FC2ブログ

記事一覧

1110. 「論」の作り方

  • カテゴリ:解釈<1>
    ○○に関する「論」ってあるじゃないですか。要するに、「○○ってどうなっているのか、何なのか」を議論したもので、○○を説明したものでもあり、現実の現象を理論化したものなんですよ。これって、基本的に、個人の一人の人の頭から出てくるものなのですよ。複数で研究、調査していたりして共同研究者がいた場合でもそれぞれの頭の中に「どうなっているか、何ものか」の「論」があるんですよね。で、この「論」の作り方は、ある人の頭...

    続きを読む

    1046. 「正論」って何だろう?

  • カテゴリ:解釈<1>
    「正論」ってこの世にあるみたいですね。「○○すべきだ」とか「○○であるべきだ」とかいう結論で、「だって、あなたのためだから」とか「だって、そうしないと生きていけないから」とかのもっともそうな理屈のある、確かに正しそうな言葉で表された文章のことのようですよね。言われちゃうと、「〇▽×◇(もごもごもご)」と反論が出て来なくてそうしなきゃいけない、という気になったり、さらには「そう思わなくてはいけない」とまで...

    続きを読む

    843. 「実物を見る」って何がいいのか

  • カテゴリ:解釈<1>
  • 最近、インターネットが発達し、写真の流通が盛んとなりました。それに加え、写真に付け加える文字というものも流通が盛んとなっていると思います。「現地に行かなくてもいいんじゃね?」という素朴な疑問があるかもしれませんが、そのような誰かの伝達してくる情報というものは誰かが気づいたものしか送られてきません。研究者をやりたかった僕としては(一生成長に次ぐ成長を求められ、または、逆に、自分に期待ができ、自然とい...

    続きを読む

    841. スポーツマンシップについて

  • カテゴリ:解釈<1>
  • 2020年が来ました。2回目の東京オリンピックの年です。昔は、(100年も前の話ではありません。)兵器が今ほど発達しておらず、人力で戦うことが多かったからか、「肉体の能力において秀でる」=「国力、国の軍事力に秀でる」のように解釈されていることが多かったかもしれません。戦いにおいて「負ける」ということは「自分の命、肉体を相手の自由にさせる」ということにつながりやすく「自分の身を守れず、殺される可能性...

    続きを読む

    762. 「即位礼正殿の儀」が行われましたね

  • カテゴリ:解釈<1>
  • 今日、新天皇さんの即位を国内外のみなさんにお知らせしする(告知する)「即位礼正殿の儀」が行われましたね。憲法と皇室典範という日本国民みんなの決まりによって「私=徳仁さん」が即位することになって、即位しますよというお知らせだけでなく、前天皇(上皇さん=明仁さん)の平成における活動を踏襲しつつ天皇としての務めを果たす(つもりだ)とおっしゃっていました。どうも、天皇さんの「開業お知らせ」(個人事業主でい...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ