FC2ブログ

記事一覧

1015. 他の意味でも、めずらしい額縁な気がして・・・

  • カテゴリ:解釈<2>
    ほぼ、生きている方の作品の批評ってしない感じなのですが、2018年10月5日に落札された「Girl with Balloon」(少女と風船)(「切り刻まれたバンクシー作品「少女と風船」、落札女性が所持続けると表明」BBCニュースさんです。)で、落札直後に額縁が絵をシュレッダーにかけちゃったらしいんですが、そういう「絵を毀損してしまう」機能付きの額縁も珍しい気がします。バンクシーさんはこういう額縁と挙動を合わせて、「ア...

    続きを読む

    1014. ミヒャエル・エンデさんって探求なさっていたんですよね

  • カテゴリ:解釈<2>
    「1012. 「私ってこんな人」について」の<追記3>「どの言葉が頭の中で現実とつながっているの?」で触れたのですが、ミヒャエル・エンデさんって例えば、「はてしない物語」の「虚無」という概念で「ない」という概念、実感を表現したりして、童話、寓話を通じて人間の想像力と想像世界の事物についての言葉による表現力の限界について探求なさっていた人じゃないのかな?(でもある、のほうが正しいでしょうか?)と思うんで...

    続きを読む

    731. 「むかわ竜」新属新種認定だそうですよ。

  • カテゴリ:解釈<2>
  • 北海道新聞さんの記事「むかわ竜の学名は「カムイサウルス・ジャポニクス」 新属新種に認定」によると、無事「むかわ竜」に関する論文が出て、新属新種に認定されたそうなんですよ。(複数人の研究者の査読による審査に通り、正しい事実であろうと認められたということなんです。たまに、後に訂正されたりしますが。)良かったですねぇ。おめでとうございます~ww頭の骨の形が「とさか」がある感じに見えるんだそうですよ。(実...

    続きを読む

    639.  『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』 見たけどさ 

  • カテゴリ:解釈<2>
  • 注:この記事には「ネタバレ」に相当する内容が含まれていますので、ご鑑賞前に偏見や先入観なくご覧になりたい方は、お読みにならないようにしてください。「響け!ユーフォニアム」に関わる記事を書かせて頂いたのですよね。それについては非常に感謝なのです。(「345. パスが来たから、回すことに」とです。)で、基本的に、どなたかの作られた作品について僕は批評や解説はしません。作ったその人が一番えらく、(材料を集め...

    続きを読む

    569. 「あれ?この人いるんじゃないのかしら?」(フェルメール展)

  • カテゴリ:解釈<2>
  • 前の2個の記事で解釈を書かせていただいたので、もう一つおまけを。フェルメール展の7番の絵の中に別の絵として出品されている人(絵の中の人)がいるような気がします。文献で確かめたわけではありませんが、そんな気がするんです。(Web Gallery of Artさんの言葉書きと図録には載ってないのです。)時間に余裕があったら、余興に探してみてくださいまし。(同時代の絵が多くて、面白かったんですよね。)ちなみに、僕が現場で...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ