FC2ブログ

記事一覧

1124. 自分の思いついちゃったのが「必ず正しい」とか思っちゃってんの?

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    僕、ただいま、どうやら「成長期」のようで、(「1089. どうも、成長期が来てるっぽい」参照ください。)筋肉がこわばっているので、マッサージ機の上に乗っていたんですよ。そしたら、人が入ってきたんで、小便器の後ろの鏡を見ながら運動しているのも非常に問題ですので、大便器に移動したんですよ。そしたら、その人は「男らしい動きの練習をしている」と思っちゃったらしいんですが、完全に間違えなんですよね。僕は、男らし...

    続きを読む

    1122. だから、言ってんじゃん

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    僕、人の区別は「人に迷惑をかけて気分の悪い人」か「人に迷惑をかけて気分の良い人」かだけなんだよねぇ。(「220. 人の区別」に書いてあるけれど?)偏差値40(って、学力?)ぐらいで下層民とかって言わないんだよね。(とある団体さんは「○○に落とす」って言っているから、自分たちで下層の民であるように名乗ってる感じですけれど。)偏差値40だったら、必ず人生に行き詰まっちゃうなんて結論ないし、すっげー短絡思考に...

    続きを読む

    1107. 自分のネタにしなさいよ

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    ツイッターの140字分を埋めるネタを自分で作ったネタにしましょう。他の人からもらって来て目立とうなんてあさましすぎます。自分じゃ、お友達や世界中のみんなの注目を浴びれない(欲しい分でしょうけれど)んですかね?ちなみに、僕に関するツイートで目立っているのは、「僕」で書いたあなたじゃありません。<追記>2020.09.24デタラメ解釈が蔓延しているのでは?僕のことを良く知らない人が書いている場合、デタラメ解釈に...

    続きを読む

    1105. おかしなデタラメツィートをしている人

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    って、僕の名前などを書いている場合、僕が晒されているのですが、これって、僕も書いた人を晒しても、いいんですかねぇ?(そうじゃないと、対等じゃないですよねぇ。)書いた人が誰かわかると困るようなツィートをしている場合、法律で問われると不利になる可能性がありますので、気を付けたほうがいいんですよ。(防犯で、出したくない人もいるかもしれませんので、そこは一律に強制しませんが。)たまに、名前と顔を出してデタ...

    続きを読む

    1009. アウトの死屍累々の山ができているもよう

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    色々な人のコメントを口頭でいただくのですが、わからないために見聞きしたものを間違えて判断してけなしてくる人が多すぎるんですよねぇ。要するに、見た人の側で勝手に勘違いして、僕のことをディスれる人と判定して、けなしているだけで、僕の実態はクリーンなようです。指摘が正しければ、僕も文句言わないんですけれどもねぇ。事実無根なディスり、つまり、誹謗中傷を道行く人、居合わせた人が勝手に浴びせていく(「981. ...

    続きを読む

    981. ネット上の誹謗中傷について

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    ネットでの誹謗中傷が原因でお亡くなりになったのではないかという方がいらっしゃるようです。誹謗中傷に負けてしまったのであるならば、とても残念です。訳のわからないようなデタラメなんかを一人で受け止めてしまったりしないで、みんなで「君、ここに書いてあるのは違うよ」とか言ってもらったり、自分が悪くないなら、「全部出たら勝ち」とかを狙ったり、本当の自分をちゃんと知ってもらったりなど色々な方法があったかも知れ...

    続きを読む

    932. 僕のこと何知って言ってるの?

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    適当な勘違いを僕にぶつけてきていい気になっている人がいるんですが、僕の何を知って、言ってるんですかね?僕自身のことなんで、正しいか間違えているかは僕がよくわかっていますから、採点できますが、もう少し考えたほうがいいんじゃないですかねぇ。間違えの考えに一人で悦に入ってるようで、そういうのって見ていて痛々しいんですよねぇ。特に、自分がおかしいのがばれたり、目立つのが嫌な人が僕の足をひっぱりたがるようで...

    続きを読む

    911. ネットの噂は信じないかなぁ

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    NHKスペシャル「デジタル VS リアル第1回 フェイクに奪われる“私”」を見ましたけれど、(最初の2分ほど逃しました。すみません。)大変なことになっていますねぇ。要するに、他人を操りたい人がいるんですねぇ。テレビ局もさまざまな会社もツイッターなどの反響を真に受けたような世論調査をしているようなんですよね。ツイートを同時配信していたりとか。(テレビ局の自分ところの番組の宣伝行為でしょうね。自由に選んで掲示で...

    続きを読む

    903. <お願い> 業務妨害にならないようにしてください

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
    僕は、誰がしゃべっているかがわからない情報が氾濫していてそれに慣れてしまうこと、慣れてしまっていることが実は恐ろしいはずではないかと思っているので、看板を提げて歩いているのですが、僕の行動を勝手にツイートしたりすると内容によっては業務妨害となり、警察さんに相談することになりますので、お気を付けください。(どれが業務妨害かわからない問題を抱えている人が書いてしまうんですよねぇ。実際に警察事案となりま...

    続きを読む

    893. 自分のネタでつぶやいたら?

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 何か変わったことをつぶやいて目立ちたいなら、自分でネタを作れよですね。ネタを提供しているのが僕ならば、僕にしかるべき対価を払うべきでしょうねぇ。(僕の言い値ですよ。値付けなんて、いくらでも高くできますから。)「886. 情報のリテラシーとして」で書きましたが、それより以前に自分の行動が気持ち悪い変質者的なものか、そうでないのかがわからない人がいるもようですねぇ。(それは、ひどい惨状に見えますが、大丈...

    続きを読む

    886. 情報のリテラシーとして

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 最近、ツイッターやフェイスブックをはじめとしてブログなどで自分の意見や見たり聞いたりしたことを手軽に発表できるようになりました。で、手軽に気軽に自分の思ったことを発表しちゃったりしている人をよく見かけるのですが、「情報が正しい」という答え合わせをしたものを書いたりしていますでしょうか?プライバシーを暴いて、書かれた人ではなく、「書いた人が気持ち悪い人だ」と言われていないでしょうか?マスコミと言われ...

    続きを読む

    862. さらされて困るのは悪事だけ

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 衆目にさらせば、ドボンすると思っている人がいるもようですけれど、それが起きるのは悪事だけで、悪い人がさらされるとみんなに嫌がられて、居場所がなくなることが多いもようんですよねぇ。(いちいちさらされるのは迷惑ですが。)良い人の場合、居場所がなくなるなんて事態は発生しません。ただ、いいことか悪いことか自分で判断できない人の場合、攻撃したくなったら、とりあえずさらすという行動をするらしいんですよ。いいこ...

    続きを読む

    775. おかしなツイートがあるもよう

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • どうも「僕が今どこにいる」とか「何をしている」とか「付きまとい行為」にしか思えないツイートをしている人がいるもようなんですが、迷惑です。正直な気分を書かせていただくと、そのツイートのネタは僕が作ったものですので、職業柄知った内容について勝手に書いてしまったものについては1件1億円見かけて書いてしまったものについては1件1千万円何かの機材を用いて盗聴、盗撮して得た情報について書いた場合については1件1億円...

    続きを読む

    730. 何でもネットに書けば良いってもんじゃないんですよ~

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 何でもかんでもネットに書けばいいってもんじゃないんですよ。インターネットっていうのも「ただの道具」ですから、道具の適切な使い方を考えて、利用するのが人間の役目なんですよ~。よく考えて使わないと、信用を失って、生きる場所がなくなっちゃいますよ~。どうも、なんか、他人の喧嘩を見るのが好きみたいな暢気な人たちがいるみたいなんですが、実際は喧嘩なんてものなのかどうかよく見た方が良いんじゃないですかねぇ。(...

    続きを読む

    719. 僕に関する噂につきまして

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • すでに何回か書いているのですが、僕についての噂につきまして、ツイッターなどに書かれているかもしれないことについて面倒くさいので、(時間がもったいないですしねぇ。)いちいち確認しませんので、惑わされないようにしてください。僕のことを個人的に知っていたり、話題について素養がちゃんとあって真実を書ける人間が書いているのかすら判別が付かない媒体で、いくらでも嘘、中傷、投稿する人の望む妄想などが書けるでしょ...

    続きを読む

    618. フェイクニュースについて

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 「フェイクニュースで噂となった人が亡くなる」ことがあるんだそうです。「フェイクニュース」とどの嘘話についても一緒くたにまとめられて話題にされたりメディアで取り上げられたりしているようですが、言い出しっぺが必ずいます。僕は、「誰が」言ったのかだけでなく、「その人はどのような人間性」で、「どのような意図、目的で言われた発言」か調査すべきではないかと思います。匿名だと思っている媒体でやっているでしょうか...

    続きを読む

    554. それで守ったことになるのか????

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 大切な話題の連投になりますが、こちらも少々早めに出した方がよろしかろうという判断の下、アップロードさせて頂きたいと思います。先日、小木曽健 さんという人の「ネット犯罪対策関連」の講演会(話す時間がいつもの3分の2でしたが、いつもと同額で有料)に行ってきたんですよ。この人、どうも、現在の立場が、「グリー株式会社/安心・安全チーム/マネージャ」だそうなんですよ。で、聞いた内容によると、(一)「炎上させる...

    続きを読む

    466. SNSでつぶやくときのご注意

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 色々な方が、色々な目的でSNSでつぶやかれていると思うんですよね。目的のいくつかを想像してみると、1.びっくりした~ → 友達みんなに連絡2.むかついた、嫉妬した  → 世界中にさらす3.犯罪だよ~ → 世界中にさらす4.日常的な連絡 → 友達みんなに連絡 または 世界中に連絡等々があると思うんですよね。びっくりしたら、その事実と気持ちをお友達と共有したいのは非常にわかります。が、「友達みんなに連絡」が...

    続きを読む

    369. 貶められる必要はないよねぇ

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 僕のホームページを読んでくださっている人が沢山いらっしゃるようなんですよね。しかし、どうやら、僕のサイトの内容や個人の人間性を「貶める」ような解釈や噂を流す個人、団体がいるようなんですよね。僕に関してに限らず、有名な方や知人に関して、「都市伝説」のように、変な「貶める」方向性の噂を立てる人もいますしね。僕の方から「やらかしちゃった」的な団体さんや個人も、特に心当たりありませんし。(「な~んか、あっ...

    続きを読む

    153. 噂につきまして

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • 噂ってありますよね。現実に即したものもあれば、どう聞いてもデタラメなものもあると思います。現実に即していても、一部しか伝わっていなかったり、一部しか正しくなかったりもします。間違えている場合、噂を言っている人はそれが本当だと思って広めている、もしくは本当らしいと感じているから広めているのだと思いますが、その内容自体に噂をしている人の想像力や発想力が透けて見えると思うんですよね。結構観察すると、噂を...

    続きを読む

    128. 任意の掲示板につきまして

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • ネット上に存在する任意の掲示板につきまして、特に見ることはしていませんので、それらの掲示板上の情報につきまして、一切の保証をすることはありません。情報の精度、確度ともに、保証できませんので、しません。(脳みそにとっての本当の食べ物か、嘘の食べ物かの保証をしないということです。)どこかしらの掲示板に書いてあるからといって、僕が見なければ、僕のところに声が届くことはありませんので、そのような現象を期待...

    続きを読む

    112. 噂、詐欺につきまして

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • だんだんと訪問してくださる人が増えると、悪いことをしたがる人も増えるんですよね。今日、とあるフードコートでアイスを食べていたら、「ファニーステップ商法」という言葉が聞こえてきたんですよ。とりあえず、僕はそのような用語を使っていませんので、どなたかが考えた造語であると推察されます。いかがわしいような響きもあるので、詐欺だった時のことを考えてお知らせします。最近、ちらほらと顔出しをしたり、看板を下げて...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ