FC2ブログ

記事一覧

1295. 「ああ、そうなのか、なるほど」と「ああ、そんなもんなんだ、なるほど」は大いに違う

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    丸暗記する人って自分の頭で理解することをあきらめちゃっているらしいんですよ。「わかった」という実感について、勘違いしていないか念のため、確認したいのですが、実際には内容はわかっていなくて、粗筋だけ読んでわかった気になっている人って「そんなもんなんだ」としか思っていないはずなんですよねぇ。そいつぁ、わかっていないよね?(自分に正直になりましょう。)理解力を増やすためには、ちゃんと「わかった」と思える...

    続きを読む

    1293. 数学は丸暗記じゃできないよ

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    丸暗記したがる人が数学を丸暗記科目にしたがるようなのですよ。しかし、自分で「1+1=2」から始まって、積み木をやったりして、自分の力で解いてこなかった人が新しい問題を自力で解けるわけではないようです。どうやら、かなりの人数の人間がトライしてきたもようなのですが、どうもそのやり方では「成功者がいない」そうなので、丸暗記科目としてチートして、できるようになると思うのは間違いのようですよ。(僕のところに...

    続きを読む

    1260. 自分で考えられない人が数学やりたがるって嘘では?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    現実の概念がわからない人に高校までの数学の丸暗記をしたがる人がいるんですよ。「数学」って、自分で解くのが基本なんで、丸暗記しないとならない理由がわかりません。どんなにつまらない毎日を過ごしているんでしょうか。必要とする材料、つまり、概念が数学は現実世界、現実社会から乖離して存在していて、現実がわからなくても分かった気になれるし、高校数学は範囲が万年変わらず、取り扱う概念が少ない科目の方なので、(大...

    続きを読む

    1220. 鵜呑みにして、だまされちゃまずいじゃない

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    ということで、自分で、僕の間違えを見つけるぐらいしっかりと考えてわかってから頭に入れて欲しいんですよ。できる限り、意味が通じやすいように書いているつもりですが、それでも読み手の実力が足りないとわからないこともありますので、みなさんでおおっぴらに会話しつつ「あれ、いいよね~」とか「これ、ダメだわ~」とか自分たちでしっかりと考えて欲しいんです。全ての記事が所謂「易しい」ことを書いているわけではないので...

    続きを読む

    1059. レッテル張るって?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    何かを「言葉にする」、「言葉で表す」って僕たちは何をしているかというと、「脳の捉えた何らかのイメージに対して、レッテルを張っている」ことをしています。「太陽」なら「太陽」という言葉で、昼間空で光っている星のことを表しています。そういう「昼間空で光っている星」という脳内イメージに対して、「太陽」という言葉のレッテルを張って、理解した気になっています。が、「太陽」はいつでも同じように見えるわけではない...

    続きを読む

    1058. 丸暗記の人も確かに見かけるんだけれど

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    今までの人生で「暗記型」の人というのと「自分で考えて解くタイプ」の人がいるのを知っていたのですが、どっちもテストの点的には取れているので、(うっかりすると、ものすごい量のパターン学習をしているほうが解答移すぐらいの勢いで良い結果が出ていたりします。)どちらも「アリ」的に捉えられていたり、技術用語などを覚えないといけないのと勘違いして「勉強って暗記だよね」的にごっちゃになっていたりして、どちらも健全...

    続きを読む

    1056. 「丸暗記」って無防備じゃないかな?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    「丸暗記」しちゃうのって、とりあえず、丸暗記する内容(言葉、式など)を用意した誰かの言うがまま頭に入れることでしょうから、非常に危ないなぁと思うんですよ。「根本の根」の「丸暗記ってしちゃいけないの?」「198. 丸暗記について」「600. 「丸暗記」が生まれるとき」「673. 丸暗記で解決したい人にとって」「721. 自分で自分の周囲の環境を観察する力がないと」「741. 先生の言うことだからって、すぐにわかる必要...

    続きを読む

    1040. 現実を知らないと 騙される

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    誰かの言葉が本当かどうか、正しいかどうかは現実と照らし合わせないといけないのですが、「その答えが書いてある現実」を見ることができないと言葉の真偽を自分で知ることができないことになるでしょう。...

    続きを読む

    1035. 「価値」って僕たちの心の感じ方で決めているんだよ

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    「価値」=「値段の高低」と思っている人いませんか?「値段」って誰が決めているんでしょう?普段お買い物をしている品物の値段を決めている人は自分じゃない、誰か、他の人ですよね。あれれ?他の人の決めた価値のアリナシに依存しているということは、価値のアリナシを他の人に決めてもらっているということになりますね。じゃ、自分が値段を付けるときどうするんです?他の人の言う値段にしちゃうんですかね?「価値」って、何...

    続きを読む

    1029. 「○○さんの言うことを聞いておけば大丈夫」って、マジそれでいいの?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    「○○さんの言うことを聞いておけば大丈夫」って思いたい人がいるみたいなんですが、いいんですかね?自分で現実を見る気がないとか自分で、現実を確かめられる自信がないから「自分で考えるよりマシ」的な発想になるんですかねぇ。「幾らでもその人のことは騙せる」という切符が○○さんの手に入っちゃうんですが~。いいんですかねぇ・・・。自分で現実がわかるようになりましょうよ。<追記>2020.06.30本当にいい人が来てくれると...

    続きを読む

    1025. 成長を望まない人がいるみたい

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    僕の個人的な見解なのですが、どうも、僕から見ると、変わった人がいるようで、子供のころから、自分の成長を望んでいない人がいるもようなんです。子供の頃って、結構、年上の子のやっていることや周りの子のやっていることを真似したりして自分もできるように頑張ったり、自分の成長を阻害するような言動をする人を嫌がったりすることが多いと思うのですが、どうも、「何もしない」人がいるもようなんです。自分から何もしなけれ...

    続きを読む

    969. 僕は人の意見を支配しないよ

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
    遺伝子についての教科書リチャード・ドーキンスさんのご本「利己的な遺伝子」の最後の方に情報を実態のある遺伝子になぞらえたお話があるんです。情報を遺伝子と見立てて「ミーム」というように名前を付けたのですが、みんなの脳に残りやすい情報、みんなの気持ちがのって、残したいと思う情報が(みんなの気持ちが情報が淘汰されるか残るかの条件付けとなっている)みんなの頭の中に残りやすいということが観察されているもようで...

    続きを読む

    896. 何を目的としているのかがわからんのですが

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • みなさん、自分の見てきた世界や自分の人生経験で僕のことを判断しようとなさっているようで、それ自体はいいのですが、どこから誤解を解くべきか一見してわからないぐらい、果てしなく間違えている感じの人もいるんですよね。(僕の記事を読んで、悲しくなる人が出ないようにできる限り頑張っているのですが。)僕のサイトを読んだら、僕になれると思ってしまっている人がいるようですが、このサイトを読んだからと言って僕の持っ...

    続きを読む

    891. 中身を自分で咀嚼して理解できない人

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 極端な話ですが。(「624. 生物はセンサーがなければ、感じられない」で書いた内容なのですが、センサーの具体例を書きたいと思います。)言われた言葉そのものがわからない人とか心で判断できない人とか特に、自分の耳に入ってくる音楽を自分の脳や心で味わえない人だったり、絵を見て自分で判断できない人だったりって、中身を自分で咀嚼して理解できないものだから、良いか悪いかわからず、能書きや値段や他の人の意見をそのま...

    続きを読む

    865. 感じられない人

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「624. 生物はセンサーがなければ、感じられない」で、心で感じるための感受性がないと感じられないと言うことを書いたのですが、感じられないと存在を知ることができないもようなんですよ。音楽を感じるのに、その中身を耳で聞いて、それによって心が動かなければ、何も感じることはできないでしょう。そして、その人の心はそれがないも同然にしか反応せず、「ないよ」という結論になっているかもしれません。中身を理解できてい...

    続きを読む

    854. 記憶力に連動するもの

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 丸暗記はだ~めですが、「記憶力」が必要なことってあると思うんですよ。呪文唱えるように覚える技を僕は持っていませんのです。したがって、そちら方面の案内はありません。「記憶力」というより「脳への情報の定着率を上げる方法」なんですが、理解すること、理解力をあげることが一助となるもようなんですよ。理解の筋で作った網に引っ掛けるという感じです。とにかく、実践的な話としてはあまりにも、覚えが悪くて困っている人...

    続きを読む

    837. 「頭いいにこだわる」ってこういうことかしら?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 妙に「自分が頭がいい」と思い込んで、過剰に自信を持っているもような人がいるもようなんですよねぇ。「人」や「生き物」って、それぞれの個体が様々な特徴を持っているじゃないですか。具体的に書くと、様々な性格や特技などということなんですが。「頭いい」にこだわってそれ以外の自分の個性や特徴を感じられない、大事にできない、許容して自分を愛することができないだと、その人の自分の受け止め方の感受性が「頭いい」以外...

    続きを読む

    814. 「”俺たちの”わかる話」ってこういうの?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • どうも最近、ぼくの書いている内容を参考にできないらしい人々が、(つまり、表題の”俺たち”なんですが)僕の周りでぶつぶつ言っているんですよね。「丸暗記対応の記事を書け。”俺たちに”わかる話を書け」ということなんですよ。で、「丸暗記対応なんてしないよ。(「俺にやらせんじゃねーよ」ぐらいの話ですが)」と「811. 「丸暗記」なんて助けないよ」ですでに書いたのですが、どうもあきらめないようなんですよね。で、はっ...

    続きを読む

    811. 「丸暗記」なんて助けないよ

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • このサイトでもそうですが、僕は一切「丸暗記」を擁護することはありませんので、一切「丸暗記」の助けとなるような記事は入れません。(そういうのやってないんで、作りようもないのですが。逆に、「何がいるの?」ぐらいですよ。)最初から、丸暗記に対して反対をしていて丸暗記の弊害についても指摘し、丸暗記撲滅するべきだと思っているのですが、「考えられない人が困る。ついていけない。親切なサイトを作っているらしいから...

    続きを読む

    807. 僕の記事の意味が分からない人がいるらしい

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • このサイトは僕のおすすめが載っているだけですので、「必要ないよ~」という言う人に無理やり食べさせようとすることはありません。(「ありがとう」は受け取りますが、皆さんのご自由です。)また、僕は「心の悪い人」を助けて良かったことがないので、積極的には「人に迷惑をかけて気分の悪い人」や「他の人が辛い思いをしているのが嫌で、自分だけでなく、みんなが笑っている状態が好きな人」しか、支援しない感じなんですよね...

    続きを読む

    780. 丸暗記で得た学歴って使えるの?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 丸暗記で学歴を付けようとするチートな人がいるようなんですが、例え、偏差値の高いと言われる大学に合格しても覚えた内容を忘れちゃったりしたら、「学歴」だけ残ることになりますよね。実際は「学歴」が働くのではなく、「学歴相当の能力」が働くので、結局、働けないことになりそうですよね。(学歴を名乗ることで、無用な期待をあおることになりますから、不都合なことが多いと思いますよ。「○○大学のくせにバカじゃん」とか言...

    続きを読む

    759. たとえ、荒唐無稽なデタラメ話でも

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • たとえ、荒唐無稽なデタラメ話でも聞いた人の中にはうっかり、本当だと勘違いして思わず自分の間違えた、勘違いのあらすじの通りに望みを持ってしまう人がいるかもしれませんよね。(荒唐無稽なデタラメ話が元ですから、その望みは荒唐無稽なものとなってしまうでしょう。真に受けて聞いても無駄と言えば無駄でしょうね。話者がどういう人かわかっていいですが。)できるだけ、デタラメ話の間違いを指摘してあげた方がデタラメな噂...

    続きを読む

    751.  現実と乖離した「脳内情報」と「脳内世界」

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • ものすごい勢力と言われる「台風19号」が近づいているようです。まだ、先日の「台風15号」の被害から回復できていない方もいらっしゃるかと思います。暗くなりましたが、お家が壊れる前に、また、浸水してしまう前に早めに避難くださいまし。人間は言葉を使うことによって、自分の直接知らない物事を言葉の概念を用いて、つまり、言葉の意味を辿ることによって、知ることができるようになりました。しかし、言葉の表す本当の意...

    続きを読む

    749. わからないこと

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「自分にとって、わからないこと」って「怖い」につながるかもしれないです。わからないことの代表的なものに、「死ぬこと」「自分の明日、将来」というのがあって、「怖い」につながるかもしれません。わからないことは適切な対処のしようがないところもあるので、やっぱり、「怖い」につながるかもしれないです。全知全能の人間はいませんので、「わからないことがある」のが人間だと思います。なんで、「わからないこと」をこま...

    続きを読む

    740. 自分より賢い人が答えられない質問があった場合

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • どうも、自分より賢い人が自分の出した質問に答えられないとき相手の事を「大したことね―じゃん」と思いたがる人がいるようなんですよ。全知全能の人間はいませんし、昔からコツコツガンガンと広げてきた人類の知の最先端だって、全ての質問に答えられるわけではありません。しかし、質問を出した人が自分で解いて、答えを持っているならともかく、質問を出した人がわからない場合、相手を卑下する理由はありません。(自分の立場...

    続きを読む

    739. 「気づき」と「悟り」

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「気づき」と「悟り」についての僕の考えを記事にしてみたいと思います。まず、僕たちの「脳みそ」で、僕たちの体の外界や僕たちの脳自身を含めた体の内部の状態の情報を理解しているということを確認しておきましょう。さて、「気づくこと」と「悟ること」はどちらも僕たちの脳内で起こる精神的な活動です。(これらの精神的な活動が起こるとき、僕たちの内面、内的世界に変化が起こります。)どう違うのでしょう?(一般的な用語...

    続きを読む

    721. 自分で自分の周囲の環境を観察する力がないと

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 前の記事「720. とある、たまに見かける人間模様」で書いた人物像の人がいるもようなのですが、「言語化されていない現実を、自分の力で、正しく把握し解釈する」のが苦手な人がいると思うんです。「苦手」ということは、「他の人と比べて苦手」だと日常生活に問題が生じる程度の人もいる可能性があるようなんですよ。誰しも、「自分にわからない現実」というモノがあるので、程度問題としては脳の能力の問題や勉強の程度などが...

    続きを読む

    690. 勘違いしちゃう人

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • どうも、そういう人がいる畏れがあるのですよ。どういう人かというと、本人は成人として生活していくのに必要な判断力が欠けていたり、勉強ができていなかったり、価値判断が他の人とずれていてまともに判断できなかったりして既に誰かに騙されていそうな人なんですが、(騙されていることに本人が気づいているぐらいなら、今現在も同じ人、同じ団体に騙され続けてはいないでしょう。)そういう判断力で「つけ込める」と正しく判断...

    続きを読む

    673. 丸暗記で解決したい人にとって

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 僕のサイトでは理屈がわからない状態、理由がわからない状態だからこそしてしまうのであろう「丸暗記」というものに対して反対しているんですよね。(「根本の根」の「丸暗記ってしちゃいけないの?」「600. 「丸暗記」が生まれるとき」参照ください。)で、前回の記事「672. 書類上の文字が消えれば良いんじゃない」の<追記5>で書いたんですよ。<追記5>2019.06.22話す側になったからといって絶対に間違えない自信はないと。...

    続きを読む

    660. 役に立たないモノはいちいち配りません。面倒くさい。

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • どうやら、僕のサイトの記事を読んだら、「読んだで賞」が欲しい人がいるらしいんですよ。「ファニーステップ」では一つの記事にきちんと価値があるようにしているつもりですので、さらなる付加のサービスをする予定はありません。また、常々言っているように、「読んだ=目を通した」からといって「わかっている」のと同じ意味にはなりませんから、「読んだで賞」を人に見せても意味がありません。どうせ、「読んだで賞(もちBEAT...

    続きを読む

    651. あんまりにもお手軽だと思わない?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 僕たちの住む、この世界や僕たち人間の社会、世界は複雑なのですよね。それを「あれはこれだ」と決めつけるように、1文で解説終了とかってないんですよねぇ。いろいろな背景や因果関係、関連する物事の前後関係があるでしょうし、いろいろな意味合いで使われている言葉かもしれませんし、「あれはこれだ」の根拠って深いので、ちゃんと意味が分かるような文にすると、複数文になることが多いだろうと思うんですよね。(論文やその...

    続きを読む

    625. 言葉の情報しかわからないのは、困る

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • どうも、目の前の人の表情や動き、しゃべっている言葉などの情報を適切に理解し、正しく咀嚼するのが苦手な人っているようなんですよね。目の前の状況を言葉にしてもらわないとわからないという傾向もあるかもしれません。(僕たち誰しも、自分の知らない観点や視点というものがあり、誰かの言葉によるアシストによって、気がつくということがあると思いますが。例えば、見所解説など。)目の前の状況を把握できない場合、その情報...

    続きを読む

    624. 生物はセンサーがなければ、感じられない

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 僕たちのカラダには感覚器という自分の体の外からの刺激を感じて知るセンサーが付いていますよね。五感(触覚、視覚、聴覚、嗅覚、味覚)で代表されていますけれど。この感覚器がゲットできない刺激の元物質、例えば、鼻のセンサーでキャッチできない物質は空気中に漂っていて目の前にあったとしても、僕たちにとっては「ない」も同然で、存在を感じ取ることができません。同じ人類でも、鼻の良し悪しで、他の人には「無臭」と思わ...

    続きを読む

    623. みんなに問いかけてみたら、見えてきたもの

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 僕のサイトの「ファニーステップ」を2016年7月22日に「えいや、ほいさ」と立ち上げて2年と7ヶ月ちょっとになったんですよね。僕の経歴にハクを付けることもなく、サイトも簡便なスタイルで、特に煽るような装飾もなく、書かれている言葉や図の正味の内容だけで読んでくださるみなさん一人一人が吟味し、(お友達などと、正しいか、良いかどうか議論をして頂いて構いませんが)価値判断をしていただけることをコンセプト(...

    続きを読む

    600. 「丸暗記」が生まれるとき

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「丸暗記ってしちゃいけないの?」で書いた通り僕は、「丸暗記」という行為自体が危ないと思っているんですよね。元々、誰かの名前を覚えるなど、ある程度の暗記は必ず必要で、できる能力を僕たちは確かに持っています。どういうときに、「何もかもわからず、ただ丸暗記しようとする」んでしょうか?「内容、理屈がわからないとき」だと思います。「内容や理屈がわからない」というのにいくつかの場合があると思います。書かれてい...

    続きを読む

    571.  間違え力

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 一時期、「○○力」という造語が沢山作られましたよね。例えば、「人間としての心の地の力」として、「人間力」などがありますよね。今回、僕が提案したいのは「間違え力」なんです。僕たちは生き物ですので、現実にはあらがえません。(自分に有利に変化させることは可能ですが。)ですので、現実に関する正しい情報を得て、それに対応して(合わせて)生きることが重要になると思います。(「508. 現実に適応したい」、「396. 生...

    続きを読む

    457. 「言葉の情報だけ」って困りますよね

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 言葉って、人が使って何かを表現するためにある物ですよね。と言うことは、「何か」と「それを表す言葉」って対になっているんですよ。そして、「何か」というのは、現実世界にある物だし、僕たちの心の中に存在するものだと思うんです。「言葉」だけ存在するということはありませんし、僕たちに違いのこだわりがあれば、そういうこだわりも言葉になって表れたりしていると思います。また、言葉だけで、「何か」をフルコンプリート...

    続きを読む

    437. 証明と反例

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 中学生の数学で勉強するように、ある説が正しければ、その証明をし、間違っているのであれば、反例を出すか、その証明をすることが大事ですよね。「間違えているよ」と言いたいのであれば、反例またはその証明を示した上で言わないと、自分の説を押しつけたいだけの人の行動になります。丁寧な説明にもなりません。万が一「間違えているよ」という情報が間違えであった場合、「だったらいいな」のフェイクニュースになってしまいま...

    続きを読む

    422. 原因を取り違えても、解決しない

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 因果律ってあるじゃないですか。「原因があるから、結果がある」というより、「それ相応の結果がやってくる」んだと思うんですよね。で、原因を取り違えて、他の物や他の人のせいにしても解決はしないでしょうから、幸せになれるフラグは立たないんじゃないですかね?責任を他人に押しつけたところで、結局、自分の行動は自分しか変えられませんし、結果としての自分の環境も変わらないんじゃないですかねぇ。他人に責任を押しつけ...

    続きを読む

    416. 「体裁でだまされちゃダメよ」と言いたい

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「名か実か」という議論があるじゃないですか。「名」は集団での「通りやすさ」で、「実」は「実際の力」だと思うんですよ。まあ、生きて行くには「実際の力」が必要だと思うのですが。まあ、「あの人、○○大学だから、言ってることが正しい」とかいって自分の人生を明け渡しちゃったり、「あの人、○○の立場にいるから、言っていることが正しい」とか思って、自分の人生を明け渡しちゃったりしちゃダメですよね。○○大学に入るのに、...

    続きを読む

    407. 「妄想・想像」と「現実」と「把握できている現実」をちゃんと区別しようよ

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 明日って日曜日じゃないですか。ということは、地方選挙があるんですよね。選挙に行って、隣の人が何を書いているかはわからないものなので、ある人(とりあえず、仮称Aさん)が隣の人(Bさん)の書く音を聞いたからといって「あの人「○○さん」に投票した」とか言っちゃダメですよ。それは言っている人(仮称Aさん)の妄想ですから。なぜなら、一画で書くところを複数画で書くことも出来るし、そもそも名前を書かないで別のものを...

    続きを読む

    355. 受け身の学習はいかんですよ

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • <注>追記5にあるように、「教えてもらう前と後」という番組が変わったようですよ~。受け身で勉強するのって良くないんですよね。なんで、「根本の根」や「文章術」も、自分から主体的にアクセスしないと読めないですし。例えば、教科書に載せて、誰か知らない人からまるで空から降ってくるように配布しようとは思っていません。学習する動機が大事なんですよね。さらに、考える能力を失わせるようなことはしたくないですので、...

    続きを読む

    297. 忖度と心の機微

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「忖度」という言葉を最近よく目にするようになった気がします。「忖度」とは「他人の心中をおしはかること。推察」ということらしいんですよね。(「広辞苑」さんによります。)しかし、「忖度」できる人は人の心の機微、相手の心情に敏感な人かというと、必ずしもそうではない場合があるように思います。その場合とは、「相手の損得勘定に基づく、相手の心づもりを推し量る」という場合だと思います。普段、人が喜んだり悲しんだ...

    続きを読む

    293. ラッキー!!って本当に?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 182. 正解と誤答でも書いたんですけれど、現実や現状を勘違いしてとらえてしまっているがために、自分に有利な状況であると勘違いしてしまう人がいるようなんですよね。誰しも、把握できる現実に限りがあると思うんですけれど、「勘違いして理解したら、あると思っている現実は、実際にはない」んですよね。「ラッキー!!!」と言って飛びついたら、「蜃気楼とか霞とかの幻でした」という現実がないように気をつけたいですよね。...

    続きを読む

    201. 真(ま)に受けない

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 相手の主張を聞くときに、言葉のまま提供される映像のまま、「真に受けない」って大事ですよね。聞くときの姿勢によって「真に受けやすさ」ってあるんじゃないかと思うんですよ。先生の話とか映像を見るときとか人の話を聞くときとか、聞きながら自分の頭でも考えることのしやすい姿勢がいいんだと思うんです。受け手が自分の頭で考える余地のない情報提供法はいかんと思うんですよね。ちなみに、CMとか見るときは、どうやって売り...

    続きを読む

    198. 丸暗記について

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 僕のサイトの根本の根に丸暗記ってしちゃいけないの?という項目を書いてあるのですが。サイトのオープン時(2016年7月22日)からアップロードしてあるんですけれどね。おすすめしないんですよね、僕は。訳のわからないものを大量に丸暗記させるというのはその内容が正しいか、妥当か、自分の心に合っているか、などの点検をしないでとりあえず頭に入れる習慣につながりませんかね?内容の点検作業が理解するということなんですが、...

    続きを読む

    183. 音楽の好み

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 記事をアップロードしている合間に、(時間ありますんで)あるコンサートに行ってきたんですよ。楽器を素直に鳴らしていて、技術に裏打ちされたきれいな音だったんですけれど。他のところでも感じたんですけれど、どうも音楽の好みというものが人それぞれあるようなんです。きれいな音っていいじゃないですか。と思っていたら、万人がそうではなくて、「きれいな音楽を聴いていると、いらいらして面白くない」と言って帰っちゃう人...

    続きを読む

    182. 正解と誤答

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 僕らの世界ではよくテストが行なわれて、様々な回答に対して、○や×が付けられるじゃないですか。正解の数が必ずしも1つとは限らないのですが、どちらかというとその数はある程度絞られるんじゃないかと思うんです。(個性的な解決法は大歓迎なのですが、今回はそこに焦点を当てた記事じゃないんです。)それに対して、「間違え方」や「勘違いの仕方」というのは、千差万別でたくさんあるんじゃないかと思うんです。「何をどうまち...

    続きを読む

    93. 言葉と経験

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 言葉が話されるときって、話した人の頭の中で構築されているイメージと同じものが聞いた人の頭の中で構築されることを願って話されますよね。しかし、聞いた人の頭の中に、その言葉に関連するイメージが乏しい場合、十分に再構築されない場合があります。どういう状態かというと、「失恋」という言葉で連想されるイメージを2人が書き連ねたとしましょう。片方は自分の失恋経験を思い浮かべるかもしれません。しかし、もう片方は、...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ