FC2ブログ

記事一覧

1268. 「実数の連続性」について考えてみたよ

  • カテゴリ:作品
    「ファニーステップ」のサイトの中に「○○の解釈」という僕の解釈を書いたコーナーがあるんですよ。考え付いて発表できる形になった様々なものに関する解釈を入れる予定で、「根本の根」に入らない感じのを入れようと思っているのですよ。なんだか、数学的な3本が出ているのですが、順々に考えていったら、実数に関するテキストに載っている感じではなく、「実数ってこういう物じゃないかな?」というのが出てきたので、出してみた...

    続きを読む

    1233. 月ごとのカレンダーを作ったよ(2020,2021)

  • カテゴリ:作品
    月ごとのカレンダーを作ってみたんですよ。そしたらば、どうもお堅い感じのところから「欲しいわ~」的なことが聞こえてきたので、出してみたいと思います。(「1月ごとのカレンダー 2021, 2020」にあります。)こんなイメージのカレンダーになります。(A4,A3どちらも大丈夫そうです。)英語版がで、日本語版がです。下の文字を変えられる感じです。(お堅いところなどの名を入れて、プロジェクトごとの公式のカレンダーにできる...

    続きを読む

    1161. 年波に思ってみた

  • カテゴリ:作品
    僕、40歳過ぎたんですよ。ちょっと「年波」なるものが気になる感じなので、短歌を詠んでみました。一つだけだと、ちょっと辛いかもしれないので、もう一つ、付けておきたいと思います。「年波」という言葉にかけてみました。連れていかれないように、頑張りたいところです。「あら~大変」と思ってしまうかもしれないので、もう一つ。どうも、「若いままキープするか、若返るか」して、「若い気分でいる」という所が大事のようで...

    続きを読む

    1088. 「波より受け取る」 (詩)

  • カテゴリ:作品
    古い感じの言葉でそんな感じの詩を書いてみたくなったので、気分を書いてみました。どうぞ。今は、コロナなんで、お出かけできないんですけれどもね。...

    続きを読む

    1027. 10年連用カレンダーを作ったよ

  • カテゴリ:作品
    プログラムで10年連用カレンダー(2020年始まり、2021年始まり)を作りました。こちらのページにど~ぞ。あ、ダウンロードは無料ですが、10年ワンセットで600円の予定です~。(まだ、「お気に召したら、入れてね」BOXは作られていません。)普通、連用日記は1月1日から始める方が多いようです。4種類あって、こんな感じです。2020年始まり 日本語曜日 数字月2020年始まり 日本語曜日 英語月202...

    続きを読む

    1011. 書見台作ってみた

  • カテゴリ:作品
    遠くを見るための眼鏡を作ったんですよ。そしたら、眺めて本を読むのに便利な台が欲しいなあと思ったので、作ってみました。書見台(しょけんだい)自体は木で全然違う形のを作ったのですが、幅1m以上ある感じなので、あまり使っておらず、今回完全に新しい形で作ってみました。折角なので、読書体験が手で持っている時や机に置いている時より貧弱になってしまっては悲しいですし、ちゃんと誌面を見たいので、どうやったら、本を...

    続きを読む

    1003. 僕「も」 段ボール製燻製箱を作ったよ

  • カテゴリ:作品
    前の記事「1002. 燃えたチップの塊どーしましょ?」で昨日、自分で作った段ボールの燻製機で燻製してみたんですよ。(十分安全に注意してください。)と書いたんですよ。「どんな箱を作ったのか、アップして欲しい。(危なかったら、使わないから。)」というご意見をいただきましたので、一応燻製できた僕の「段ボール製燻製箱」を発表したいと思います~。ジャン。セリアさんのB5判の収納用の箱です~。(底を広げて、安定を出...

    続きを読む

    963. 詩を朗読ってみたよ

  • カテゴリ:作品
    萩原朔太郎さんの詩を朗読してみましたよ。お子様向けではない感じです。もの悲しい詩が多い気がしますが、気に入ったのを、朗読してみました。<追記>2020.05.14「かしこにここに」とは「月光と海月」に出てくる言葉ですが、原文で平仮名なので、一応書いておきたいと思います。「ここかしこ(此処、彼処)」の 「かしこ」に「ここ」にで彼処に 此処にでしょう。畏れ敬う意で使われる「かしこみかしこみ」の「かしこ」ではない...

    続きを読む

    346. 鏡の作成

  • カテゴリ:作品
  • 僕、歌を習っているのですが、(下記注をごらんください)どうもまだ口の形がいまいちなんですよ。(まだまだ途上中ですが)で、自分用に作ってみたんです。レッスン中に先生に見てもらいながら、自分でも確認できる鏡を。持ち運びするし、割れると教室に迷惑になりますので、割れない鏡が欲しかったんですね。立ち姿は窓に映るのでわかるのですが、口まではわからないのですよ。ピアノの横に立ってレッスンをするので、このように...

    続きを読む

    213. 空っぽの人(ファンタジックホラー?)

  • カテゴリ:作品
  • 書いてみたら「おとぎ話」になったんですが、どうやらホラーっぽいんですよ。<製作が終わった後の内緒話>でも、実際、こういう穴って、おとぎ話的には使い終わった花火とかを全然別の人にゴミの穴だと思われて捨てられちゃって、うっかり燃えちゃったりして消えてなくなっちゃったりするんじゃないかと思いますが。(片付き方はあっけなかったりするんですよ、結構)(続き)その花火の燃えカスを放り込んだら、放り込んだ人の予...

    続きを読む

    212. せまい部屋(フィクションです)

  • カテゴリ:作品
  • フィクションなんですよ。色々なものから発想が広がるんですけれど。思いついちゃったんで、出そうかと。「発泡酒とせまい部屋」という楽曲のフライヤーが置いてあるのを見て、題名から思いついたんですけれど。(考えるときに歌は聴かず、アップロード前に聞いてみたんですが、どうも方向性が違うようなので)よく3畳半の部屋で同棲してましたというお話があったりするじゃないですか。それを思い出して、作ったんですけれど。何...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ