FC2ブログ

記事一覧

1274. 商売、仕事って?

  • カテゴリ:仕事
    「商売」、「仕事」って何でしょう?どんな仕事も、「他の人のお悩み解決業」で、「代行業」なんですよ。自分の生活を成り立たせるために、全部自分でやってみようとチャレンジした人はわかるかと思いますが、「あれもできない」「これもできない」「時間が足りなくなる」「この質ではできない」などの一人で自分の生活を作り切ることができずに生活するのにお困りごとが発生するでしょう。電話だって、相手とつないでくれなければ...

    続きを読む

    1255. チャレンジングな仕事

  • カテゴリ:仕事
    前の記事「1254. 「教育基本法」(とりあえずのメモ的な)」で、よくわかっていて、自分に「実践力」のある仕事を引き受けるのが良いと書きました。では、初めて経験するケースのある仕事を引き受けられないのではないかという疑問が浮上するもようなのです。僕の場合、僕の提供するものの効果や価値がわかってから「ありがとう」BOXに入れてくださいというスタンスでやっていて、かなりの「確実さ」で運営で来ている感じです。...

    続きを読む

    1240. 期間雇用と恒久雇用について(研究の分野など)

  • カテゴリ:仕事
    NHKスペシャルの「パンデミック 激動の世界 (6)「“科学立国” 再生への道」」を見たんですよ。パーマネント(恒久雇用)を手に入れるのに大変そうですね。大学などでは0から1にするようなうまくいくかもわからなかったり、他の人が必ずしもテーマの内容や活動内容に対して価値をわかってもらえなかったりする研究もできる感じなんですよね。芽が出た感じに見える研究に対してここからは「人海戦術だ」という感じで研究費が選択的...

    続きを読む

    1236. アイデアってどんなもの?

  • カテゴリ:仕事
    アイデアの作り方に関しては「アイデアのつくり方 」 by ジェームス W.ヤング さんに書いてある感じなんですよ。僕の「文章術」にもあります。他にも沢山本が出ています。で、アイデアって思いつかないと(存在しないと)何をして良いかわからないので、「汗」のかきようもないし頑張るテーマ、課題すらない感じになるので、アイデアが「行動の種」となります。その行動の結果何かしらの作品や製品、商品、サービスが生まれる...

    続きを読む

    1235. 商売に必要なもの

  • カテゴリ:仕事
    ちゃんと商売の勉強したほうがいいと思うんですけれども。(このサイト読めば大丈夫という訳じゃないですよ。)商売に必要なものって、僕が思うにはですが、(いろいろなやり方があるでしょうから。)1.人柄(多くの見知らぬ人とも納得感を共有できる優しさと公平さと誠実さ。信頼を勝ち得る性格。)2.秀でた能力(他の人がやるより、良くできないといけないし、数もこなせないと、生活費が出ません。それに、あなたを選ぶ理由...

    続きを読む

    1230. 「仕事」ってこわいもの

  • カテゴリ:仕事
    「仕事」とか「人を巻き込むこと」とかって恐いんですよ。他の人が関係するんで、「何かと引き換え」の状態で、下手をするとみなさん、怒りますから。(自分が巻き込まれた側になったら怒るでしょ?)なんで、「仕事」で「対価と交換に引き受ける」って恐いんですよ。実力不足だったり、できないことだったりを引き受けてしまうと非常に怖い目に遭います。(特に、お金と交換の場合は。)そういう他の人ができないことを「実力が十...

    続きを読む

    1228. クレーム対応で大事なもの

  • カテゴリ:仕事
    「納得感」でしょう。たとえ、字面は整っていても、実際の言葉と現実の現状の度合いが違っていたりして、相手の納得感がなければ、その人はその感情のまま動くことになるでしょうから。政府もその辺わかっておいた方がいいですよ。(塩梅問題のわからない人、現実を自分で把握できない人もクレーム対応失敗するんですよねぇ。)<修正>2020.12.13「現実を自分で把握できない人」もクレーム対応失敗しますね「(塩梅問題のわからな...

    続きを読む

    1225. 会社で庇っても・・・

  • カテゴリ:仕事
    会社で社員の粗相を庇うと会社という船がちょっと沈みますから、むやみやたらと会社のブランドで庇わない方がいいんですよね。「ブランド」って「この人(会社)はこれくらいのクオリティのことをやってくれる」という信用ですから。大手企業さんも今は先輩たちの作った信用(ブランド)で仕事できているのでしょうけれど、今の仕事、1件1件がブランドを作っている感じですから、積み上げる感じで頑張らないとブランドに傷が入っ...

    続きを読む

    1160. やったら、やっただけ、報いられるのがいいよねw

  • カテゴリ:仕事
    NHKスペシャル「パンデミック 激動の世界(4)問い直される"あなたの仕事”」を見たんですよ。資本経済の根本である、「働いた分、寄与した分の報酬」が十分に行き渡っていないという大問題が起きていることがわかりました。やった分、「ありがとう」が欲しいですし、「やる気が出る」のに良い経済システムである必要があったりもするでしょう。(士気をあおるだけでは、ブラックです。僕たち、生き物なので、「おまんま」がいるん...

    続きを読む

    1133. 会社って?

  • カテゴリ:仕事
    僕、会社経営していないんですよね。ですが、「会社」って何かなぁ?と考えたところ、「サークルじゃんw 同好会じゃんw」という結論に達しました。(みんなに求められる仕事なら、お金を稼げる感じですかねw)会社の存在する目的「ミッション」を達成すべく、それをやりたい人が集まって、それぞれの能力に応じた働きをし、営利企業であれば、働きに応じた利益配分をするということなんですよね。利益も追求しますが、会社の存...

    続きを読む

    1127. 会社の言ってくることがどうもおかしい・・・

  • カテゴリ:仕事
    会社の命令が一般常識に照らし合わせたり、一般的な市場の常識に合わせるとおかしい場合、「会社の言うこと」と、「一般的な社会人の常識」、または、「会社の内規」と「法律、条令」のどちらに雇われている自分は合わせるべきでしょうか?市場的にOKな人材でいるべきですし、法律、条令違反の会社は会社がダメですよね。会社の中の決まり、命令に従うより、会社の外の目を入れても、法律違反でない、常識的にOKなほうがブラックな...

    続きを読む

    1068. 勉強できないのって言い訳にならない(商売)

  • カテゴリ:仕事
    高校に行けないぐらい勉強が苦手だったとしても、商売ができない言い訳にはならないんですよねぇ。商売って、お客であれ、取引先であれ、近所の人であれ、みんなに認めてもらってお店をそこに置いて開いていられるものですからねぇ。人付き合いの賜物なはずなんですよ。で、学校の勉強ができない感じで、抽象思考の論理的な議論が苦手でできないとしても、「商売」って、小学校ぐらいで学んだり、友達と遊んだ経験が大事になってき...

    続きを読む

    1031. 性別欄は消せないのでは?

  • カテゴリ:仕事
    「「履歴書の性別欄なくして」トランスジェンダーの訴え 面接でカミングアウト強いられ」という記事があったんですよ。気持ちはわからなくもないですが、先に根回しをしておかないと、会社にとっては「どんな人?」と知る場で、自分にとっては「どんな人か」を伝える場である面接でトランスジェンダーについて聞かれてしまうことになるかもしれないです。(会社側として、トランスジェンダーを受け入れるための準備ができているか...

    続きを読む

    1030. お客との仲介人が良くないのは、クリエイターの本望か

  • カテゴリ:仕事
    本でも、おもちゃでも食品でも、音楽関係のCDやDVDの販売やレンタルでも喫茶店でも作った人が自分の手で手売りしない限り、お客のみなさんに小売りの販売員の人から自分の作った商品を買ってもらったり、お客のみなさんが実際の小売りの販売員から自分の考えたサービスで実際の接客をされることが多いんですよねぇ。お世辞にも人間のできていない人が販売員として派遣されていて、購買体験などの品質がよろしくない場合があるので...

    続きを読む

    884. 「テレワーク」など

  • カテゴリ:仕事
  • 新型コロナウイルスの影響で、「テレワーク」や「子供連れ出勤」など、普段と違う形態での勤務などをせざるを得ない状況が広まっているようです。「テレワーク」は以前からないことはなかったもようですが、そういう技術を好む方や気分的に違和感を感じない人だけが使っていただけかもしれず、現在は好むと好まざるを得ず使わないといけない状況となっていますので、より広い範囲の人による「テレワーク」の試験運用がされている状...

    続きを読む

    827. ただ、自分の欲しいものが他の人もそうとは限らないことも

  • カテゴリ:仕事
  • 自分が良いと思うモノって他の人にも勧めやすいですし、商売のタネとできるんじゃないかと思うじゃないですか。基本的には正しいと思うんですよ。ただ、自分が欲しいもの、好きなものが他の人が欲しいと思うものなのか、欲しいと思う姿なのかわかっておらず、完全に一致することが少ないため、起業しても、お客さんが来なかったりするもようなんですよ。小さく始めてみて、みんなの反応を知ることがとても大事じゃないかと思うんで...

    続きを読む

    826. ブランドを守れないとまずいのは確かなんだけど

  • カテゴリ:仕事
  • どうも、フランチャイズ系のコンビニの24時間営業を取りやめた店主さんが契約解除となってしまうようですよね。24時間営業自体必要かどうかという問題にはとりあえず触れませんが、「24時間営業をしている」という条件を同じ看板で統一することでいつ行ってもお店が開いていて、店の前に足を運んだのに手ぶらでお客さんが帰らないという信頼になっているんですよね。それがこのブランドの強みの一つである場合、地図に時短店...

    続きを読む

    823. やっぱり、人付き合いできるほうが商売的に良さそう

  • カテゴリ:仕事
  • あまり、楽しい関連の記事に小言を付けたくはないのですが、「822. 「暮れと新年の駅弁売り場」に乗ってみた」で「これは、商売繁盛の種じゃないかしら?」みたいな句があるように思うのですが、人付き合いできるほうが商売繁盛しやすいだろうと思いますよ。(全然、嫌がられて、「より沢山稼げる」とかいう基準どころか「全く稼げない」ことになりがちの人もいますし。)まず、自分がお客さんになってみて、欲しいものを商品や...

    続きを読む

    796. 商売で大事なことの一つ

  • カテゴリ:仕事
  • 「757. 公平感が狂っていると商売にならない」で売る人(お店)とお客の間で納得感のある売買(売り買い)をしないといけないつまりは、公平感のある売買(売り買い)をしないといけないと書いたのですが、実は、商売する人にとってもう一つ大事なことがあるんです。それは、「次に自分が商売をするチャンスを残す」ということです。「次の商売ができない」となると、収入(インカム)が0(ゼロ)となりますので、おまんま食い...

    続きを読む

    795. 東大生にふさわしい仕事

  • カテゴリ:仕事
  • 「東大」って色々なイメージがついていますよね。大体毎年3000人が入学するのですが、1学年100万人の中では0.3%の人しか実際の東大生ではないんですよね。京大含めても99.5%ぐらいの人は東大や京大を外から眺める立場になりますので、様々な憶測が飛び交う現象が起きているもようなんですよ。(東大ブランドにぶら下がりたい人はあおりますしねぇ。)その中で、「東大生は何でもできる」というのがあり、(全知全...

    続きを読む

    792. 消費者の「嫌」が届きにくい場合があるもよう

  • カテゴリ:仕事
  • お店の店長さんや会社の社長さんのことが「嫌」とかお店や会社のことが「嫌」とかですと、「その会社やお店の商品やサービスを利用しない」という「消費者の不買運動」が起きてその会社やお店の収入が減ることで、会社やお店の生き残りが難しくなったりするじゃないですか。(強制的に「お客になれ」と勧める団体さんもいるもようですが。)そういう消費者の判断による淘汰(生き残りを決めるふるい)が届かないところがあるもよう...

    続きを読む

    769. プロの視点

  • カテゴリ:仕事
  • 最近、とある折り紙の折り方に出会い、素晴らしい重要性とポテンシャルの高さに気がつきましたので、バリバリ折って遊んでいるんですよ。とあるイートインで折っていることが多く、噂を聞いた人で「いつも同じことをしている」と思っちゃっている人がいるようなんですよ。中には、「バカの一つ覚えをしている」と言って、バカにしたいらしい人までいるようなんですよね。どーして、そーゆー考えになっちゃうのか知りませんが、おそ...

    続きを読む

    768.  上司の「大変よろしい」の意味

  • カテゴリ:仕事
  • みなさん、様々な組織に所属して労働力、サービスなどを提供し、対価としてお給料をいただいているのではないかと思います。良く見かける、勘違いがあるもようなんで、ご存じない方も多いだろうと思われますので、とりあえず、記事にしておきたいと思います。組織に所属すると、組織内の立場上「上司」という人が存在する人が多いだろうと思います。自分の上司に自分の勤務態度や仕事内容の出来不出来について質問をして、「大変よ...

    続きを読む

    757. 公平感が狂っていると商売にならない

  • カテゴリ:仕事
  • 「商売」って「誰かの提供する物、サービスと受け取るお客さんのお金を交換する行為」ですよね。なんで、「双方に公平な交換」でないと「盗み」になっちゃうんですよ。(基本的、一般的には、提供する側の提案条件での売買となるでしょう。)なんで、「公平感の狂っている人」だと公平な取引、交換となる条件がわからないために公平な取引、交換ができないことになりますから、商売を継続して続けることはしにくいでしょうし、そう...

    続きを読む

    742. 実力が充分にないと

  • カテゴリ:仕事
  • お仕事と実力についてちょっと書いてみたいんですよ。普通は誰かにお仕事を任せていただいて、お仕事をするじゃないですか。(自分が自分にお仕事を頼んでもいいのですが。)そのお仕事をするためには、仕事の任務を果たせるだけの充分な技量と知識、知恵、経験が仕事をする前に揃っている必要があるのが普通ですよね。そこに学び残しがあってはいけないんです。できないこと、わからないことがあったら、お仕事ができなくて、責任...

    続きを読む

    737. 裏切り者を雇うのは、なぜ?

  • カテゴリ:仕事
  • 会社やお店にとって都合の悪い、得にならない、というか、損になるような行動をする社員や店員さんをしばしば見かけるんですよ。例えば、どう見ても店の損になる行動をする店員の例としてあるのが、うんこドリル関連の商品を店の片隅に置いてみる店員とか、手にした商品の名前をレジで声に出して言う店員とか(つきまとう人が多くいて、迷惑なんですよ。とにかく気持ち悪いんですよねぇ。)欲しい商品がなくて買わずに帰ろうとする...

    続きを読む

    687. 時給1300円を考えてみた

  • カテゴリ:仕事
  • どこどこの政党さんがどーの、という話ではなく、(選挙法の違反は嫌ですよ。)純粋に「条件としての時給1300円」と「最低賃金」について考えてみました。時給1300円ということは1日8時間働くと、10400円となります。月、22日働くと、228800円となります。時給1200円だと1日8時間働くと、9600円となります。月、22日働くと、210200円となります。時給1200円だと年金を払うと20万円...

    続きを読む

    686. 「死ぬ気でやれば、何でもできる」は嘘で詐欺

  • カテゴリ:仕事
  • NHKの番組の「事件の涙「“君の言葉”を聞かせてほしい~秋葉原無差別殺傷事件~」」で見たのですが、(こういう事件を起こせば、何かが解決すると思っちゃうのって、意味ないと思いますよ。聞いてくれる誰かがいるかもしれませんから。被害にあった人のことを考えると、怒りと気の毒さで身が震えます。)表題なことがあるんで、書いてみます。どうも非常に短絡的というか、そういう結論には繋がらないというような結論を導き出した...

    続きを読む

    684. 頭が良いと思っているからって、学者にならなくていいはず

  • カテゴリ:仕事
  • どうも、本人が「自分は勉強ができる」と思っているからといって、学者になりたがる人や大学などの象牙の塔に所属することをこだわる人がいるようなんですよ。他の芸事のプロになりたい人のようにまず、社会人として自分で生活費を稼げるようになって、さらに、「余裕があったら、才能勝負の世界に挑戦する」ぐらで良いのでは?と思うんですよね。だって、「研究する」のって、「知ったりわかったりする」のって、楽しみでしょ?様...

    続きを読む

    668. 個性的な仕事マンになるには (こんな感じかしら)

  • カテゴリ:仕事
  • 他の人のお願いをお仕事として引き受けて、形にして納品して対価をいただくのが仕事ですよねぇ。色々な種目があるんですが。一つできれば、その道のプロと呼ばれたりするんじゃないかと思うんです。が、最近、学校も増えてきましたし、啓蒙書もたくさんありますよねぇ。(良いのがたくさんあるので、どんどん読んでくださいませ。)ということは、沢山同じようなことができる人がいるということになるので、一つの能力だけでは他の...

    続きを読む

    659. 特技でプロになるには

  • カテゴリ:仕事
  • 特技ってあると良いですよね。で、頑張り方って大事なんですが、3日でできるんでしょうか?それでは、誰でもできる程度ですから、あまり「社会的な希少価値」がないですよね。プロとして稼げそうな、「社会的な希少価値」ってどうしたら付くのでしょう?要するに、誰でもすぐにできる程度でないレベルであれば良いのですよね。目の良い人、耳の良い人、アイデアのある人が10年しっかり頑張って、やっとプロレベルの商品になれる...

    続きを読む

    652. お客さんかどうか

  • カテゴリ:仕事
  • 僕もたまに言われるのですよね。「こっちはお客さんだぞ」だそうです。大概の場合、失礼な物言いに感じるので、「お客さんとしても、人付き合いしない」と答えるんですよね。「お金を払えば、お客さん」ではあるでしょうが、そのいただくお金って、こちらの何かのサービスとの交換であったり、実費との交換だったりするんですよね。そういうこちらの提供する価値とお金の交換の機会(取引の機会)をお断りする権利は商売する側にも...

    続きを読む

    637. 頑張れば必ず報われるか

  • カテゴリ:仕事
  • 「頑張れば、必ず報われるか」というのはよく言われる議論かもしれませんが、基本的には結果しか商品になりませんから、「頑張ったで賞」は子供のうちが多く、しかも、先生を含む身内しかくれないと思うんですよねぇ。(時間給の場合、社長さんもくれるかもしれません。皆勤賞とかも含んでですが。)他人さんから、「頑張ったで賞」が来ることはあまりなく(イベントなどの参加賞はあるでしょうけれど)対価を頂く系の仕事の場合は...

    続きを読む

    636. 制度上の本当の最低賃金(時間単価)について

  • カテゴリ:仕事
  • 僕、工場でアルバイトをしたことがあるんですよね。(大学1年でしたが、工場のラインを設計する人になるかもしれないと思ったし、どんなものか体験したかったからです。)1日8時間(様々なところで合計15日ぐらい)働いてみたのですが、そこでの時給がおそらく健全な最低賃金(時給)だったのではないかと思います。(単発バイトいろいろやったんですよね。)「汗」のみを出してきました。工場のベルトコンベアーによる製造ラ...

    続きを読む

    634. 資本主義は絶対か???

  • カテゴリ:仕事
  • 日本国や多くの国は「資本主義」という方法を使っています。「自分たちの利益を求めて、商品を作り販売し、そして、そのための資本を出す」という方法だと思います。人は自分の行為に対して、何らかの反応を欲すると思いますので、自分の働きや寄与に対して、何らかの適切な反応がきちんと返ってくることがとても大事だと思います。感謝の形としてお金という形を取ることもあるかもしれません。(体を動かせるようになった赤ちゃん...

    続きを読む

    620. 知的好奇心のためだけじゃない

  • カテゴリ:仕事
  • 「知的好奇心」って大事ですよね。人類としての発展の大原動力だと思いますし、人個人としても、生きる上で大事な心の糧の一つ(まずもって愛情大事ですもんねぇ。)だとも思います。が、この「知的好奇心が満たされていいよね」的な扱われ方には非常に疑問があります。なぜかというと、まるで、アウトプットの出口がないような行動を想定しているかのようだからです。今回の科博の事件でもそうですが、あの会場に来た人、後日「図...

    続きを読む

    566. 普通に近所づきあいできないのはちょっと 困る気が

  • カテゴリ:仕事
  • 最近、ブルブル大きな音を鳴らして走っているバイクさんや車さんが多い気がするんですよね。僕が社長なら、(現在のところ、採用計画はありませんが。)社屋に出入りする度に「ブルブル大きな音がする」とか通勤時にどえらい音を立てていて、通勤経路の沿線の人に迷惑がかかっているとかって、結局、穏和に近所づきあいができない人ということですから、(会社の周りの住民の人と仲良くできないってことじゃないですか。)雇えない...

    続きを読む

    550. ロボットがやってくる(らしい)

  • カテゴリ:仕事
  • NHKスペシャル「マネー・ワールド~資本主義の未来~ 第2集 仕事がなくなる!?」を見たんですよ。今日のはとてもしっかりしていたように思うんですけれど、みなさん、いかがです?現在に兆候が現われている未来のことなんで、僕も色々考えるんですよね。サービスをしたり、商品を売ったり、労働力を売る、提供するというのも、商売ですから、よりよい物、同じクオリティならより安価な物に移行すると思います。機械と競合するよ...

    続きを読む

    539. 仕事をすると、稼いだ金以上にクレームだらけな人

  • カテゴリ:仕事
  • お仕事するのって大事ですよね。お金のやりとりは人とのやりとりですから、人との仕事を通しての繋がりもできますし。僕たち、生き物ですから、リアルご飯を食べないといかんのですよ。お仕事して、お金を稼いだり(現物のときもありますよね。)するのって、「未来において、自分や大事な人が生きている可能性を広げる」ためにお金を稼いでいると思うんですよ。ご飯を食べた数時間は飢餓の畏れがなくてすむように、ご飯を食べると...

    続きを読む

    519. 「仕事が仕事を呼んでくる」のがいいと思う

  • カテゴリ:仕事
  • 営業の一番の方法って、「自分が何屋さんで、何がどれだけ出来るか」ということをわかってもらうことだと思うんですよね。「+良い人か悪い人か」という重要事項もあるんですけれど。(わざわざお金を払って、気持ちの良くない買い物はしたくないですし、犯罪者に任せるわけにはいきませんから。)その宣伝手段の一つとして、「過去にやった仕事、今している仕事」が宣伝してくれるというのが一番手っ取り早く宣伝費のかからない方...

    続きを読む

    497.  「技術」と「売れる」の関係(個人的な観察です)

  • カテゴリ:仕事
  • 商売をするのに勉強は欠かせません。そして、どうやら僕の観察によるのですが、「技術があるだけで、ある程度生きていけちゃう」(らしい)という現実があるようです。(長く保つかは不明です。)「あまり良い人ではなさそうな人でも売れる」ということもあるようで、しかし、よく観察すると、「その人の知っている、使っている技術というのが、非常に確か」のようです。「良い人が、技術を知らないがために、負けてしまう」という...

    続きを読む

    480. 見かけた注意事項(市職員採用試験)

  • カテゴリ:仕事
  • 資格試験や採用試験などの一般の人(試験する人にとって、外部の人)が受験する試験って結構あるじゃないですか。で、川口市の市職員採用試験の冊子をもらって読んでみたんですよ。(僕は年齢的に受けられませんので、受ける予定はありません。)試験当日の注意点という項目があってですね、そのうちの一つに*試験会場は敷地内全面禁煙です。道路等への空き缶やタバコの投げ捨ては、絶対にしないでください。というのがあるんです...

    続きを読む

    458. いわゆる「高度プロフェッショナル制度」っているの?

  • カテゴリ:仕事
  • 「価値のある仕事、その人に帰属する独自性の高い、高い価値を生み出す仕事をする人と見なされる人の残業代をなくしたい」というのが高度プロフェッショナル制度だと思うんですよ。人をこき使う経営者に対する防波堤としての労働基準法だと思うので、雇われていて、100%自分の身を自分で守れない環境にある人に対して、完全な裁量性を受け入れろというのは、雇う雇われるの関係では難しいと思うと415.  「裁量労働制」を入れ...

    続きを読む

    453. 作品の署名はお大事に

  • カテゴリ:仕事
  • 自分の作品の署名を変えて、渡しても、他人の作品に自分の名前を書いて、その作品を自分の物としてもらってもダメです。たとえば、書道で例を出してみましょう。すばらしい字があったとします。書道の字は、性格が表れると言われていますからねぇ。書いた人の心がこもっています。そして、その字体はその人が開発したその人だけの字体となるでしょう。(そうでないと、誰かの字をまねしているだけで、習字の段階です。)オリジナル...

    続きを読む

    397. 会社のブランドって?

  • カテゴリ:仕事
  • 会社のブランドってありますよね。(会社に付随する知名度とかイメージとか信用とかいうものですね)大企業でもいわゆる中小企業と呼ばれる会社でも、社長さん一人の会社であったとしても。会社のブランドって、先人の作ってきた信用の結果じゃないですか。(過去に社長さん自らが作ったものかもしれません。)会社のブランド形成に寄与しないでぶら下がっているのに、自分の社会的市場価値を実際より大きく思ってたりしたら、いけ...

    続きを読む

    383. 未来の可能性でお金もらうのは大変

  • カテゴリ:仕事
  • NHKスペシャル「追跡 東大研究不正 ~ゆらぐ科学立国ニッポン~」を見たんですよね。不正はしちゃいけないですよねぇ。絶対ダメという立場ですが、個人的に、科研費が3年、5年単位での明確な成果を求めるという姿勢は非常に厳しい大変なものだと感じるんですよね。try and errorを存分に、十分にするという時間すら与えられず、現時点で宝があると明確にわかっている、つまり、追加の実験の作業さえすれば、好結果が得られる...

    続きを読む

    357. 飯と自由

  • カテゴリ:仕事
  • 人って生きている限り、ご飯を食べ続けるんですよね。食べるのは生きるのに大切な快楽の一つですが、絶対に供給しなければならない資源を確保しなくてはならない人としての枷でもあります。(だから、嫌々でも働く人がいるのでしょう。)何とかして、ご飯を集めないといけないんですよねぇ。(合法的じゃなかったり、人の恨みを買いながら集めると、自身の寿命分連続して供給するのが難しいと思うんですよね。)大人になると「自分...

    続きを読む

    328. 副業禁止について

  • カテゴリ:仕事
  • 就業規則などで、「副業禁止」という会社さんがいらっしゃるそうなんですよ。(勤めている方が納得して、就職していらっしゃるならば、いいのかもしれませんが)突然ですが、この世から消えてなくなる可能性のある物、なくなること自体に道義的な問題のない物って、なんでしょう?「会社」なんですよね。「法人」という人格をもった主体として扱われていますけれども、適切な手続きをすれば、問題のないように会社をたためますし、...

    続きを読む

    269. 職業選択における順番

  • カテゴリ:仕事
  • 267. 開業届けの提出で、僕が何をしたいのか、実際にかなり自由に選べる状態で何をしているのかから自分の事業内容というのを表現したんですよ。自分でも結構、うまく書けたと思っているし、自分の行動の自由を奪うことがないんじゃないかと思うんです。で、考えたんですけれど、98. 経営者とロボットで書いたんですけれど、自分 で にとってその作業や仕事における実際の行動が好きなのか、向いているのかというのを実際自分でや...

    続きを読む

    265. 東大だからってねぇ その2

  • カテゴリ:仕事
  • 247. 東大だからってねぇで、「むやみやたらと持ち上げなくていいじゃん」と書きましたがですね。東大生でなんらかのプロの人は、ちゃんとその道で修行しているんですよね。そうでない学生の人について書きますけれども。東大に入ったからって、仕事をしているわけではないので、未だ社会に対して何ら福利の提供をしていないんですよね。5教科の勉強だけで、何とかなる職業というのは塾の講師ぐらいで、(それでもいい講師になれる...

    続きを読む

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ