FC2ブログ

記事一覧

1111. 「文学」を読みたい

  • カテゴリ:読解
    という気持ちのおありの方が多いようですねぇ。「楽しみ」と言えば「全くの楽しみ」ですので、「折角だから楽しみたいな」という気持ちはわかりますし、楽しみそびれるのは何とももったいない気もします。僕も、「文学作品という文学作品を読みました」という人ではないのですが、折角なのでこの機会に、僕の見た文学の世界観をお見せすることで、「道先案内人」をやってみようかと思います。結論から言うと、「文字」の状態で表さ...

    続きを読む

    1096. 読む心持ち

  • カテゴリ:読解
    「1093. 抽出したイメージによる読解法」で書かれている文字から意味を抽出しつつ(拾いつつ:拾いたいところや拾えるところ、つまり、一部じゃなくて、全部拾ってくださいねw)読んで考える方法をお勧めしたんです。そうしたら、「書いてある言葉の意味が分かりやすくなった」という感想を聞いたのですよ。めでたいですよねwで、なのですが、ちょっと心配になることがあって、「書いてあることの意味が分かるようになった」、...

    続きを読む

    1093. 抽出したイメージによる読解法

  • カテゴリ:読解
    僕の「文章術」で言葉や文は書き手の脳内イメージを伝えるものであると書いたのです。「言葉、文、文章」とは何らかのイメージの言葉によるメモであると考えて良いだろうと思います。ですから、「文章の読解」は1.文字情報が何であるかを拾い捉える段階(フェーズ)2.文字情報の運んできた(表す)イメージ(意味、概念)を  頭の中に展開する段階(フェーズ)3.頭の中に入ったイメージ(意味、内容)を考える段階(フェー...

    続きを読む

    1012. 「私ってこんな人」について

  • カテゴリ:読解
    「大学名が隠れている~」とかいうことで、おかしなお化け噂が流れているみたいですが、僕、完全秘匿してませんので。それから、「理学博士」ってあまりご存じないみたいなんですが、「自分で研究、発見、開発して、論文出せる人(そういう訓練をして、必要な技能習得した人。自分で問題が解けないとダメですよ。)」のことですよ。(理学の分野で「博士号」をもらったということです。)一応、書いておいたんですが、意味が分から...

    続きを読む

    916. わざわざフェイクやるってことは、現実的に理も利もないからか?

  • カテゴリ:読解
    わざわざ現実と違うことを書いているということは現実世界がその書き手にとって有利な事実でもなければ、利を主張できるような道理もない場合が多いのではないですかねぇ?そのままの現実ではそのままのその人の有様ではみんなの賛同を得にくく、生きて行き辛いのかもしれませんね?(「911. ネットの噂は信じないかなぁ」や「912. 「心の時代(心を重んじる時代)」にしたいですよね」も参照ください。)...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ