FC2ブログ

記事一覧

1117. 自分にとって有名でも他の人にとってそうかはわからない

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
    漫画とかCDとか借りたり、買ったりしていると、「○○も知らないんだ」とか言われるのですが、非難されるような大事があるわけではなく、僕の理論を作るのに他の作品を読ませていただいたり聞かせていただいたりしているだけの事実があるだけじゃないのかと。(最近のを全部押さえていなくても、過去の作品も読んでますし。)1日24時間の色々な時間の使い道があって、「俺、他の読んでいる」とか「俺、他の勉強もしているから」と...

    続きを読む

    1078. 色々な商売の方法があるんだけれどな

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
    どうも、観察していると、それぞれの人の強みに合った色々な商売の方法があるもようなんですよ。なんで、○○さんがこういう系の商売をしていて、似た話題に触れたからと言って同じではないので、あの人系な気がするから、この人も同じことしているのかなというスライド思考(隣から持ってきて、そのまま当てはめて理解した気になる)は間違えの元だと思うんですよねぇ。○○に詳しい人が何かの番組のナビゲーターをしているほうが「全...

    続きを読む

    1077. 1作目が手落ちでもいいじゃない

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
    僕、「文章術」を提案しているので一言言わせていただいてもいいかもしれないと思うのですが、1作目は技術とかいろいろなことを気にせず、最低限のルールを聞いただけで、自由に思うがまま作ったらいいと思うんです。結果、思いが至らない、考えが至っていない点があったりその分野の基本事項と言われることを知らなかったりして、脇が緩かったり、どーんとすっころんだ感じに見えても、それが自分の次のステップとなる実際に手を...

    続きを読む

    1060. 「感動した」って誰でも言える

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
    「自分の心が動いたのを感じる」と「感動した」と言うようなのですが、何に関して、どんな風に感じて、心がどのように動いたかという情報が抜けていますので、そういう情報も付けて「感動した」と表現したほうがより良いのではないかと思います。「感動した」という言葉だけでは「心が実際には動いてなくても」言えちゃうんで。僕の「文章術」的には、「感動している」ときは心が一杯な状況ですが、できれば、自分の感動した内容、...

    続きを読む

    1047. 個性を出して、選んでもらう

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
    面接や小論文、作文などを通じて自分という人を知ってもらって、会社や学校、団体に入るということをすると思います。先に個人的な顔つなぎがあって、どんな人か先に知られている場合でない限り、自分というものを紹介しないとなりません。採用する側としては職を全うするのに必要な能力が十分あるかだけでなく、どんな人か、自分の団体に合う人か、善良で信用できそうな人かやる気のある人かなども知りたいところでしょう。そのと...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ