FC2ブログ

記事一覧

1013. 「もったいない」を英訳してみると

  • カテゴリ:解釈<3>
    「日本の文化中にはよく使われる言葉」と言われているし、実際、よく使う言葉に「もったいない」という言葉があるじゃないですか。外国語にあまりないもようでなおさら、注目がされているようなんですよ。なんで、その心を含めて、英訳を考えてみました。英訳(ファニーステップ版)1.Do not waste or lose your having resources.2.Do not waste or lose your living chances by wasting and losing your having resources.Th...

    続きを読む

    986. 「GDP」って何?

  • カテゴリ:解釈<3>
    「GDP」って「国内総生産」と言われていて、「国内での総生産」についてなのですよね。みんな、価値生産をして、消費をしてくらしています。が、「GDP」で量られるのは「金額」ですから、「お金と交換された価値」のみについてです。ですから、「売り買いされた金額」についての国内総和に直接つながりのある金額となります。<追記3>で書いたように、「国内総消費額」=「GDP(みんなの所得の合計)」ー輸出額+輸入額...

    続きを読む

    972.「障がい者」という概念について

  • カテゴリ:解釈<3>
    「障がい者」ってどういう人か僕の考えを書きたいと思います。(GIDだったりなど、当事者だったりもするのですが。)「健常者」という人間の本能的に持っているべき能力が揃っている人(あるレベルを超えている人)がいます。(大多数の人を観察して、人間の本来持つ能力に照らし合わせて、どういう人物像かがわかるものだろうと思います。)僕たち人間は自分の体に合った生活をしていて、自分の体にない翼を使って直に飛ぶこと...

    続きを読む

    850. 切り取らないで~!!

  • カテゴリ:解釈<3>
  • 今日、国立西洋美術館に行ったんです。今日までだったのですが、「内藤コレクション展 ゴシック写本の宇宙」をやっていたんですよ。(リンクが西洋美術館さんのサイト運営の都合で明日か明後日ぐらいに切れちゃうかもしれないです。)昔の装丁の豪華な本で「彩飾写本」というのがあるそうなんですよ。や(国立西洋美術館の「内藤コレクション展」の画像にリンクを貼ってあります。)という感じのものらしいんですよ。内藤裕史さん...

    続きを読む

    661. 保証のできないことは普通しないと思うんですが。

  • カテゴリ:解釈<3>
  • 自分で保証のつけられない行動、保証が付かない行動ってしないほうがいいんですよね。安全であるという保証がないですから。「安楽死」の一般論についてですが、僕の考える事を書いてみたいと思います。前もって知ること、価値を知ることが人知を越えているがために人の力では知ることができない「生命、死、これから起こるであろう様々な出来事(喜ぶこともあるかもしれません)、すなわち未来」について、医者である人間が査定を...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ