪の相手として...

    続きを読む

    789. 大人だからって良い人とは限らないよ

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 高校生ぐらいだと働いている大人が一人前に見えてしまうでしょうし、一応、目上の人として遇しておくのは大変に結構なことだと思いますが、(礼儀正しいのは、態度でつけ込まれないために重要なことですし。)ちゃんとした大人かどうか確認した方がいいですよ。僕も、様々なトークイベントに参加して、「??? 結局、何者だろう、この人???」という方に出会うこともありますので、聞いた話を鵜呑みにしないできちんと正しいか...

    続きを読む

    765. 「ダメ」と言わないとしょうがないもよう

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕の方針として、「ダメ」は「ダメ」とはっきり言わないと間違えている人が修正できるチャンスが来ないようなので、ちゃんと言うようにしているんですよ。やんわり言っていても、「何が、どういけないのか」がわからなかったり、「ダメ」「嫌」と他の人が思っていることを強く感じられなくて、「始まり」が来ないよう(自分の行動に疑問を持って、行動を変えようと思う始まり)なんで。<修正>2019.10.24僕の見解なので、題に「も...

    続きを読む

    680. 犯罪を受けて良い人は誰もいません

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • NHKのクローズアップ現代「気づかぬうちに被害者に… 広がるレイプドラッグ」を見たんですよね。お酒の席で「平気で女の人を無抵抗にする技を持っている」と自慢する人を見たことがありますし、(その人を僕が認めることはありませんでした。)自分は「○○」という犯罪よりも悪いことをしていないから、実際に犯罪をしていても「俺はOKな人間だ」という認識の人も見ました。(この人に対しても、僕は認めておらず、対応しています。...

    続きを読む

    666. 本人以外がわかっていることが重要

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 他の人が迷惑だと言っても、是正できない人っているじゃないですか。言葉による警告というのが本人に伝えられることが多いと思うのですが、どうしても迷惑が止まないときには警察さんなど権限を持っている人にお願いして僕たちの世界から撤去(つまり逮捕です。)してもらうんですよね。で、言葉による警告が通じない人っているようなんですよ。例えば、「迷惑だから来ないで」というメッセージに対してそう言っている人の気持ちが...

    続きを読む

    647. 「社会復帰」できるかどうか

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 「566. 普通に近所づきあいできないのはちょっと 困る気が」の<追記8>で「社会復帰しにくくなる」と書きましたが、信用ないのに、復帰はできませんよねぇ。「すぐに犯罪をやめないと、社会復帰する努力が非常に大変な物になる」という意味だったのですが。生まれたときって、みんな、「悪いことをした過去」がないんですよねぇ。なんで、みんな、「悪いことをしない、他の人に迷惑をかけない」ことを続けていれば、「この人は...

    続きを読む

    475.  誰だって「正しい」という保証が欲しいわけで

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 「○○の専門家ですよ~」とかの触れ込みでトークショーを行なったり、講演会をしたりするじゃないですか。「専門的な人から、この世ってどう見えているのかしら?」とか、「○○について知りたいんだけど」とか「最新情報チェックしたいんだよね」とか「○○さんの実物を見たい(著作物の理解を深めるため)」とかの様々な動機で専門家の人の話を聞きに行くんだと思うんですが、ときおり、「○○さんが△△と言った」という言質が欲しい方も...

    続きを読む

    474.  混ざり方が変じゃないのか

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕たち、みんな、誰かと一緒にいて楽しいし、みんなと混ざって遊ぶじゃないですか。何らかの集団に居ることが多いし、商売してお金を得るのも、誰かとお金と何かを交換しないとできないじゃないですか。そして、心のネットワークの中にいるのって大事ですよね。だから、社会の構成員として他の人と仲良く暮らせる(能力的に)ことって重要になると思うんですよ。(あ、成長度合いだったり、個人的な様々な都合や事情で、他の人とお...

    続きを読む

    473. 大丈夫だと思うから、やる(普通は)

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 「安全」って大事ですよね。僕たち、「大丈夫な状態」をキープするように生きているんだと思うんですよ。でないと、危ないですから。どうやって、「大丈夫か」判断するかというと、1.今まで大丈夫だった2.道理にあっていそう(他の人から見ても十分納得な理由や、生身で空を飛んだら落っこちるなど)3.どうだか試してみるというのがあると思うんですよ。で、「人に迷惑をかけない人」は2番的に他の人の支持を得ることができ...

    続きを読む

    471. 詐欺するのって大変じゃないの?

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕たちは一生が80年を越え、120年の寿命も普通に手が届くようになるかもしれませんよね。その間、衣食住が必要ですよね。生きていくために、食べ物、着る物、住むところが必要ですよね。どうしましょう?稼がないと難しそうですよね。何にもないところから沸いて出てきませんから。生きていくためにお金を稼ぐ、必要な物を稼ぐこと、つまり、商売をしないと難しそうですよね。(人単位での商売とは:生きていくためにお金を稼...

    続きを読む

    469. トラブルを起こすメリット

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 誰かが 故意であれ、故意でなさそうであれ、トラブルを起こしたり、予想外のトラブルが起きたりすると対応しないといけなくなりますね。何事もないときは、能力差が付かないで日々を過ごすことができるでしょうけれども、トラブル対応は初めての事象の場合が多く、対応する人の精神、能力が表に表現されることになります。まともに対応しなければ、(対応する人の精神が表れます。)故意にトラブルを起こした人はそこを仕事の場と...

    続きを読む

    451. 御輿を担ぐ(それって、いい御輿?)

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕、変なボールが回ってきたら、(例えば、爆弾付きとか)即、製造元にパスして戻すんですよね。(430. 僕のパス回しのポリシー参照ください)例えば、適当にパッと何も考えずに、横の人に回すと、自分は事なきを得てホッとできるかもしれませんが、横の人のところで、ボンとかいってしまうと非常にまずいですし、非常に心苦しいですから。ボンといってしかるべき責任を負うべき人のところで、責任炸裂してもらえばいいんですよね...

    続きを読む

    430. 僕のパス回しのポリシー

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕ですね、345. パスが来たから、回すことにという記事を書いた通り、誰かからの「よろしく」のパスのボールが来たら、結構気安く隣に回すタイプなんですよ。ちなみに、チェーンメールなどはやりません。20年ほど前に僕が大学生だったときに複数の大学のものすごい人数のところを通過したチェーンメールが来たことありますけれど。みんな、遊びで友達に転送しているみたいで、履歴が残っているんですよね。昔なんで、結構、脇が...

    続きを読む

    300. 捜査対象が何万人と???

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • NHKの「発掘!お宝ガレリア」という番組をたまたま見ていたんですよ。博物館級のお宝だということで、見ていたのですが、そこの収蔵庫の鍵を映しちゃってるんですよね。一部ですけれど。(「写っちゃってるよ」的なスタッフの声入ってませんでした?)他人の鍵に関する情報って、別に何も知りたくないんですよ、僕は。何かあったときに疑われたくないですから。ですから、「大切な物」的なアピールとして鍵を開ける的な映像アピ...

    続きを読む

    233. 所謂 「犯罪者対応」 というものについて

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • どうも、言葉が通じなさそうで、「明らかに自分に迷惑をかけたがっているように」見える人っているじゃないですか。何を言っても無駄そうで、できちゃうことは何でもしそうに見えるんですよね。所謂「ならず者」と呼ばれる人になるんだと思うんですけれど。そういう人に遭遇した場合、正面切って対応しても良いのですが、(普通はそれがいいと思いますけれど)普通そうに気づかないふりをして応対しながら、様子を見るということを...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ